「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の口コミ評判まとめ

ペット保険もいろいろありますが、今回はペット保険業界でも最大手のアニコム損保が提供する
「どうぶつ健保ふぁみりぃ」についてくわしく解説していきたいと思います。

1)どうぶつ健保ふぁみりぃの保険料

全犬種、猫・1歳の場合の保険料

プラン名 犬A 犬B 犬C 犬D 犬E
ふぁみりぃ50%
プラン
月払 2,340円 2,560円 2,780円 3,170円 3,630円 2,380円
年払 33,940円 37,270円 40,750円 46,630円 53,610円 34,590円
保証限度額(年間) 60万円
ふぁみりぃ70%
プラン
月払 3,110円 3,420円 3,740円 4,270円 4,910円 3,170円
年払 33,940円 37,270円 40,750円 46,630円 53,610円 34,590円
保証限度額(年間) 60万円
割引など 多頭割引:月払い50円引き、年払い600円引き
健康割引制度:保険の利用状況によって割増引率が変わります

 主な犬種分類表

犬種 クラス
チワワ A
トイプードル B
柴犬 B
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク C
シェットランド・シープドッグ C
フレンチブルドッグ D
アメリカン・コッカー・スパニエル E
シベリアンハスキー E
ラブラドール・レトリバー D

2)「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の基本情報

加入可能なペット  犬・猫・鳥・うさぎ・フェレット
加入可能年齢 犬・猫 7歳11か月まで
鳥・うさぎ・フェレット 3歳11か月まで
更新可能年齢 終身
補償対象の病気 膝蓋骨脱臼・ガン
通院限度額 1日あたり12,000円まで
通院限度回数(日数) 年間20日まで
入院限度額 1日あたり10,000円まで
入院限度回数(日数) 年間22日まで
手術保険金・支払限度額 1回あたり100,000円まで
手術限度回数 年間2回まで
年間補償限度額 66万円
免責金額 無し
生涯保険料 676,280円
例)トイプードル0~15歳インターネット申し込みの場合
特約 ペット賠償責任特約:1事故につき1,000万円まで補償(1事故につき3,000円の自己負担)
窓口清算 あり
引受保険会社 アニコム損害保険株式会社
公式サイト  https://www.anicom-sompo.co.jp/

・プランの種類

この保険のプランはとてもシンプルで70%補償のプランと50%補償のプランの2つがあり、どちらのプランも通院、入院、手術すべてに対応しています。

70%プラン:通院、入院は1日あたり最大14,000円まで補償され、1年間あたりの最大日数はそれぞれ20日まで補償されます。

手術は1回あたり最大140,000円までの補償で、年間2回まで利用することが出来ます。

50%プラン:通院、入院は1日あたり最大10,000円まで補償され、1年間あたりの最大日数は70%プランと同様、20日までです。

手術は1回あたり最大100,000円までの補償で、年間2回まで利用することが出来ます。

・月額の保険料

例)トイプードル、0才、賠償特約付き

上記の例でシミュレーションしてみると、月額保険料は70%プランで3,730円、50%プランで2,820円となっています。

犬種や年齢ごとに料金は変わるため公式ホームページより、見積もりのシミュレーションが可能です。

またオプションで月額保険料にプラス140円で損害賠償特約を付けることが出来ます。

3)「どうぶつ健保ふぁみりぃ」のメリット

最大のメリットは業界最大手の保険会社であるため、保険にはじめて入る人でも安心感があるという点です。

大手である分、ネットにも口コミがたくさんありますし、情報収集の手段がたくさんあるのはとても便利です。

また、この保険は窓口清算が可能です。
後日自分で保険会社に請求する手間が省けるので忙しい飼い主さんにはぴったりでしょう。
ただし、かかりつけの動物病院がアニコム損保に対応していないと窓口清算出来ないので、事前に対応しているかの確認が必要です。

この保険はペットの種類が犬と猫だけではなく、鳥やうさぎ、フェレットにも対応している数少ないペット保険です。

ペット保険は基本的に犬と猫のみが保険の対象で、鳥やうさぎは対象外の保険が多いため、この点は他の保険にはないメリットと言えます。

そのほかにも、月額140円払うだけで賠償特約を付けられ、賠償額の最大限度額が1000万円までとなっており、いざという時に安心です。

また、継続可能年齢が終身なところも大変魅力的と言えるでしょう。

さらに、アニコム損保の公式ホームページをいてみると、LINE公式アカウントができていました。

日本初、LINEで保険金請求が可能です。

書類を書いたりポストに投函したり…といった手間が不要で、スマートフォンひとつでお手続きが完了します。自動応答のQ&Aをご用意しているほか、どうぶつに関するお役立ち情報の配信もしているようです。。

4)「どうぶつ健保ふぁみりぃ」のデメリット

デメリットはまず他社と比較して保険料が高いことがわかります。

保険料の安さランキングをつけるとしたら、「どうぶつ健保ふぁみりぃ」は下位のほうにあたります。
そして補償割合が90%などではないため、保険料に対してそこまで手厚い補償内容とは言えないでしょう。

「どうぶつ健保ふぁみりぃ」と同じような補償内容で保険料の安い他の保険会社もあるのが実際のところです。

また、保険料が定額制ではないところも注意が必要です。

補償内容も1日あたりの支払い限度額や、支払い回数の制限があるためやや割高なイメージを与えている原因と言えます。

安さを重視する飼い主さんはあまり魅力を感じられないかもしれません

年齢制限の点でも加入可能な年齢が犬や猫の場合、7才11ヶ月までとなっており、10才まで加入可能なところもある他社と比較すると、やや厳しめの制限となっています。

5)「どうぶつ健保ふぁみりぃ」はこんな人におすすめ

ウエスティアップ

アニコム損保はペット保険業界でも最大手で知名度も高いので、とりあえずどこの保険に入ったら良いかわからないという人や、ペット保険に入るのがはじめてという人も安心して加入することが出来ます。

みんなが入っているから私も、という人にもおすすめです。

また、ペットのしつけや健康の相談迷子になった時に捜索してくれるなどサポート体制がとても充実しているところも心強く、困った時に相談しやすいでしょう。

病気になった時だけではなく、何もなくても日ごろから利用できるのが「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の特徴です。

また保険料の高さはあまり気にならない、忙しいから窓口清算で終わらせたいという人にはぴったりの保険と言えるでしょう。

まとめ

「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の特徴はプランがシンプルでわかりやすいですが、他社と比較して保険料が高めの設定になっています。

補償割合90%などの手厚いしっかりとした補償を受けたいと考えている人にはあまり向いていません。

特定の疾患にかかりやすいワンちゃんなどは、保険料が他の犬種よりも高くなってしまうため、見積もりの際には注意が必要です。

その一方、サポート体制が充実しているというメリットもあるので最後は飼い主さんが何を重視しているのかによります。

「どうぶつ健保ふぁみりぃ」は他の保険にはない保険を使った回数に応じて保険料が割増引されるという制度になっています。

健康でほとんど保険は使わないというペットの場合は割引きの恩恵を受けられますが、年を取って通院や手術の回数が増えてきたという場合、最大で保険料が50%増しになってしまうため保険を利用するか検討する必要があります。

大事な家族であるペットはにいつまでも長生きしてほしいですよね。

昔よりもたくさんのペット保険が出てきて選択肢が増えたのは良いことですが迷ってしまう人も多いかもしれません。

大手である分、安心して充実のサービスを受けられる「どうぶつ健保ふぁみりぃ」を検討してみるのも良いでしょう。