芝生でくつろいでいる秋田犬

秋田犬といってどの様なイメージを持つでしょうか。秋田犬は忠犬ハチ公のエピソードでも有名なように、きちんとしつけると非常に忠実になる性格を持った犬種です。

今回はそんな秋田犬の性格の特徴と、飼育するときにはどんな点に気を付けてしつけを行えば良いのか紹介します。



秋田犬の性格の3大特徴とは?しつけのコツと注意点の紹介

1)秋田犬の紹介

1. 秋田犬とは

秋田犬は日本犬の一種で、国の天然記念物に指定されている大型犬です。

2.秋田犬の原産地

秋田犬の原産地は、もちろん「日本」。秋田県の北部地方が原産地です。

3. 秋田犬の名前のルーツ・簡潔な歴史

秋田犬の読みは「あきたけん」と読む人も多くいますが、本当は「あきたいぬ」と読みます。

秋田犬は古代種である「秋田マタギ犬」を祖先としており、秋田県が原産地であるため、その名前が付きました。

なお、江戸時代までは、大館地方のマタギに飼われていたことから「大館犬」と呼ばれていました。

江戸時代から明治時代に掛けて、闘犬用に品種改良を目的とした混血が進められたため、一時期、純血種が激減してしまいます。

しかし、大正時代になって純血種の保存運動が始まり、昭和初期には「天然記念物」として認定されるまで繁殖に成功することになりました。

ちなみに、有名な「忠犬ハチ公」は秋田犬です。

4. 秋田犬の平均体高・平均体重

秋田犬の平均体高は、オスが65〜72cmくらい、メスは60〜67cmくらいです。

平均体重はオスが45〜60kgくらい、メスは32〜45kgくらいです。

5. 秋田犬が気をつける病気

秋田犬は生まれつき皮膚が弱いため、「皮膚病」に掛かりやすいと言われています。

皮膚病にかかると毛が油分でべたつく、フケや脱毛がみられるといった症状が出ます。

また「ヘソヘルニア」という病気も秋田犬がかかりやすい病気のひとつです。

「ヘソヘルニア」とはいわゆる「出べそ」のことで、悪化すると抑えてもヘソが引っ込まず、嘔吐や腹痛といった症状が出ます。

6. 秋田犬の平均寿命

秋田犬の平均寿命は10〜15年くらいといわれています。

中には18年という長い年月を生きた例もあり、人間の年齢でいうと100歳を超える長寿となります。

7.ペットショップでの購入価格

秋田犬の購入価格は6~12万円くらいです。

家庭用か展覧会用で価格が大きく変わってきますが、毛色による価格の違いは特にないようです。

秋田犬の子犬

2)秋田犬の性格の3大特徴!

