アビシニアン

アビシニアンについて知りたい方はとても多いでしょう。猫について調べていくうちにアビシニアンについて知り、調べたいという方です。

そんな方のために、今回はアビシニアンについの性格や特徴、上手な飼育のポイントについてお伝えをします。






アビシニアンの性格の4大特徴!飼育のコツとは


1) アビシニアンの紹介・解説

(1)アビシニアン

アビシニアンは、とても綺麗なスタイルの猫のことです。猫には様々な種類がありますが、このような綺麗なスタイルをしている猫は少ないです。

色は、オレンジやピンク、レッド、ブルーがあります。

(2)原産地

不明ではありますが、エジプトが有力とされています。

(3)平均寿命

アビシニアンは、10~13歳位とされています。

2)アビシニアンの4つのタイプ

(1)レッド

赤みがかかった茶色がベースで、肌色の模様が入っています。

(2)ブルー

ブルーがベースの色で、グレーの模様が入っています。

(3)ルディ

オレンジがベースの色で、黒の線が入っています。

(4)フォーン

薄いピンクがベースの色で、濃いピンクの模様が入っています。

3)アビシニアンの性格の4大特徴

(1)人懐っこい

見た目からすると、とてもクールなイメージがするアビニシアンですが、実はとても人懐っこいのです。

(2)甘えん坊

一般的に猫は、ツンデレであることが多いのですが、アビシニアンの場合はそのようなことはなく、甘えん坊です。

(3)頭が良い

人が喋っていることを理解できると言われており、名前を呼ぶとすぐに反応することができます。

(4)好奇心旺盛

部屋中を駆けまわったり、高いところから飛び降りたりするので注意を持って飼う必要があります。いたずら好きな一面もあります。

child little girl with glasses reading a books

4) アビシニアンのオスとメスでの性格の2つの違い

(1)オス

とても甘えん坊であるため、スキンシップをたくさんとりたい方にはとてもおすすめです。

(2)メス

こちらも甘えん坊ではありますが、オスに比べると自立心が強く、一般的な猫らしい性格が残ります。

アビシニアンは、とても甘えん坊です。そのため、一緒に遊びたい人や甘えられたい人には最適の猫です。

5) アビシニアンのしつけの重要ポイント

(1)噛み癖に気をつける

手や足を噛んでくることがあります。これにはいろいろな理由があります。

遊び道具が無かったり、噛んでも大丈夫なものがない場合、人の手や足を噛むことがあります。噛むことはいけないということをしっかりと分かって貰う必要があります。

6) アビシニアンの健康上の3つの注意点

(1)先天性甲状腺機能低下症

甲状腺ホルモンの機能が弱まることで発症する病気です。心拍数と血圧の低下が起こったり、動作が鈍くなったりします。

他にも、全身がむくんだり、脱毛部に色素が沈着したりします。

(2)拡張型心筋症

心筋に異常が残り、心臓の機能が損なわれた状態のことを言います。心筋症には、拡張型以外にも肥大型と拘束型に分類されます。

(3)腎アミロイドーシス

アミロイドと呼ばれるたんぱく質の一種が、細胞と細胞の間に沈着をして、組織の機能を邪魔する状態のことを言います。

Closeup on medical doctor woman writing in clipboard

7)アビシニアンを飼育する場合の4つの重要ポイント

(1)散歩

アビシニアンに限らず猫は、自分で散歩をするのでさせる必要はありません。しかし、もし部屋の中でずっと買っている場合は、ストレスが溜まってしまいます。

そのようなことから、リードを繋いで外で散歩をする必要も出てくることでしょう。

(2)部屋

アビシニアンは、部屋で飼う場合注意が必要です。とても好奇心旺盛な性格で高いところに登ったり、飛び跳ねたりします。

そのため、日頃から部屋を綺麗にしておくことです

(3)食事

食事は、猫専用のキャットフードを用意してくださいただし、飽きやすい性格の猫なので、できれば毎日違った種類の食事を用意したほうが良いです。

赤ちゃんの頃は、離乳食を与えるようにしてください。

(4)睡眠

1日16時間程度睡眠をとるため、ほとんど寝ていると言ってもいいでしょう。睡眠時間が多くても心配になる必要はなく、無理に起こしたりしないように気をつけましょう。

8) アビシニアンを飼う場合の3つの心構え

(1)一緒に遊ぶこと

アビシニアンは、一般的な猫のようなツンデレとは違い、とても人懐っこく、甘えん坊です。そのため、一緒にいる時間を作ってあげ、遊んであげることを心がけましょう。

(2)怪我に注意

アビシニアンは、とても好奇心旺盛で部屋中を駆けまわります。そのようになると、怪我をしてしまうかもしれません。

怪我をしないように、部屋の置物などは気をつけておいたほうが良いでしょう。

(3)最後まで面倒を見ること

当たり前のことではありますが、最後まで面倒を見ることです。可愛いからといって飼うのは良いですが、ほんとうに最後まで一緒にいることはできますか。

やむを得ない場合もあるかもしれませんが、そんな場合には誰かに引き取ってもらうことができればいいでしょう。






今回のまとめ

1)アビシニアンは、とても綺麗なスタイルの猫で、原産地はエジプトと考えられ、平均寿命は10~13歳位。

2)アビシニアンのタイプは、レッド、ブルー、ルディ、フォーン。

3)アビシニアンの性格は、人懐っこい、甘えん坊、頭が良い、好奇心旺盛。

4)アビシニアンのオスとメスでの性格の違いは、自立心が強いかどうか(メスのほうが強い)

5)アビシニアンを飼う人に向いているのは、一緒に遊びたい人。

6)アビシニアンのしつけの重要ポイントは、噛み癖に気をつけること。

7)アビシニアンの健康上の注意点、特にかかりやすい病気は、先天性甲状腺機能低下症、拡張型心筋症、腎アミロイドーシス

8)アビシニアンを飼育する場合の重要ポイントは、散歩、部屋、食事、睡眠。

9)アビシニアンを飼う場合の心構えは、一緒に遊ぶこと、怪我に注意、最後まで面倒を見ること。