ペッツベストは獣医師がつくったペットのための医療保険です。16歳11ヶ月まで保険加入出来るなどの特徴があるペッツベスト保険を今回さらに詳しく調べてまとめました。保険選びの参考になれば幸いです。


「PETS BEST(ペッツベスト)」保険口コミ評判まとめ

 

1)「PETS BEST」の保険料

「PETS BEST」保険・全犬種、猫・1歳の場合の保険料

プラン名 犬A 犬B 犬C 犬D
ファーストプラン
補償80%
(免責あり)
月払 3,350円 4,020円 4,160円 4,910円 480円
年払 38,310円 45,940円 47,490円 56,070円 26,230円
保証限度額(年間) 100万円
ベーシックプラン
保障80%
(免責あり)
月払 1,970円 2,810円 2,940円 3,600円 1,330円
年払 22,480円 32,090円 33,590円 41,170円 15,140円
保証限度額(年間) 50万円
アクシデントプラン
保障80%
(免責あり)
一時払いのみ 16,190円 16,190円 16,190円 16,190円 7,010円
保証限度額(年間) 25万円
割引など なし

主な犬種分類表

犬種 グループ
チワワ A
トイプードル A
柴犬 B
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク B
シェットランド・シープドッグ B
フレンチブルドッグ D
アメリカン・コッカー・スパニエル D
シベリアンハスキー C
ラブラドール・レトリバー C

2)「PETS BEST」保険の基本情報

「PETS BEST」ベーシックプラン

加入可能なペット 犬・猫
加入可能年齢 生後満50日齢から16歳11か月まで加入可能
更新可能年齢 16歳11か月まで
補償対象の病気 膝蓋骨脱臼・ガン
保険金の支払割合 80%
年間補償限度額 50万円
1回の事故(傷病)に対する保険金額 25万円
1回の事故(傷病)に対する免責金額 2万円
生涯保険料 396,596円
例)トイプードル0~15歳の場合
特約 なし
窓口清算 なし
引受保険会社 ペッツベスト少額短期保険株式会社
公式サイト http://www.petsbest.co.jp/

「PETS BEST(ペッツベスト)」保険は、楽天の「ペット保険人気商品ランキング」で2012年から2015年の4年間に連続して1位を獲得したという実績を持つ人気のペット専用保険です。

「ペッツベスト少額短期保険株式会社」が運営しています。

1981年にアメリカで最初のペット専用保険会社を設立し、「ペットのための保険」というシステムを全米中に広めた獣医師ジャック・スティーブンス博士が2005年に設立した「ペッツベストインシュライアンス社」と業務提携を行なっています。

「ペッツベスト少額短期保険株式会社」は、アメリカ式の最新型保険システムに日本向けの配慮を施したペット用保険として「PETS BEST」を生み出しました。

「PETS BEST」のプランには「ファーストプラン」「ベーシックプラン」「アクシデントプラン」の3種類があります。

それぞれ保険金の支払割合は全て80%、保険期間1年あたりの支払い限度額は「ベーシックプラン」と「アクシデントプラン」が50万円まで、「ファーストプラン」が100万円までとなっています。

3)「PETS BEST」保険のメリット

アビシニアンのアップ

「PETS BEST」では全てのプランが「80%」という高い補償率を誇っています。

ペットの保険に入っていても、やはり飼い主さんにとって不安になるのが高額な医療費が発生した場合です。

公式のホームページでは具体的な事例が掲載されていますが、例えばフレンチブルドッグが多中心型リンパ腫にかかってしまい、治療を受けた場合の医療費が総額で294,200円になった場合をご紹介します。

「PETS BEST」の「ベーシックプラン」では免責金額20,000円を引いた総額から80%の補償金額が発生するので、飼い主さんが実際に支払う金額は74,840円で済みます。

大きな病気になっても安心して治療を受けさせる事が出来る「80%補償」は、飼い主さんにとって大きなメリットだと言えるでしょう。

4)「PETS BEST」保険のデメリット

「PETS BEST」の保険では全てのプランに「免責金額」が発生します。

この「免責金額」は保険の対象となる治療費に対して飼い主さん側が負担する金額の事で、「ファーストプラン」と「アクシデントプラン」に加入している場合には7500円、「ベーシックプラン」に加入した際には20,000円を支払う事になります。

「80%補償」の金額は医療費や治療費の総額からこの「免責金額」を引いた金額に発生する仕組みになっているので、一見分かりにくい計算となってしまう点はデメリットと言えるでしょう。

ただしこの「免責金額」を設定する事によって「80%」という大きな補償を実現しているので、特殊な見積もりに慣れてしまえばお得な保険である事に変わりはありません。

5)「PETS BEST」保険の口コミ評判

オモチャとミニチュア・シュナウザー

それではここで実際に「PETS BEST」を利用している飼い主さんの口コミを見てみましょう。

「高額な医療費がかかった時の為に保険に入ろうと考えました。こちらの保険は月々の保険料が抑えられているので加入しやすかったです」40代男性

「日額制限がなく高額医療対応が出来て、入院・手術・通院全てに80%の保険金額支払、そして年齢が上がっても保険料があまり変わらないなど、獣医師さんが作った充実した保険で安心です」50代男性

「大手のペット保険は年齢が上がるに連れて保険料も大幅に上昇しますが、ペッツベストのペット医療保険は免責金があるものの、保険料の値上げ幅が少ない、これが決め手です。保証内容も満足です。

万が一の出費を抑えたいと考えているなら、これほどの保険料で保証してもらえるならお得だと思います」30代女性

この口コミを見ると、どの飼い主さんも「PETS BEST」の保険料の値上げ率の低さに好感を抱いているのが伺えます。

6)「PETS BEST」はどんなペットにオススメの保険?

口コミでも多かった意見が、ペットの加齢による保険料金値上げ率の緩やかさです。

例えば0歳のチワワが10歳まで「PETS BEST」のベーシックプランに加入した際の月々の保険料金を見てみると、0歳の時点では1870円で、10歳の時点では2490円となっており、10年間での値上げ金額はわずか620円です。

最初は月額支払い料金を安く設定しているペット保険会社の中には、加齢と共に急激に支払い金額が増加する仕組みになっている所もあります。

「PETS BEST」は飼い主さんの負担とペットの寿命を考えたペット用保険だと言う事が出来ます。

「PETS BEST」は、生まれたばかりのペットを持つ飼い主さんが加入しても安心して長期間付き合っていけるペット用保険なので、年齢が若いペットをお持ちの飼い主さんには特にオススメの保険です。

まとめ

いかがだったでしょうか。アメリカの獣医さんが考案した初の「ペット用保険」の流れを汲む「PETS BEST」は、ペットと飼い主両方の幸せを考えて作られた保険だと言えるのではないでしょうか。

飼っているペットが大きな病気やケガで苦しんでいる場面は誰でも見たくはありませんが、万が一そのような状況になったとしても大きな補償を行なってくれる「PETS BEST」は、とても心強い味方になってくれる事でしょう。

公式ホームページではペットの種類や年齢を入力すると具体的な見積もり金額が分かるようになっているので、興味を持った方はご自身のペットの保険料を調べてみると良いでしょう。

この記事が貴方のペット用保険会社選びのお役に立てれば幸いです。