白黒の伏せたボクサー

シワの寄った顔にどこか憎めない表情のボクサー犬。日本ではそれほどメジャーとは言えませんが、アメリカやヨーロッパでは常に人気の犬種です。高い訓練性や知能を活かし、家庭犬としてだけではなく赤十字犬や警察犬などでも活躍しています。

今回は、そんなボクサーの性格としつけのコツについて紹介します。



ボクサーの性格の3大特徴!飼い方としつけのコツ

1)ボクサーの紹介

1. ボクサーとは

ボクサーの原産地は「ドイツ」です。

大きな口に長い舌が特徴的で、体は筋肉質で、角ばったような体格をしています。

横を向いたボクサー

2. ボクサーの平均体高・平均体重

ボクサーの平均体高は、オスが57~63cm、メスが53~59cmです。

平均体重は、オスが約30kg、メスは約25kgの大型犬です。ただし、海外では「中型犬」として分類されています。

3. ボクサーの簡潔な歴史

ブラバント地方と呼ばれるベルギー中部からオランダ南部の地域の「ブレンバイサー」という小型の犬がボクサーの祖先と考えられています。

ブレンバイサーは、猟師が到着するまで獲物を口で押さえつけておくことが仕事でした。

そのブレンバイサーに、ヨーロッパで昔流行していた牛と闘わせるブル・ベイティングで活躍した「オールド・イングリッシュ・ブルドッグ」などを交配させたといわれています。

4. ボクサーの名前のルーツ

名前のルーツについては諸説あり、原種のブレンバイサーの食肉市場で使われていた通称「Boxl」が変化したものや、牛と闘う時の前肢を高くあげる姿がボクシングのファイティングポーズに似ていた説などがあります。

ボクサーの英語表記では「Boxer」となります。

5.日本で飼育されている数

日本で飼育されているボクサーの飼育数ですが、血統書を発行しているジャパンケネルクラブの2016年の犬種別犬籍登録頭数を調べてみると265頭です。

犬全体の登録数が300,470頭ですから、全ての犬種に占めるボクサーの割合は約0.08%と海外では人気でも日本ではマイナーな犬種のようです。

6. ボクサーの平均寿命

ボクサーの平均寿命は10~12年くらいです。

遺伝的な病気により寿命が大きく変わるため個体差はありますが、平均に比べると少し寿命が短い犬種です。

7.ペットショップでの購入価格

ボクサーのペットショップでの購入価格は、血統や性別、年齢などにより幅があり、10〜30万円です。

アップ目のボクサー

2)種類の違いはあるの?ボクサーの2つのタイプ

ボクサーの毛色はフォーン(子鹿色)またはブリンドル(虎毛)です。

フォーンは薄い黄色のようなフォーンから濃いディア・レッドまで幅広く、ブリンドルは茶色にダークブラウン、またはブラックのストライプが入っています。

白色のボクサーはまれに聴覚障害がありますので注意してください。

また、ボクサーは出生地によって以下の2つのタイプに分けられます。

1. ドイツタイプ

ドイツで生まれたボクサーで、頭が大きくがっちりとした体格をしています。ヨーロッパで多く見られるタイプです。

二匹の白黒のボクサー

2. アメリカタイプ

ドイツからアメリカに渡った後、アメリカで繁殖されたタイプです。見た目は全体的にスマートな印象で、ドイツタイプより小さめです。日本にいるボクサーの約8割はアメリカタイプといわれています。

二匹の茶色のボクサー

3)理解してあげよう!ボクサーの性格の3大特徴って?

