「げんきナンバーわんスリム」の公式サイト

1)げんきナンバーわんスリムの保険料

保険料例(プラン50の場合・月払)

0歳 1歳 2歳 3歳
小型犬
例:トイプードル
1,550円 1,360円 1,440円 1,560円
中型犬
例:柴犬
1,870円 1,570円 1,700円 1,890円
大型犬
例:ゴールデンレトリバー
2,320円 1,870円 2,060円 2,350円

例:スコティッシュフォールド
1,480円 1,260円 1,410円 1,500円

2)「げんきナンバーわんスリム」基本情報

ペット&ファミリーの「げんきナンバーわんスリム」

ペット保険はそれぞれ特徴がありますが、この保険の主な特徴は以下のものです。

加入できるペット 犬・猫
新規加入年齢 満7歳まで
更新可能年齢 終身継続が可能
保険料の増え方 10歳まで毎年変更・10歳からは変動しない
補償内容 医療費の70/50%を年間の限度額の範囲内で補償
年間補償限度額 50万円
※プラン50の場合
年間利用回数 限度額の範囲内なら無制限
免責金額 3,000円
生涯保険料 354,960円
例)トイプードル0~15歳年払いの場合
※プラン50の場合
割引制度 なし
その他の特約 ペット&ファミリー ワンニャン相談室
引受保険会社 もっとぎゅっと少額短期保険株式会社
公式サイト  https://www.petfamilyins.co.jp/

げんきナンバーわんスリム保険のプランの紹介

プラン プラン70 プラン50
保障割合 70% 50%
年間限度額 70万円 50万円
補償対象 手術・入院・通院

申し込み手続きが完了すると、翌日から保険適用が開始されます。

また、プランは2種類で、負担した医療費の70%補償50%補償かが選べます。年間の限度額がそれぞれ70万円50万円になっています。通院、入院、手術の全てに適用されます。
「げんきナンバーわんスリム」の公式サイト

3) 「げんきナンバーわんスリム」のメリット

寝そべった子犬のラブラドールレトリバー

1.保険金の支払回数制限・1日当たりの限度額が無い

ペットは急に病気になるものです。治療が高額になることも少なくありません。
また、何回病院に通うことになるかも分かりませんよね。

そのため、この支払回数無制限や、1日当たりの限度額が設けられていないのは大きなメリットです。
通院、入院、手術と、様々な場合を補償してくれるところも大きなポイントです。

ペットが病気になった際に安心して病院に連れていくことができます。保険に「安心感」を強く求める方におすすめの保険と言えます。

2.高額でなければ、請求に診断書が必要ない

この保険では、高額な治療費(5万円以上)でなければ診断書が必要ありません

安さを売りにしている保険は、請求の度に診断書が必要なものも多いです。

しかし診断書の発行にも料金がかかり、時には診断書の方が高くつく場合もあります。
それでは補償を受ける意味がなくなってしまうため、少額の場合には診断書が必要ない(明細は必要)というのはとても大きなメリットです。

3.大手保険会社が母体

運営会社のペット&ファミリーは、太陽生命や大同生命などのT&D保険グループの一員

ペット保険の会社は小規模なことが多く不安なこともありますが、大手が母体であることで安心感があります。
そのためサービスも行き届いており、コールセンターの方の対応も良い評判が多いです。
「げんきナンバーわんスリム」の公式サイト

4) 「げんきナンバーわんスリム」のデメリット

1.割引が無い

もともとの保険料が安く抑えられているため、それ以上の割引というのはありません。
そのため、使い続けてもお得感を感じることは少ないでしょう。
他社と比較して、トータルでどの保険がお得かを検討する必要があります。

2.賠償責任特約がついていない

保険によっては、ペットが誰かをケガさせてしまった時などに使用できる個人賠償責任保険が付帯されているものもあります。

しかし「げんきナンバーわんスリム」にはそれが付いていないため、単純にペットが病気になった時のための保険となります。
ペットの行動で賠償が生じてしまった場合のリスクは飼い主が負わなければならないため、それも含めて保険を検討しましょう。

ただし、他の保険会社で個人賠償責任保険(飼い主の損害保険)でペットの賠償は補償されている場合もあります。
自分が入っている保険の補償範囲も確認してみましょう。
「げんきナンバーわんスリム」の公式サイト

5)「げんきナンバーわんスリム」はどんなペットにオススメの保険?

この保険は、保険料を安く抑えつつ安心感のある保険になっています。
特に大きいのが、支払回数制限・1日当たりの限度額が無いという特徴です。

1回あたりの治療費が高額になりやすい大型犬の飼い主さんなどにはぴったりの保険と言えます。
ペットの種類によって、かかりやすい病気は異なります。

例えば耳が垂れていると外耳炎などの病気がつきものですし、大きな体だと股関節の炎症が心配です。
血統によってもかかりやすい病気がある場合もあります。

自分のペットがかかりやすい病気であるかを調べ、それが再発が多い病気だったり1回の治療費が高額になりやすい場合には、「げんきナンバーわんスリム」を選ぶのが得策と言えるでしょう。

また、多くの保険が犬種などペットの種類によって保険料が決まります。
トイプードルは〇〇円、ラブラドールレトリバーは〇〇円のように決定されるのです。

一方でこの保険は、保険料が体重で決まります
軽い方が安く、重い方が高い保険料設定です。そのため、体重が軽い痩せているペットの場合には、他の保険料よりも安くなることが考えられます。
自分のペットの体重を確認して、お得になるかどうかを確認してみましょう。
「げんきナンバーわんスリム」の公式サイト

6)「げんきナンバーわんスリム」の口コミ評判

げんきナンバーわんスリムの口コミ意見を集めてみました。ご紹介しますので参考にされてください。

「補償と保険料金のバランスがよく、満足している。」

「愛犬がケガをした際、電話での対応が親切、丁寧でわかりやすく説明してくれてよかったです」

「大手生命保険グループなので安心できる。」

一方でこんな口コミもありました。

「割引制度や個人賠償責任保険が付いていない。」
「げんきナンバーわんスリム」の公式サイト

まとめ

ペット&ファミリーの「げんきナンバーわんスリム」の特徴や、そのメリット・デメリットについて紹介してきました。

保険料が比較的安く設定されており、それでいて補償範囲は充実している保険だということが分かって頂けたかと思います。
コストパフォーマンスに優れている保険で、口コミでの評判も上々なので、保険の加入を考えているなら一度検討してみてはいかかでしょう。

「げんきナンバーわんスリム」の公式サイト