アメリカンカール

くるんと後ろにカールした耳がとっても可愛らしいアメリカンカール。その愛らしさから一度は飼ってみたい!と思う人も多いですが、その前にどんな性格をしているのか、知っておきたいところですよね。今回はアメリカンカールの性格についてご紹介します。






アメリカンカールってどんな猫?性格の5大特徴を解説

1)アメリカンカールの紹介

1.アメリカンカールとは

アメリカで突然変異種として誕生した猫の品種で、セミフォーリンタイプの筋肉質でしっかりした体つきと、耳が後ろ向きにカールしているのが最大の特徴です。初代のアメリカンカールは「シュラミス」という名の猫で、元々は野良猫だったのを1981年にルーガ夫妻が保護し、そこから繁殖がなされるようになりました。元々は長毛種のみでしたが、その後の品種改良により短毛種を作り出すことに成功しました。現在カールしている耳は50%以上の確率で遺伝するとされています。

2.原産地・平均体高・平均体重

原産地:アメリカ

平均体高:中型で筋肉質だがややほっそりした体つき

平均体重:オス3.0kg~5.5kg メス2.2kg~4.5kg

3.名前のルーツ

名前の由来は、アメリカ原産で、最大の特徴である耳がカールしていることからつけられたと言われています。

4.気をつける病気

アメリカンカールは毛が長いため、毛球症(もうきゅうしょう)に注意が必要です。また、特徴的な耳の形状から外耳炎になりやすいとも言われています。

5.平均寿命 

13~16歳

2)どんな種類があるの?アメリカンカール2タイプと特徴の違い

1.長毛

アメリカンカールは本来長毛のタイプです。長い毛はシルキーで、とても肌触りが良いです。また、目の色や毛色は全てのタイプがあります。

2.短毛

異種交配により生まれた短毛のタイプです。耳のカールは長毛タイプと同じですが、全身の毛が短いことが特徴です。目の色や毛色は全てのタイプがあります。

3)理解してあげよう!アメリカンカールの性格の5大特徴

1.明るく愛嬌がある

アメリカンカールは人間への警戒心があまりなく、怖がりな性格でもないため、飼い始めからたっぷりとその明るさや愛嬌を見せてくれます。

2.甘えん坊で優しい

飼い主が大好きなアメリカンカールは、人間にとってもよく懐いて甘えてきます。また、優しい性格のためやんちゃというよりも、大人しいタイプの子が多いです。

3.他の動物とも一緒に飼いやすい

大人しく、落ち着いた優しい性格のアメリカンカールは、他の動物とも一緒に飼いやすいです。

4.ひとりでの留守番が得意

あまり悪戯をせず、大人しく過ごしていることが多いため、留守番をさせやすい種類です。マンションのような集合住宅で特に飼いやすいといえます。

5.しつけがしやすい

アメリカンカールは知能が高いため、猫の中でもしつけやすい種類です。

4)知っておこう!オスとメスの違いはあるの?

1.オスの特徴

アメリカンカールのオスは、他の種類のオス猫同様に、メスよりもやんちゃで遊ぶのが好きな傾向にあります。また、とても人懐っこく甘えん坊なので、飼い主さんと一緒に過ごすことを好みます。去勢手術をした後も、性格に大きな違いはありませんが、手術をしない場合には大人になるほど甘えん坊ではなくなってきます。

2.メスの特徴

アメリカンカールのメスも、他の種類のメス猫の性格と同様です。いわゆる「猫らしい」気まぐれな性格で、甘えてきたと思ったら、ひとりになりたがったりします。ただしアメリカンカール本来の性格上、基本的には飼い主さんに好意的でよく懐き、落ち着いた性格をしています。オスよりも落ち着いた部分が多いです。

アメリカンカール

5)どんな人が向いている?飼う人に向いている4つのポイント

1.かまいたがりな人

猫は基本的に気まぐれな性格なので、あまり人にべたべたとかまわれるのを嫌がります。しかしアメリカンカールは人懐こく甘えん坊な性格の子が多いため、猫といつも一緒にいたい人や、たくさんかまいたい人に向いています。

2.家を留守にしがちな人

アメリカンカールはあまり悪戯をせず、大人しくひとりだけで留守番をすることが上手な種類です。そのため、長時間家を空けることの多い飼い主さんに向いています。

3.マンション暮らしの人

アメリカンカールは大人しい性格のため、あまり騒ぎまわったりはしない子が多いです。そのため、マンションのような集合住宅に住んでいる人には向いているでしょう。

4.ある程度の経済的な余裕がある人

アメリカンカールに限らず、猫を飼うならば当然家計に負担がかかってきます。毎月のエサ代や、必要があればトリミング代など、きちんと飼ってあげられる経済状況の人に向いています。

6)ここを抑えよう!しつけの2つの重要ポイント

1.しつけは手がかからない

アメリカンカールはとても賢い種類の猫なので、何度も同じことをしつけずとも一度覚えてしまえば手がかかりません。そのため、あまりしつこく教えずとも大丈夫です。

2.些細な変化を見逃さない

アメリカンカールはしつけがとてもしやすい分、粗相をしたときには必ず何らかのストレスを抱えている場合があります。そのため、日頃の些細な変化を見逃さないようよく様子を観察しましょう。

7)アメリカンカールを飼う3つの魅力や心構えとは

1.手がかからないからこそきちんとかまってあげることが大事

アメリカンカールはひとりでもあまり寂しがらず、留守番も大人しくしてくれます。ですが反面、とても人懐っこい性格で、飼い主さんに甘えたい面も強いです。手がかからないからといって、まったくかまってあげないのは精神的なストレスになってしまいますので、普段かまってあげられない場合には、休みの日などにたくさん可愛がってあげましょう。

2.耳垢や毛の手入れをこまめにしましょう

アメリカンカールはその特徴的な耳の形から耳垢が溜まりやすいです。また、長毛種も短毛種もどちらもこまめなブラッシングは必須です。アメリカンカールを飼うならば、定期的なお手入れは必ず行うようにしましょう。

3.家族と仲良く暮らせる

アメリカンカールや人懐こく優しい性格をしていますので、他の動物や赤ちゃん、子どもたちとも仲良くやっていくことが出来ます。一人暮らしの家はもちろん、赤ちゃんや高齢者のいる家庭でも上手に一緒に暮らしていけます。






今回のまとめ

1)アメリカンカールの紹介

2)どんな種類があるの?アメリカンカールの2つのタイプと特徴の違い

3)理解してあげよう!アメリカンカールの性格の5大特徴

4)知っておこう!オスとメスの違いはあるの?

5)どんな人が向いている?飼う人に向いている4つのポイント

6)ここを抑えよう!しつけの2つの重要ポイント

7)アメリカンカールを飼う3つの魅力や心構えとは