手に止まっているセキセイインコ

最近ではペットと言えばイヌネコに留まらず鳥類も人気の一角になっています。例えば、オオム・キュウカンチョウ・カラスなどがそれに当てはまります。飼うと鳥の行動に虜になってしまう人も多いみたいです。

今回はセキセイインコの性格の特徴・しつけのコツ・飼育の注意点などをご紹介します。






セキセイインコの性格の3大特徴!しつけのコツ


1)セキセイインコの紹介

(1)原産地・平均体高・平均体重

オーストラリアが原産国で、小型のインコとして人気です。体高は20㎝程度で体重は30g程です。

(2)名前のルーツ・歴史

由来は日本に最初に来た際に背中の色が黄色と青色だったため背黄青(セキセイ)と呼ばれた説があります。学名が付けられたのも1800年代あり、昔から生存している鳥として歴史も古いです。

(3)日本で飼育されている数

品種は多く、色や模様のバリエーションからは5000品以上と言われています。日本でもポピュラーな鳥として人気も高く、多数飼育されています。

(4)平均寿命

平均寿命は7~8年と言われています。しかし、健康管理次第では10年以上生きることも可能です。

2)セキセイインコの3つのタイプ

(1)並セキセイ

野生種同様の一般的に知られるインコでグリーンと黄色の色素が抜けたブルーが一般的です。他にはグレーやバイオレット、コバルトが存在します。

(2)高級セキセイインコ

パイド、オパーリン、ハルクインなど数種類あり、大きさ模様にそれぞれ特徴があります。

(3)大型セキセイ

イギリスで改良された、一回り大きなインコで体長は20㎝以上もあります。

3)セキセイインコの性格の3大特徴

(1)人懐っこい

一番良い点の特徴として挙げられることです。犬に似ている部分がありますが、非常に飼い主のみならず人間に対して誰とでも仲良くできる小鳥です。

特に雛の時から愛情を注いで育てた際にはその忠実心は強いと言われています。

(2)好奇心が強い

人間のみならず他の動物などにも興味を示し、積極的に繋がりを求めます。テレビなどで犬と鳥が仲よくしている場面など見たことあることでしょう。

多くの事に興味を示すので飼う際に飽きることなく意欲的に飼えるはずです。

(3)気まぐれな部分もある

飼い主と楽しく遊んでいるさなかでもそれ以上に興味を持つ対象があればそれに一心になります。そこから自分で面白い遊びを見つけて過ごすことも多いです。

Yellow and Green female budgerigar, parakeet

4)セキセイインコのオスとメスでの性格の違いと理由

オスとメスの違いはあるものの雛の頃はさほど変化は見られない。それ以上にインコの1羽ごとによって人間と同じように性格の違いが見られるとも言われています。あくまでも目安です。

(1)オスの性格

オスは構ってもらうことが好きで、積極的です。仲良くなるのも上手ですが、いたずらが多く鳴き癖もあります。

ちなみによくモノマネをするインコはオスの方が多いと言われています。一方で縄張り意識が強く攻撃的な面もあり、発情期にはきつい性格になってしまうこともあるそうです。

(2)メスの性格

大人しくて鳴き声も静かです。一人遊びも得意で、留守番もオスに比べると我慢しやすいです。内向的過ぎて飼い主が素っ気なく感じてしまうこともあるそうです。人間の声マネもオスに比べると不得意です。

5)セキセイインコを飼う人に向いている2つのポイント

(1)初心者の人

鳥を飼う人の中でも経験が無い際にはお勧めです。鳥の人気投票でもセキセイインコは上位であるため裏付けられています。

(2)明るい人

単純明快ですが、インコは話好きで外交的なため、飼い主も明るければお高いに楽しい生活が送れます。沢山話しかけて、お世話を意欲的にする人が勧められます。

6)セキセイインコをペットにする魅力とは

(1)行動力と好奇心

鳥だからと言って甘く見てはいけません。その面白い行動に飼い主自身が飽きることなく楽しめます。そんな時間をインコは提供してくれるのです。

次々と新しいものに興味を示してくれるため飼い主のやりがいと思い入れを感じられるはずです。

(2)細かいお世話が要らない

良くも悪くもですが、手がかからないところが利点とも言えます。毎日の散歩や細かい餌の世話などは極力時間をかけたくないものです。インコはそのような心配がほとんどありません。

Blue budgie

7)セキセイインコの健康上の2つの注意点

(1)痛風

人間でも良く聞く病名です。足の関節に白い節が出来、上手く尿を排出できなくなります。葉っぱ類などを幼い時から与えることが予防に繋がります。足をあげたままにしていたら直ぐに病院へ行きましょう。

(2)人への感染症

クラミジア病など人へと感染する病気もあります。正しいリスクを持っていれば感染のリスクも少なく、治療で改善できます。口移しや寝室にケージを置くなど注意点をしっかりと理解しましょう。

8)セキセイインコを飼育する場合の3つの重要ポイント

(1)ストレスを貯めさせない

解消方法はいろいろあります。新しいものを与える、人間が話しかける、ケージから出すなど出来ることをしましょう。しかし、鳥の都合が全てではありません。しっかりと飼い主が上だということは示しましょう。

(2)食事方法

アボカドやチョコレートは禁止、葉っぱ類もしっかり与えるなど飼う際にポイントをしっかり理解しましょう。寿命を延ばすことにも繋がります。そして太らせないような管理も大切になります。

(3)睡眠方法

食事同様に睡眠も大切です。インコは16時間寝るなど言われていますが、浅さや深さがあるため一概には言えません。ケージに布を敷いたり、明るさを調整したりして環境作りを整えることが飼い主の役割です。






今回のまとめ

1)インコは鳥類でも人気があり、飼いやすいですがポイントはしっかり守る必要があります

2)インコの性格には飼い主の性格も関わる部分が多いです。

3)感染症などにも偏見を持たず、責任ある飼育が問われます。