ミニチュアダックス

ミニチュアダックスの寿命って、みなさんどれくらいかご存知ですか。わんこ全体で長寿毛一考になってきていて、ダックスも例外ではありません。平均で13~15年くらい一緒に過ごすことになるんです。

今回はミニチュアダックスの寿命や健康のためのコツをご紹介します。






ミニチュアダックスの寿命解説!健康の2つのコツ


1)ミニチュアダックスの紹介

すべての犬の中で最も胴長短足のわんことして知られています。ダックスフンドの「フンド」は「ハウンド」と同じ意味で、愛嬌のある家庭犬として定着しています。

もともとは立派な猟獣犬として活躍していたわんこなんです。

(1)原産地・平均体高・平均体重・日本で飼育されている数・名前のルーツ

原産地はドイツです。平均体高は25センチ~35センチと少し幅があります。体重はミニチュアダックスの規格では4.8キロとされていますが、現在ではミニチュアとスタンダードの間くらいの大きさのダックスも増えてきていて、6キロのダックスも多いです。

日本で飼育されている頭数は27128匹で、全犬種の中で3位と、人気上位のわんこです。名前の由来は、アナグマを意味する「ダックス」と先ほど少し説明した狩猟犬である「フンド」の2つの言葉を掛け合わせた名前です。

(2)歴史

歴史は、農作物を荒らすアナグマを追う為の活動を行っていて、人間を助けているわんことしての歴史があります。穴に入り込んでアナグマを発見して、威嚇して、穴から追い出して農作物を守っていました。

原産国ドイツではこのような歴史を持っていた犬種なんです。今では家庭犬として高い人気を誇っています。胴長・短足なので、被毛の手入れは簡単です。

(3)気をつける病気とは

気をつけるべき病気は、ダックス特有の胴長・短足の身体ゆえに「椎間板ヘルニア」を最も発症しやすい犬種です。ヘルニアを予防するのは日常生活で出来ることが多いです。

抱っこするときに縦抱きにしない事です。横にして抱くことで腰に負担がかかりにくくなります。段差も要注意です。後ろ足で立つことでも腰に負担がかかってしまうので、階段などの段差は避けなければなりません。

2)ミニチュアダックスの3つのタイプ

被毛のタイプが3種類あって、スムース・ロング・ワイヤーがあります。

(1)スムース

スムースはダックスの短毛種というと分かりやすいと思います。つやつやした被毛が特徴です。

(2)ロング

ロングは最も見たことのあるダックスだと思います。さらさらした被毛で、ダックスの長毛種といったところでしょうか。

(3)ワイヤー

最後にワイヤーです。おじいちゃん顔が特徴で、被毛はまるで人間がパーマをかけたような感じで珍しい種類です。どれもとってもかわいいんですよ。

3)ミニチュアダックスの平均寿命

ミニチュアダックスの平均寿命は平均で15年と言われています。昔よりとても長生きになりました。医療の発達ももちろんですが、フードが良質になったことが大きいです。長寿の秘訣を見ていきましょう。

(1)平均寿命

犬の15歳は人間で言うと78歳です。昔は10年生きればいい方とされていましたが、5年も寿命が延びたわけは、飼い主さんが医療を選択できることに大きな理由があります。

(2)長寿の理由とは

昔は例えばガンの治療に関しても1つしか方法がないなど、選択肢がなかった物が、今では投薬や抗がん剤、さらには補助的にサプリメントを使って治療をしていくことが可能になりました。その影響はとても大きいです。

そして、フードもかなり良質になりました。昔はドッグフードという物が浸透していないので、人間の残りの食べ物を食べて・・・という食事でした。

これでは身体に悪いですよね。ですが、わんこが本来摂取するべき栄養がぎゅっとつまったフードが年齢別に分かれて販売しているので、こちらも飼い主さんがどれがいいか選択できるようになりました。

愛犬の健康の為に、飼い主さんの考えを取り入れられるようになったことが長寿の理由です。

(3)オス・メスの違い

オスとメスではほとんど変わりませんが、避妊・去勢手術をしているわんこの方が長生きする傾向があります。

理由は、避妊をしていないと子宮内膜症などのメスならではの疾患にかかり、それが発端で身体が弱っていくケースもあります。

去勢していないわんこも同様で、会陰ヘルニアになりやすく、内臓に疾患が出やすくなります。なので、繁殖をしないのであれば避妊や去勢をするということが寿命に関わってきます。

