チンチラ

ふわふわな毛並みに愛らしい顔。2015年には、チンチラをテーマにしたイベントまで開催されました。犬や猫と違いコミュニケーションのとり方も未知数のチンチラです。

今回はそんなチンチラのなつく方法や飼育のコツ、飼い方のポイントについてお伝えします。






チンチラがなつく4大方法!飼育の9つのコツとは


1)比較的なつきやすいチンチラとは

(1)生後6ヶ月未満の子

なつきやすいか、なつきにくいかはその子の性格によって違ってきますが、生後6ヶ月未満の子を選ぶとなつきやすいといわれています。

他にもペットショップでどう飼育されてきたかも、なつくかなつかないかに大きく影響します。

(2)人に慣れているか

ペットショップの人に積極的に話しかけ、チンチラへの知識、飼育状況、チンチラとの接し方などチェックすることも大切です。

清潔な飼育状況で愛情を持って育てられてきた、人間を信頼している子を選ぶとよいでしょう。

2)チンチラがなついている場合の4つの行動

(1)名前を呼ぶと来るようになる

「おいで。」とか「○○ちゃん。」などと声をかけると寄ってくるようになります。

(2)お手をする

食事やおやつをねだる時に、犬のようにお手をすることがあります。

(3)肩に乗る

よじ登って肩に乗るようになります。

(4)追いかけてくる

飼い主が行くところ、行くところを追いかけてくるようになります。

なつき方に関してはオス・メスの違いというよりも、性格によるところが大きいでしょう。性格的にはオスの方がおっとりと優しく、メスの方が気が強いようです。

3)子どものチンチラがなつく3つの方法

(1)多頭飼いをしない

多頭飼いよりも1匹で飼った方が絆が深まり、なれやすくなります。

(2)構いすぎない

もともとチンチラは猫や犬のように抱っこされたり、撫でられたりするのは好きではありませんが、人間を恐れることをしないため、こちらがなれさせようと頑張らなくても、興味を持って寄ってきます。

環境に慣れるまでは静かに見守り、安心できる場所だと思ってもらうことが大切です。

(3)おやつを与える

環境になれてきたらおやつを与えるなど、徐々にコミュニケーションをとっていきます。

Closeup on medical doctor woman writing in clipboard

4)大人のチンチラがなつく4つの方法

(1)多頭飼いをしない

子供のチンチラと同じく1匹飼いの方がなれやすいので、多頭飼いより1匹で飼うのがおススメです。

(2)静かに場所になれさせる

動物全般にいえることですが、生後間もなくは怖いという意識がなくても、大きくなるにつれ、見慣れないものを怖がるようになります。

場所も同じで見慣れない場所は安心できず、落ち着かないものです。まずは静かに場所になれさせ、家が安全な場所であることを覚えさせましょう。

(3)焦らない

大人になると性格もはっきりしてきます。

大人のチンチラが臆病な子の場合、焦らず、安心できる人と認識してくれるまで根気よく接するようにしましょう。

(4)おやつを与える

おやつを与えると芸を覚えるチンチラも多いようです。「おまわり」や「お手」など、高度な芸を覚える子もいます。

おやつを与えながら名前を呼んでいると、名前を呼ぶとくるようになります。

5)チンチラに触れる・抱っこする9つのポイント

根気がいりますが9つのポイントをおさえることで、チンチラの方から肩に乗ってきたり、遊びを催促するようになります。

(1)静かに見守る

チンチラが家に来たらすぐにでも遊びたい気持ちになりますが、環境になれるまで静かに見守りましょう。

(2)ケージ越しにおやつをあげる

少しずつコミュニケーションをとるようにします。ケージ越しにおやつをあげ、安心できる人だと認識してもらうようにしましょう。

最初は受け取らないかもしれませんが徐々になれ、手からおやつを受け取ってくれるようになります。

(3)ケージに手を入れてみる

チンチラが安心できる場所であるケージの中で、チンチラに触れるようにしましょう。この時もいきなり触れるのでなく、まずはケージの中に手を入れるだけにします。

触れたい、抱っこしたいと焦らず、まずは手になれさせることが大切です。

(4)手でエサを与える

手のひらにエサをのせて与えることで手になれさせると同時に、飼い主のにおいを覚えさせます。

(5)ケージから出す

ケージから出してコミュニケーションをとります。床に足をつけて座り、チンチラが膝に乗りやすいようにします。

おやつを使ってチンチラの方から膝に乗るように誘います。

(6)抱っこして手のひらでエサを与える。

いきなり抱っこだけをするのではなく、エサを与えながら少しずつ抱っこになれさせます。

(7)抱っこして大好きなおやつを与える

抱っこしてもらうとうれしいことがあるということを覚えさせることで、チンチラの方から近づいてくるように導いていきます。

(8)無理強いをしない

大切なことは無理強いをしないことです。無理に触れたり、抱っこしようとすると警戒心を抱かせてしまいます。

根気がいりますが、信頼感をつくることがコミュニケーションの第一歩です。

(9)抱き上げる

片手でおなかを支え、もう一方の手で身体を包むように抱き上げます。

落としてしまうと怖い思いをし抱っこを嫌がるようになりますし、ケガをする危険もあるので気を付けましょう。

1日一回は抱っこするようにして、飼い主のにおいを覚えてもらうようにします。

Closeup on medical doctor woman explaining something

6)チンチラがなつく2つの食事ポイント

(1)大好物のレーズンを使ってコミュニケーションをとる

チンチラの大好きなおやつです。そのため、チンチラをしつける時やなつかせる時に与えると効果的です。

ただ与えすぎは禁物で、週に3~4粒にとどめるようにしましょう。子供の場合、週に1~2粒にとどめるようにしましょう。レーズンは便秘の予防にもなります。

(2)抱っこしておやつを与える

チンチラとの絆を深めてくれるおやつタイムを利用して、コミュニケーションをとりましょう。

「抱っこ→おやつがもらえる→うれしい」とチンチラが覚えてくれると、自分の方から近づいてきてくれるようになります。

7)チンチラがなつくまでの期間と飼い主の心構え

(1)チンチラがなつくまでの期間

家族として迎えたら1ヶ月程かけてゆっくりと場所と人にならしていく必要があるので、なつくまでには最低でも1ヶ月かかるといえるでしょう。

それ以降のなつくまでの期間は、個体や接する時間によってかわってきます。

優しく声をかけたり、接する時間を多くとったりと触れ合う時間を持つようにし、根気よく接していきましょう。

(2)飼い主の心構え

無理強いをしないことがとても大切です。

チンチラと仲良くするために最も大切なことは、あなたの家がチンチラにとって安全な場所であると理解してもらい、あなたが安心できる存在だと認識してもらうことです。

早く仲良くしたいと無理強いすると、信頼を失ってしまいます。






今回のまとめ

1)比較的なつきやすいチンチラとは

2)チンチラがなついている場合の4つの行動

3)チンチラのなつき方のオス・メスの違いとは

4)子どものチンチラがなつく3つの方法

5)大人のチンチラがなつく4つの方法

6)チンチラに触れる・抱っこする9つのポイント

7)チンチラがなつく2つの食事ポイント

8)チンチラがなつくまでの期間と飼い主の心構え