1. 飼い主に忠実

秋田犬は飼い主に非常に忠実で、言うことを良く聞く性格をしています。

忠犬ハチ公のエピソードに代表されるように、飼い主に忠実に従い、また命令を守ろうとする忍耐強さがあります。

2. 攻撃性が強い

秋田犬の性格には、闘犬用に利用されていたこともあるほど攻撃性が強い一面があります。

そのためもあって、飼い主以外には警戒心を抱き、攻撃的になる場合があります。

3. 賢い

秋田犬は元々狩猟犬としても活躍していた犬種でもあり、飼い主からの難しい命令も理解することができます。

幼少期からきちんとしつけることで飼い主をリーダーと認識し、芸を覚えさせたり人間と遊ぶようなコミュニケーションを取ることも可能になります。

Hipster girl playing with dog at a beach during sunset, strong lens flare effect

3)種類の違いはあるの?秋田犬の4つのタイプ

秋田犬には公認されている毛色が6種類存在します。

また毛の長さによっても種類がありますが、ここではその中でも特徴的なものを4種類紹介します。

1. 赤

秋田犬の中で最も代表的な毛色が「」です。

飼育されている秋田犬の中で最もポピュラーな種類であり、秋田犬といってイメージされるのは、この種類になります。

2. 虎毛

虎柄の模様をした毛色を秋田犬を「虎毛」と呼びます。

白黒のバランスは個体によって、一様では無く特徴がでるため、虎毛に非常にのめり込むブリーダーもいます。

白黒柄の黒色部分が赤毛になっている「赤虎」もいます。

3. 白

白い毛色の秋田犬です。
ペットとして飼われている頭数は少数です。

まめに手入れを行うことで美しい毛色を維持できますが、反面手入れを怠ってしまうとくすんだ色に汚れてしまいます。

4. ムク毛

長毛の秋田犬を「ムク毛」と呼びます。

珍しい種類で、秋田犬の純血種から生まれるのですが、ムク毛は正式な秋田犬とは認められていません。

見た目はムクムクとしたとても可愛らしい印象の姿をしています。

散歩途中の秋田犬

4)秋田犬のオスとメスでの性格の違い

1. 自立心

秋田犬のオスのほうがが、メスに比べて自立心が強い傾向があります。

例えば散歩のときなど、オスは飼い主の前に出て、どんどん進もうとします。

メスは飼い主の横を一緒に歩く傾向にあります。

2. 活発

オスの方がメスに比べて活発な性格をしています。

特にしつけが十分に行われていない段階だと、オスはかなりやんちゃな性格を発揮する傾向にあります。

メスはお世話をするときにも比較的おとなしく言うことを聞いてくれます。

3. 神経質

去勢を行っていないオスには神経質な性格が表れます。

特に発情期には顕著で、ちょっとした刺激で吠え続けるなど、周りに気を使うことになるかもしれません。

child little girl with glasses reading a books

5)秋田犬を飼う人に向いている3つのポイント

1. しつけがしっかりとできる

秋田犬はきちんとしつけができれば、飼い主に忠実で良く言うことを聞くようになります。

しかし、しつけが十分でないと攻撃性が強く神経質な性格が出てしまうため、噛みついたり暴れたりと飼い主やその家族、周囲の人たちにケガを負わせてしまう可能性があります。

そのため、しつけをしっかりとできる人でなければそもそも飼うべきではありません。

2. 散歩の時間が取れる

秋田犬は大型犬で体力もあるため、散歩を十分に行わないと体力が余り、ストレスをためてしまいます。

ストレスをためてしまうと元気がなくなったり、逆に攻撃的になってしまうため、十分な時間をかけて散歩ができる人が向いているといえます。

3. 小さな子供とは離す

秋田犬は力が強く、しつけがしっかりと行われていない場合には、たとえ家族でも飼い主と認めた相手以外には攻撃的になることがあります。

そのため小さな子供がいる家庭では、子供と離して秋田犬を飼育するほうが安全です。

黒白の秋田犬

6)ここがポイント!秋田犬のしつけの3つのコツ

1. 小さい頃からしつける

秋田犬の飼育では「しつけ」がとにかく重要で、しつけが上手くいかないと手が付けられなくなることもあります。

しつけは、生後2〜3ヶ月頃には始めたほうが良く、大きく育った後では中々しつけを覚えてくれないため、苦労してしまうことになります。

できるだけ早い段階で、厳しくしつけを開始するようにしてください。

2. 主従関係をしっかり覚えさせる

秋田犬には、飼い主との主従関係をはっきりと覚えさせてください。
例えば、散歩の時には飼い主がリードを引っ張るようにして歩くなどです。

甘やかしてしまうと、秋田犬は飼い主が下の地位にいると覚えてしまいます。
そうなると飼い主の言うことを聞かなくなってしまい、噛んだり暴れたりするようになってしまいます。

かわいがるのと甘やかすのは違います。

しっかりと主従関係を示して飼うことが、飼い主にも秋田犬にも幸せな環境をもたらすことになります。

3. 甘噛みをさせない

秋田犬には甘噛みを覚えさせないでください。

力の弱い犬の場合は、甘噛みを覚えさせてコミュニケーションを取ることもありますが、秋田犬の場合、犬は甘噛みのつもりでも成長するにつれてケガをさせるほどの力になっていきます。

