首を傾げたシーズー

ワンちゃんが、長く健康にいてほしい飼い主さんを想って回は厚されたシニア犬用のドッグフード「ピッコロ」。

特長や原材料、安全性、口コミなどをまとめてみました!ドッグフード選びの参考になれば幸いです。

老犬用ドッグフード『ピッコロ』公式サイト  

1)ブランドの特徴

容量/価格 1.5㎏/3,960円(公式サイト参照)
1kgあたり 2,640円(税抜)
カロリー
給仕量 70g(体重4kgの場合)
一袋あたり 約21日分
メイン食材 骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン
原産国 イギリス
穀物 グレインフリー
酸化防止剤 天然成分
着色料・保存料 不使用
対応年齢 シニア犬・7歳~
賞味期限 開封後:3ヶ月目安
販売元 株式会社レティシアン
オススメ購入サイト 公式サイト

ピッコロはイギリスのランカシャー州にある「GAペットフード・パートナーズ社」で安全に作られているペットフードです。

大変厳しい管理体制のもと作られていますので、原材料管理からパッキングに至るまでの工程は専任担当者による厳しいチェック体制が何重にも敷かれています。

そのように安全性第一の環境下で製造されていますので、イギリスのみならず世界各国から絶大なる信頼を受けている会社です。

ドッグフードに使われる原材料は、まず製造過程に入る前に厳しい品質チェックを受けます。

人間の口に入れても問題ないレベルの新鮮な原材料のみを使いピッコロが製造されるというわけです。

海外のブランドは安全面で心配な場合がありますが、GAペットフード・パートナーズ社においては信頼性が高い海外ブランドと言えます。

ピッコロは、そんな会社で作られたシニア犬に適したスーパードッグフードです。

老犬用のスーパードッグフード『ピッコロ』公式サイト  

2)ピッコロの原材料と安全性

寝ているシーズー

シニア犬にとって必要とされる栄養素や成分が、ピッコロには非常に多く含まれています

含まれる栄養素の量はシニア犬ドッグフードの中でも1番と言われていますし、100%無添加でグレインフリー(穀物不使用)です。

人間でも食べられるレベルの安全で新鮮な材料を使用していますし、最大限考え抜いて絶妙な栄養バランスで配合されています。

主にチキン生肉や骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、豆などが原料として使われています。

ミネラルビタミングルコサミンコンドロイチンなども豊富に含まれております。

穀物と一口に言ってもシニア犬にとって害のないもの、害のあるものがあり栄養素としては優れているものもありますが、実際は消化吸収が難しい穀物が含まれていて犬の体に負担がかかるドッグフードも存在しますから、穀物自体が入っていないとされているのは非常に安心と言えます。

安心できる老犬用のドッグフード『ピッコロ』公式サイト  

3)メリット・デメリット

まずはピッコロのメリットについてですが、やはり何と言っても人間でも食べられるほどの新鮮な材料を使用しておりますので、犬に与えるドッグフードとしては大変安心な商品だと言えます。

デメリットとしては、人間でも食べられる新鮮な食材を利用しているだけに通常のドッグフードに比べると酸化や劣化が早いという点です。

化学物質である防腐剤や保存料などを一切使っていないことによるデメリットです。

賞味期限は3ヶ月とされていますが、保存方法を間違ってしまうと酸化が早くなってしまいますので、月日が経つにつれて食いつきが悪くなってしまうといったようなことに繋がります。

ゆえに、高温多湿を避け極力空気に触れないよう念入りに保存することが必要不可欠となってきます。

また、腎不全などの腎臓疾患がある犬にはピッコロはタンパク質とリンが豊富に含まれている為に適していません。

公式サイトでしか購入できないというデメリットもあります。

老犬用のスーパードッグフード『ピッコロ』公式サイト  

4)ピッコロの口コミ評判は?

サラダとマルチーズ

ピッコロの口コミ評判を検証してみました。

やはり公式サイトでしか購入できない事への不満の声が多いものの、安心して食べさせられるという声が多数でした。

食い付きの良さ成分に関しての良い口コミが非常に多く見られます。

例えば、飼料特有の嫌な臭いが少ないことにより以前よりも食いつきが良くなった。

便の排出がスムーズになった。

以前よりも活発で意欲的になった。

低カロリーなので老犬の運動不足による肥満にも効果があった。

以前のドッグフードは食べてたのに痩せ細りが気になっていたがピッコロは栄養バランスが良いので程よい体格に戻った。

などの声も多いです。

ピッコロは粒の形態がドーナツ型で噛み砕きやすく小粒タイプです。

口が小さな小型犬にも食べやすい大きさである点も評判が良い理由の一つとなっています。

小型犬にも安心の老犬用ドッグフードはこちら  

5)どんな犬にオススメ?

基本的にピッコロはシニア期に属する年齢のシニア犬に適しているスーパードッグフードであるとされています。

犬のシニア期とは小型犬の場合は8歳、中型犬の場合は7歳、大型犬で5歳からと言われていますが、実はピッコロは与える量さえ調整すれば2~6歳くらいの若い犬に与えても全く問題ないのです。

愛犬の身体を考えて通常のドッグフードと調整して与えているという方もおりますので、必ずしもシニア犬にしか与えられないというものではありません。

シニア犬用にカロリー面では抑えており低カロリーでありながらも高い栄養素が含まれるドッグフードですから、わんぱく真っ盛りの活発な若い犬に与える場合、足りないカロリー分を他のドッグフードで補うといった形で与える事になります。

ピッコロには野菜などの成分も多く含まれていますから、犬の年齢問わず非常に体に良いドッグフードですから、普段食べさせているドッグフードだけでは栄養素が不安だという場合にプラスしてピッコロを与えるという形でも良いのです。

老犬用のスーパードッグフード『ピッコロ』公式サイト  

まとめ

最近では実に多くの種類のドッグフードが市販でも販売されていますし、手軽に安くネット通販でも購入できるようになりました。

価格もピンキリで、安さだけで選んで成分は良く見たことがなかった…という方も少なくないでしょう。

犬の毎日の食事は人間と同様に寿命さえも左右する大切なことです。大切な愛犬と少しでも長く一緒に過ごしていくために 、美味しくて体に良いものを食べさせてあげたい…。

その願望を叶えてくれた商品が「ピッコロ」なんです。

犬は言葉は話せませんから、犬の体調や様子を見て管理してあげられるのは飼い主さんしかいません。

それは飼い主としての大切な役割です。

老犬用ドッグフード『ピッコロ』公式サイト