1.遊び好き

ボクサーはいつまでも好奇心旺盛で、遊び心のある性格をしています。ボールを追いかけたり、夢中になって遊ぶことが大好きです。

2.愛情深い

ボクサーは飼い主に対して愛情深く、忠実な性格です。
飼い主に寄り添い、喜怒哀楽を共にしてくれます。

3. 頑固

独立心が高く頑固な性格のボクサーが多いです。自分が優位に立ちたいと思ってるので、やりたくないことは拒否してくる可能性があります。

こっちを向いた茶白のボクサー

4)性格の違いはあるの?オスとメスでの性格の違い

1.オス

ボクサーのオスは、メスに比べてより愛情深く、いつまでも子供のように元気でやんちゃな傾向にあります。

2.メス

ボクサーのメスは、オスに比べて早く成熟しますが、気分屋な面があります。家族に対してあまり忠実でなかったり、愛情表現が控えめな傾向があります。

ボクサーのアップ

5)どんな人が向いている?ボクサーを飼う人に向いている3つのポイントとは

1.リーダーシップがとれる人

ボクサーを飼うには一貫したリーダーシップが必要です。

ボクサーは作業犬としての歴史から忍耐強く頑固なため、説得力をもってボクサーを扱える人でなければ難しいでしょう。

2.経済的に余裕のある人

ボクサーは基本的には室内で飼う犬種です。
冷暖房を完備する必要があるのと、それなりにエサ代もかかるので経済的に余裕のある人が好ましいです。

また海外のある比較サイトでは、家具を壊したり汚したりしてお金がかかる犬種の3位に選ばれたことがあります。

3.アクティブで朝型の人

ボクサーは運動量が多く遊び好きなため、一緒に何かをしてアクティブに過ごしたい人に向いています。

夏場の散歩は熱中症対策として、早朝に行うことをおすすめします。朝型の人に向いていると言えます。

ボールで遊ぶボクサー

6)ここがポイント!ボクサーのしつけの3つのコツとは?

1. 一貫性

独立心が高く頑固なボクサーのしつけには、徹底した一貫性が大切です。

家族内でもしつけのときの指示やルール、態度は統一して、忍耐強く続けるのがコツです。

訓練性の高い犬種ですので、一度理解すると忘れることはありません。

2. 噛み癖

ボクサーが甘噛みを始めたら、噛んでよいものとダメなものを教えましょう。

人に甘噛みしてきたら大きい声で「痛い」などと言い、よくないことだと認識させます。

手を出しても噛まなくなったら褒めるということを繰り返します。成犬なってからは力が強く大変なので早いうちから対処しておくべきです。

また、最近は吠え癖防止のグッズなども発売されています。
そういったグッズを使ってみるのも効果的なしつけの方法です。

無駄吠えを一発でストップ【しつけくん】

3. ポジティブに

早いうちからしつけを行うのは大切ですが、子犬にとってしつけが楽しいものでなければ反応してくれません。
ゲームや運動を取り入れたり、ポジティブで楽しくなるように行ってください。

うまく出来たら、オヤツなどのご褒美を2~3秒以内にあげてください。タイミングが大切です。

イタグレの飼育に関しての注意事項とは?

7)要注意!飼育する場合に特に注意する3つのこと

1.運動

ボクサーは多くの運動を必要とします。散歩は体力に合わせて1日2回、1時間ずつ計2時間程度行うのが適切です。

遊びが好きなので、ドッグランやボール遊びを取り入れた運動もおすすめです。

2. 飛びつき

ボクサーは前足を上げて、パンチのようにして飛びついてくることがあります。

嬉しいときの愛情表現ではありますが、力が強いので子供や他人などへの事故に繋がらないように注意しましょう。

3.熱中症

ボクサーは寒さにも暑さにも弱い犬種です。鼻がつぶれているため熱の放出が苦手で、特に夏は熱中症の恐れがあるので日中の散歩は控えるようにしましょう。室内の温度管理を行い、冬は室内で毛布やベッドを用意してください。

犬の熱中症に注意!熱中症の症状や対策、治療について

室内で寝そべったボクサー

8)気をつける病気

ボクサーの飼育の際に、気をつけるべき病気をご紹介します。

・心筋症

ボクサー心筋症とも呼ばれるほど、ボクサーは遺伝的に心臓の病気に注意が必要です。

高齢になるほど起こりやすく、多くは不整脈が原因で、呼吸困難、失神、突然死に至る可能性のある病気です。

・胃捻転(いねんてん)

胃捻転は大型犬に多い病気です。なんらかの原因で胃の内容物が発酵し、臓器が圧迫されてしまいます。

食事の前後の運動は避け、早食いや水のがぶ飲みをさせないようにしましょう。発症した場合、緊急手術が必要になることがあります

・股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)

股関節形成不全 こかんせつけいせいふぜんは、歩行に支障をきたしてしまう病気で、ボクサーは股関疾患にかかりやすい犬種といわれています。

普段から歩き方を観察して、何か異変を感じたら病院で診察してもらうようにしましょう。

・椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアもボクサーが注意すべき病気の1つです。
普段から腰に負担がかからないように激しすぎる運動は控え、太りすぎにも注意しましょう。