噛むこと自体がダメだというように、しつけを行ってください。

もし噛んできた場合には、手を口の奥に入れて犬が嫌がって吐き出させるようにしてください。

その後、口を握って目を合わせ、犬が目を逸らすまで見続けることで、しつけになります。

Closeup on thoughtful medical doctor woman in office

7)要注意!秋田犬を飼育する場合に特に注意すること

1. しつけ

繰り返しになりますが、秋田犬はとにかく「しつけ」をしっかりと行ってください。

しつけ中は秋田犬に厳しく接することも多くなるため、やさしい飼い主ほど、つい甘やかしたくなることがあるかもしれません。

しかし、しつけが不十分なまま育ててしまうと、飼い主も秋田犬にとっても不幸な結果になりかねません。

2.散歩

秋田犬は体力がある犬種であり、しっかりと散歩を行う必要があります。

具体的には1時間以上の散歩を1日2回行うようにしてください。

散歩が不十分だとストレスのために、吠えたり、暴れたりするするようになってしまう可能性があります。

3. 飼育環境

秋田犬は大型犬であるため、狭いスペースに押し込めて飼ってしまうと運動不足になり、ストレスがたまってしまいます。

また、鳴き声も大きいため、近隣に住宅が密集している環境だと、鳴かないしつけができていない場合、迷惑がかかってしまいます。

十分な飼育スペースを確保し、近隣に迷惑のかからない飼い方を行うように注意しましょう。

丘に立つ秋田犬

8)秋田犬におすすめのフード

秋田犬におすすめのドッグフードは「モグワン」です。

動物性のタンパク質が50%も含まれていて、秋田犬のように体が大きく運動が必要な犬種にぴったりです。しかも栄養価が高いので秋田犬の毛艶も良くなります。

値段は少し高いですが、安いドッグフードのような合成添加物も使っていないので、安心して食べさせてあげることができます。

それに高タンパク質のわりにカロリーが低いので、肥満のコントロールがしやすいところもオススメ!

しかも原材料は、人間が食べても大丈夫な高品質のものを使っていて、原材料の品質、栄養バランスともに最高クラスですよ。

(安いフードは人間の食品では禁止された添加物や材料が使われていて、病気の原因となります。)

モグワンは量販店やAmazon、楽天では売っていないので公式サイトから購入してください。

 

『モグワン』の公式サイト  

獣医師も推薦する!モグワンドッグフードの口コミ評判まとめ

9)ペットにする喜び・・秋田犬を飼う魅力とは?

1. 凜々しい姿

日本犬には特有の凜々しい姿があります。
これは洋犬をペットにするのでは得られない喜びだといえるでしょう。

特に大型犬である秋田犬は、その大きさやがっしりとした体格から来る存在感も大きく、飼い主にとって非常に頼もしいパートナーとなります。

2. 忠実で賢い

秋田犬はもともと猟犬であり、闘犬も行われていたほど闘争心が強い犬です。

でも、しつけをしっかりと行うことで、飼い主の言うことをきちんと守る賢さも同時に持つ様になります。

主従関係が身についた秋田犬は、忠犬ハチ公のエピソードを挙げるまでも無く、飼い主に忠実なパートナーになります。



今回のまとめ

1)秋田犬の紹介
日本犬、国の天然記念物。
平均体高はオスが65センチメートル~72センチメートル、メスは60センチメートルから67センチメートル。
平均体重はオスが45キログラム~60キログラム、メスは32キログラム~45キログラム。
平均寿命は10年~15年。

2)秋田犬の性格の3大特徴
飼い主に忠実で賢い。飼い主以外には警戒心を抱き、攻撃的になる場合がある。

3)種類の違いはあるの?秋田犬の4つのタイプ
秋田犬には公認されている毛色が6種類存在する。
その中でも特徴的な毛色は赤、虎毛、白、ムク毛の4種類。

4)性格の違いは?オスとメスでの性格の違い
オスはメスよりも自立心が強く活発な性格。メスは比較的おとなしい。
また、去勢をおこなっていないオスは神経質になる傾向がある。

5)どんな人が向いている?飼う人に向いている3つのポイント
しっかりとしつけができて、散歩の時間を十分に取れる人、小さな子どもから離して飼える環境。

6)ここがポイント!秋田犬のしつけの3つのコツ
小さい頃からしつける、主従関係をしっかり覚えさせる、甘噛みをさせない。

7)要注意!飼育する場合に特に注意すること
とにかくしっかりとしつける、散歩は1日2回1時間以上、十分な飼育スペースを確保する。

8)ペットにする喜び・・秋田犬を飼う魅力とは
日本犬特有の凛々しい姿、存在感は洋犬では得られない喜び。
主従関係がしっかり身についた秋田犬は忠犬ハチ公のような飼い主に忠実なパートナーになる。