・ユーカヌバの特徴(ユーカヌバ・スモールアダルト)

容量/価格 2.7kg/2,674円(楽天参照)
1kgあたり 990円
カロリー 404kcal /100g
給仕量  66g(体重4kgの場合)
一袋あたり 41日分
メイン食材 肉類(鶏、七面鳥)
原産国 フランス
穀物 × 小麦、とうもろこし
酸化防止剤 × BHA、没食子酸プロピル
着色料・保存料 ◎不使用
対応年齢  1歳~
賞味期限 開封後:1ヶ月
販売元 ロイヤルカナン
オススメ購入サイト Amazon

ユーカヌバのドッグフードは、愛犬が日々の生活の中で最高のコンディションを保ち、犬本来の元気を引き出すために、研究を重ね、高品質で優れた栄養がバランス良く配合されたフードづくりを実現しています。

犬が本来の肉食中心の食生活から時代を経て進化した今、本当に必要としている栄養を追求した結果、野菜では無く、チキンやラム肉などの高品質な動物性タンパク質を主成分にする必要性があるのです。

これをモットーに、ライフステージや身体の大きさ、体質、運動量など様々なケースに適したフードを展開し、ペットのことを第一に考えて開発されています。

その犬への想いが、多くのブリーダーや協会関係者、国際畜犬連盟等世界で高い評価を受けている組織や団体から、"優れたパートナー"として認められています。

沢山の想いが込められて作られるユーカヌバのドッグフードは、安心と安全を極めて重要なものと位置づけ、最高の品質を保つことに専念してつくられています。

第一に、チキンや卵、ラム肉、魚などから得られる動物生タンパク質を主原料とした高品質な食材量を使用しています。

植物あるいは穀物由来のタンパク質は主としては使用していません。第二に、ユーカヌバの製品は、120以上もの品質検査が行われています。

出荷先の原料メーカーの厳選、品質管理から納品される原材料、生産、包装、密封に至る工程の間に厳重な検査が行われているのです。

これらの厳格な管理は自社だけではなく、第三者機関にも監査を依頼し、品質基準を満たしているかどうか客観的に評価を得ています。

細かいこだわりとして、歯垢や歯石のケアや、骨と関節の健康維持のために、不飽和脂肪酸やカルシウムなどの栄養素を配合。

オメガ-6およびオメガ-3不飽和脂肪酸を適切なバランスで配合したオメガコートを配合することで、健康な皮ふと美しい毛づやを維持しています。

また、消化に優しい天然由来の食物繊維とプレバイオティックスのブレンドを配合し、健康的な消化の維持をサポートできるよう考え抜かれています。

子犬の時期には、より賢くしつけやすい子犬に育てるために、最適レベルのDHAを配合。

運動好きな犬やアスリート犬には、持久力をサポートするために複数の炭水化物源を配合し、タンパク質と脂質を最適に配合、高いパフォーマンスを支える配合に考えられています。

また、皮膚が弱い犬や食物アレルギーを心配している犬へ配慮したドッグフードは、ビタミンが豊富で食物アレルギーの原因となりにくい魚を主なタンパク源として使用し、健康で快適な皮ふのコンディションを保つための特別な栄養バランスを配合しています。

健康的な体型とアクティブな身体を維持するために、太りすぎないようカロリー含有量を調整したフードや、お腹の敏感な犬のためにやさしい消化性の高い米を配合しているフードなど、特別なケアを意識したドッグフード展開もしています。

このほかにも、4種類の犬種に特化したドッグフード展開もしており、とてもバリエーションに長けたドッグフードとなっています。

・ユーカヌバの原材料と安全性

ユーカヌバの成犬・小型犬用の原材料を参考に見てみると、主原料とされているのはチキン、ターキー、他

加えて、あらびきコムギ、トウモロコシ粉、動物性油脂、あらびきグレインソルガム、発酵用米、あらびきオオムギ、鶏エキス、乾燥ビートパルプ、乾燥卵、フィッシュオイル、亜麻仁、フラクトオリゴ糖、ビタミン類、ミネラル類、DL-メチオニン、ローズマリー抽出物となっています。

この原材料で目を引くのはやはり穀物類が多く使用されていることです。

穀物類は犬が消化を苦手とするものなので、あまり多く配合されていない方が望ましいとされている原料です。

またトウモロコシはアレルギーを起こしやすい原料として知られています。

どのドッグフードにも多少配合されているので、与えていて愛犬に問題が無ければ差し支えありませんが、犬の様子はしっかりチェックしてもらいたいと思います。

・ユーカヌバのメリットとデメリット

ユーカヌバのドッグフードのメリットは、栄養に対しての配慮が行き渡っている点です。

タンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどがバランス良く摂取できるため、優れた総合栄養食だと言えます。

また、ドッグフードの種類の豊富さもメリットと言えます。

幼犬・成犬・老犬でも年齢に応じた細かい配慮が出来るのは、ユーカヌバのドッグフードだけでしょう。

また、犬のアレルギー対策や、肥満対策、筋肉強化、関節ケアなどに配慮したドッグフードが展開されている点でも、頼もしいドッグフードとなっています。

デメリット点はというと、やはり原材料に好ましくないものが含まれている点です。

穀物類が多い点や、"他"や"動物性の油脂"といったあいまいな記載がある点が不安にさせられます。

・ユーカヌバの口コミ評判とオススメしたい犬

ユーカヌバの良い評価はでは、小型犬にとってユーカヌバの小粒が食べやすいようで大変食いつきがいいです。

肉や魚をすこし上げた後にドッグフードを出しても、選り好みせずしっかり食べてくれますといった、食いつきの良さを評価している声が多いようです。

一方で、犬の糞が臭くたまに緩くなってしまう、口が臭いのが気になるといった悪い評価も聞かれます。

どのような犬にオススメ出来るかというと、メリットにもあるように、ライフステージ、体質、犬種に合わせた豊富なラインナップとなっていますので、どのような犬種にもオススメできそうです。

ただ、デメリット点も頭に入れていただき、飼い主さんで判断されることをオススメします。

・まとめ

ユーカヌバのドッグフードは、愛犬のために、強いポリシーと厳しい品質管理のもと研究を重ねてつくられています。

その豊富なラインナップからも、犬に対する情熱と愛情が伝わってきます。

原材料には少し気になる点がありますが、主原料は肉類にし、すべての原材料は栄養バランスを考慮して配合されおり、危険なものは含まれていません。

愛犬が避けなければならない成分がある場合は、与えるわけにはいきませんが、総合的に判断すると、安全面でも栄養面でも信頼できるドッグフードだと言えそうです。

愛犬の幼少期から、老いてしまうまで寄り添ってくれるユーカヌバのドッグフードは、頼もしい存在です。是非一度お試しになってはいかがでしょうか。