ダックスフンド

4)ミニチュアダックスの性格

(1)どんな性格か

ダックスは基本的にはとても友好的なわんことして知られています。人間とおでかけが大好きで、一緒に生活していると楽しいことばかりです。

(2)特性について

「吠える」と言われていますが、個体差が大きいです。びびりで臆病な子もいますし、何にでも興味をもってどんどん進んでいく子もいます。

ですが、本能的に獲物を追う習性がありますので、おもちゃで遊んだり、お散歩が好きな犬種です。

5)ミニチュアダックスの寿命が短い場合の原因

平均で15年生きると言われているダックスでも、生活環境に問題があると平均には到達しない事もあります。その理由をみていきましょう。

(1)運動不足と食事

やはり、運動不足と食事です。人間でも運動不足になると生活習慣病などの病気にかかりやすくなります。わんこも同じです。

肥満になって予期せぬ病気を引き起こしやすくなります。食事は、肥満にも大きく関わってきますが、人間の食べ物をねだるからといつもあげていたら、完全なカロリーオーバーです。

今販売されているフードはわんこにとって必要な栄養素がしっかり詰まっているので、出来る限りフード以外をあげないようにしていきましょう。

6)寿命が長い・短いミニチュアダックスの決定的な違い

(1)散歩への意識

出来る限りお散歩やお出かけに行くようにしましょう。外の刺激があることで、わんこの興味を引き出すことが出来て、健康になりやすくなります。

(2)食べ物への意識

食べ物も、もしおやつをあげるとしたらいつもあげているフードを少なめにあげるなどをして、カロリーをしっかり管理してあげましょう。

Closeup on medical doctor woman writing in clipboard

7)ミニチュアダックスの選び方の2つのポイント

(1)健康かどうかのチェックポイントなど

健康な子かどうかは毛並みを確認しましょう。パサパサの子は栄養をしっかりとっていないので、身体の発育に影響が出てくる可能性があります。さらさらの毛並みの子を迎えるようにしましょう。

(2)どんな生活をしているか

これはペットショップで迎える際に特に重要になってきます。ご飯を何時に食べていて、どれくらい寝ていて、どれくらい他の子と遊ぶのかを店員さんに確認するようにしましょう。

ここの部分をないがしろにしているところは、何か問題を抱えている所の可能性が高いです。しっかり納得いくまで質問するようにしましょう。

8)健康寿命を延ばす食事の2つのポイント

(1)どんな食事をどのように与えると効果的か

1日2食が原則です。基本はかりかりフードであげることがいいのですが、時にお腹の調子が悪くなってしまうこともあると思います。

その時は、ふやかしてあげるようにしてあげましょう。そうすると水分も一緒に摂れるので、身体の回復も早いです。

(2)人間の食べ物はあげないようにしましょう

理由は、人間の食べ物はカロリーが高いです。肥満の原因にもなりますし、わんこが食べてはいけない食べ物もあります。

安易にあげた物が実はダメなものだったなんてことにもなりかねません。食事はしっかり管理してあげましょう。

9)健康寿命を延ばす為にできる予防ポイント

散歩は1日1回は行くようにしましょう。肥満を予防して、健康増進の為です。おすすめグッズは、フローリングの床に滑りにくいマットを敷くことがおすすめです。足腰に負担をかけないので、年齢を重ねても自分でてくてく歩くことが出来ます。






今回のまとめ

1)ミニチュアダックスの紹介

2)ミニチュアダックスの3つのタイプ

3)ミニチュアダックスの平均寿命(最重要テーマ)

4)ミニチュアダックスの寿命が短い場合の原因(重要テーマ)

5)寿命が長い・短いミニチュアダックスの決定的な違い

6)ミニチュアダックスの選び方の2つのポイント

7)健康寿命を延ばす食事の2つのポイント

8)ミニチュアダックスの健康寿命を延ばす為にできる予防ポイント(重要テーマ)