草原の茶白のボクサー

9)ボクサーにオススメのペット保険

ボクサーは心筋症や椎間板ヘルニアなどになりやすい犬種です。

とくに高齢になるほど発症の度合いが高まることもあり、ペット保険に入るのは必須といえるでしょう。

ペットショップですすめられるペット保険は、月額の支払いが高いものが多く、もっと安い保険はたくさんあります。

数あるペット保険の中でも、当サイトでオススメなのが『PS保険』です。

ペットサポートのPS保険

『PS保険』では月々の保険料も安く、しかも他の保険のように診断書や血統書、体毛といったものがなく、インターネットで簡単に申し込めるのもポイントです。

『PS保険』が気になった方は公式サイトでぜひ資料をご請求ください。

PS保険の公式サイトはこちら  

業界最安クラスの保険料の「PS保険」口コミ評判まとめ

個人賠償責任保険の加入も必須!

また、しつけが行き届いていない場合は、噛み癖や飛びつきの癖があることもあり「個人賠償責任保険」の特約に入ることをオススメします。

個人賠償責任保険とは、ボクサーがケガをさせてしまった場合に使える保険のこと。

個人賠償責任保険は、ペット保険で特約をつけるよりもクレジットカードの特約で入るほうが、同じくらいの値段で、補償の範囲も補償金も高いので絶対にオススメです。

ペットのトラブルに使える!個人賠償責任保険とは?

10)ボクサーにおすすめのフード

ボクサーにおすすめのドッグフードは「モグワン」です。

動物性のタンパク質が50%と高タンパク質のわりにカロリーが低いので、ボクサーのような運動量が豊富で太りやすい犬種におすすめ!

肥満のコントロールがしやすいし、栄養価が高いので毛艶も良くなります。

値段は少し高いですが、安いドッグフードのような合成添加物も使っておらず、安心して食べさせてあげることができます。

モグワンの画像

原材料は人間が食べても大丈夫な高品質のものを使っていて、品質、栄養バランスともに最高クラスですよ。

(安いフードは人間の食品では禁止された添加物や材料が使われていて、病気の原因となります。)

モグワンは量販店やAmazon、楽天では売っていないので公式サイトから購入してください。

『モグワン』の公式サイト  

獣医師も推薦する!モグワンドッグフードの口コミ評判まとめ

11)ペットにする喜び、ボクサーを飼う魅力とは

1. 愛嬌のある表情

きりっとしていて一見怖そうな顔をしているのですが、陽気な性格と愛嬌のある表情がとても可愛いです。見ていて飽きることがないでしょう。

2.家庭犬にふさわしい

番犬としての素質もありながら、家族には愛情深くて忠実なボクサー。ときには子供の子守りまでしてくれるボクサーもいるので、まさに家庭犬にふさわしい犬種といえます。



まとめ

1)ボクサーの原産地はドイツで、体高はオスが57~63cm、メスは53~59cm、平均体重は、オス、オスが約30kg、メスは約25kg。

2)ボクサーの2種類のタイプは、ドイツタイプとアメリカタイプ。

3)ボクサーの性格の3大特徴は、遊び好き、愛情深い、頑固。

4)ボクサーのオスとメスでの性格の違いは、オスは愛情深くてやんちゃ、メスは早く成熟するが気分屋。

5)ボクサーを飼う人に向いている3つのポイントは、リーダーシップがとれる、経済的に余裕のある、アクティブで朝型の人。

6)ボクサーのしつけの3つの重要ポイントは、一貫性、噛み癖、ポジティブに。

7)ボクサーの飼育に関しての3つの注意点は、運動、飛びつき、熱中症。

8)ボクサーが気をつける病気は、心筋症、胃捻転、股関節形成不全、椎間板ヘルニア。

9)ボクサー飼う魅力とは、愛嬌のある表情、家庭犬にふさわしい。

ボクサーに関連する記事


こちらのページでは、当サイト「ペットナビ」で紹介している犬の「しつけ」や「悩み」「病気」に関する記事をまとめています。 また、犬種別のしつけや性格の記事もありますので、気にな