木の枝の上にいるヒョウモントカゲモドキ

別名レオパードゲッコー、略して「レオパ」の愛称で親しまれているヒョウモントカゲモドキ。飼い易さとその可愛さから人気が高く、愛好者も多いです。

今回はそんなヒョウモントカゲモドキの飼育方法や、グッズ・給餌・注意点を紹介します。






ヒョウモントカゲモドキの飼育方法!給餌・注意点とは


1)ヒョウモントカゲモドキの紹介

(1) 原産地

インド北西部、パキスタン、アフガニスタン南東部などの荒野や平原、砂礫地帯などに生息しています。

(2) 平均体長・平均体重

平均体長は18~25cm、平均体重は60~100gとなっています。

(3) 名前のルーツ

「ヒョウモン」とはヒョウ柄のこと。「トカゲモドキ」は、ヤモリ科ではあるが「まぶたがあって壁に張り付けない」特徴を指しています。通常、ヤモリにはまぶたは無く、壁に張り付くことが出来ます。

これらのことから、ヒョウモントカゲモドキと名付けられました。

(4) 平均寿命

平均寿命は10年ほどです。

(5)ヒョウモントカゲモドキの性格の特徴

ヒョウモントカゲモドキはとてもおとなしい性格をしています。動作も緩慢です。

(6)ヒョウモントカゲモドキの慣らし方のポイント

危険を感じると自ら尻尾を切断して逃げてしまうので、触る場合は注意して、優しく触りましょう。

2)ヒョウモントカゲモドキの5つの目の種類

ヒョウモントカゲモドキは目の形質の違いが5つあります。

(1) ノーマル

(2) ソリッドブラックアイ

(3) アルビノ

(4) スネークアイ

(5) ソリッドレッドアイ

また100種以上もの模様があります。

3)ヒョウモントカゲモドキの飼育に適している人の特徴

爬虫類が好きだけれど、なかなか世話をする時間が取れない人に適しています。手軽な設備とスペースで飼育出来ること、身体が丈夫なことがその理由です。

Leopardgecko im Terrarium

4)ヒョウモントカゲモドキを飼う場合の初期費用と方法とは

ヒョウモントカゲモドキは爬虫類専門のペットショップなどで購入することが出来ます。値段は種類によって違い、8000円~30000円となります。

5)ヒョウモントカゲモドキの飼育に必要な6つのグッズ

(1) ケージ

蓋付きのケージを用意しましょう。観察がしやすい透明のケージがおすすめです。

(2) シェルター(家)

ヒョウモントカゲモドキは夜行性なので、昼間は暗くて狭い穴に隠れています。そのためのシェルターを準備しましょう。

(3) パネルヒーター

ヒョウモントカゲモドキは暖かい場所で暮らす生き物なので、床暖房を設置しましょう。

(4) 床材

フンをした時のために、細かい砂利やキッチンペーパーなどお好みの床材を敷きましょう。

(5) 水飲み場

ケージの中に水飲み場を設置しておきましょう。

(6) 温湿度計

ヒョウモントカゲモドキの飼育は25度~35度ぐらいの温度が適しています。また、湿度が高い場所を好んでいます。

温度・湿度を管理出来るように温湿度計を設置しましょう。

6)ヒョウモントカゲモドキの主な3種類の餌とその方法

(1) コオロギ

(2) ワーム

(3) ピンクマウス

カルシウム不足を補うために、餌にはカルシウムパウダーをまぶしましょう。

餌はピンセットで与えましょう。反応しない場合は、ヒョウモントカゲモドキの前で動かしてあげると食べてくれます。

給餌間隔は幼体なら毎日、成体であれば週に2~3回で十分です。

ヒョウモントカゲモドキは尾に栄養分を蓄えることが出来るので、普段から十分に餌を与えている健康体であれば、1~2週間ぐらいは餌を与えなくても大丈夫です。

Closeup on thoughtful medical doctor woman in office

7)ヒョウモントカゲモドキの飼育で注意する4つのこと

(1) 温度・湿度管理はしっかりと

温度・湿度が適切でなかった場合、健康を損なってしまいますので、管理はしっかりと行いましょう。

(2) カルシウム不足にならないようにする

カルシウム不足が原因で発症する「クル病」は、一度発症したら完治しません。カルシウムはしっかりと摂取させましょう。

(3) 砂利を敷く場合は誤飲に注意する

餌と一緒に砂利を食べてしまう場合があります。大き目の砂利だと腸に詰まってしまうので、細かい砂利を敷きましょう。

(4) 病院に連れていく際は、事前に確認を取る

様子がおかしくて病院に連れていく場合は、ヒョウモントカゲモドキを診てもらえるか事前に電話で確認しましょう。

また飼育環境の写真を撮っておけば、より正確に診断してもらえます。

8)ヒョウモントカゲモドキをペットにする5つの魅力とは

(1) 可愛らしい顔

(2) 動きが遅く、ハンドリングし易い

(3) 身体が丈夫なので飼育し易い

(4) 寿命が長い

(5) 手間がかからない






今回のまとめ

1) ヒョウモントカゲモドキの紹介

2) ヒョウモントカゲモドキの5つの目の種類と100種以上の模様

3) ヒョウモントカゲモドキの飼育に適している人の特徴

4) ヒョウモントカゲモドキを飼う場合の初期費用と方法とは

5) ヒョウモントカゲモドキの飼育に必要な6つのグッズ

6) ヒョウモントカゲモドキの主な3種類の餌とその方法

7) ヒョウモントカゲモドキの飼育で注意すること

8) ヒョウモントカゲモドキをペットにする5つの魅力とは