ロットワイラー

ロットワイラーは日本ではあまりメジャーではありませんが、アメリカやヨーロッパでは大人気の犬です。知性と適応能力が高く、オールマイティーで万能な犬種でもあります。

今回はそんなロットワイラーの性格としつけのコツについて紹介します。



ロットワイラーの性格の3大特徴って?しつけのコツと注意点とは


1)ロットワイラーの紹介

(1) ロットワイラーとは

原産地はドイツです。最も古い歴史を持つ犬種のひとつで、牧牛用・警備用の犬種です。愛称はロッティです。警察犬としても脚光を浴びています。

(2) 平均体高・平均体重

体高はオス61から68センチメートル、メス56から63センチメートルです。平均体重はオス50キログラム、メス42キログラムの大型犬です。

(3) 名前のルーツ・簡潔な歴史

名前のルーツは、原産地ドイツのバーデン・ヴュルテンベルク州のロットワイル地方に由来しています。古代ローマ帝国時代に牧畜犬として活躍し、ローマ軍がヨーロッパに遠征する際には、兵舎や牛の群れを護衛していました。いずれ軍隊と一緒に南ドイツに定住するに至りました。

(4) 日本で飼育されている数

日本で飼育されているロットワイラーの数ですが、一般社団法人ジャパンケネルクラブの2016年の犬種別犬籍登録頭数によると2010頭です。全ての犬種に占めるロットワイラーの割合は約0.07%と、ヨーロッパの人気の犬種も日本では極めてマイナーな犬種のようです。

(5)平均寿命

ロットワイラーの平均寿命は8年から10年くらいです。大型犬のため、あまり長いほうではありません。

(6) 気をつける病気

・股関節形成不全

歩行に支障をきたしてしまう病気です。ロットワイラーは股関疾患にかかりやすい犬種のため、先天性の場合もあります。普段から歩き方を観察をして、何か異変を感じたら病院で診察してもらうようにしましょう。

・胃捻転

胃捻転は大型犬に多い病気です。なんらかの原因で胃の内容物が発酵し、臓器が圧迫されてしまいます。食事の前後の運動を避け、早食いや水のがぶ飲みをさせないようにしましょう。場合によっては緊急手術が必要になることがあります。

・大動脈弁狭窄症

大型犬は体の大きさの割に内臓が小さく、臓器への負担が大きいと言われています。運動をすると疲れやすい、失神やふらつきの症状があることがあり、重症例では突然死することがある危険な病気です。

2)種類の違いはあるの?ロットワイラーの2つのタイプ

ロットワイラーの毛色は、ブラック&タンが主流です。ブラックを基本に体の各箇所にタンが入っています。境目がはっきりしているのが好ましいとされています。毛のタイプは直毛で粗い毛質です。

ロットワイラーは生まれた場所により2種類に分けらますが、それほど大きな違いはありません。

(1)ジャーマン・ロットワイラー

ドイツで生まれたロットワイラーです。穏やかな性格と鋭い知性を持っていなければならないという厳しい基準を設けています。またその基準により、しっぽを短くする断尾が認められていません。

(2)アメリカン・ロットワイラー

ドイツからアメリカに渡った後、アメリカで繁殖されたタイプです。ジャーマン・ロットワイラーに比べて若干小型で断尾の基準はありません。

3)理解してあげよう!ロットワイラーの性格の3大特徴って?

(1)賢い

ロットワイラーはインテリジェンスが非常に高く、学習能力が優れています。また物静かで堂々としています。

(2)忠実

ロットワイラーは愛情深く、献身的で忠実な性格です。また温厚で寛容なところもあり、勇敢で常に飼い主を守ろうとします。

(3)警戒心

ロットワイラーは警戒心が強く、自然と見知らぬ人や土地を警戒してしまいます。そのため大勢の人の集まる場所では注意が必要です。また、意思が強く頑固な傾向にあります。

child little girl with glasses reading a books

4)性格の違いはあるの?オスとメスでの性格の違い

(1)オス

ロットワイラーのオスは、心の成長よりも先に体が大きくなってしまい、不器用な一面があります。また家族を守ろうという気持ちが強すぎて、力をコントロールできずに他者を攻撃することがあります。

(2)メス

メスはオスに比べて、比較的穏やかで落ち着いた傾向があります。ただし、メスは発情期には精神状態が不安定になり攻撃的になる場合がありますので注意が必要です。

5)どんな人が向いている?ロットワイラーを飼う人に向いているポイントとは

(1)犬を飼うことに慣れている

ロットワイラーは強くて賢い犬ですが、しつけるには正しい知識や経験、コミュニケーションや適切な運動が必要です。そのため、初めて犬を飼うという人にはオススメしません。大型犬の知識もあり、飼うのに慣れている人にお勧めです。

(2)体力があり3歳以下の子供、またはお年寄りがいない

よくしつけられたロットワイラーであれば子供やお年寄りとも相性が良いのですが、そうでない場合注意が必要です。

ロットワイラーは思春期などは不安定で不器用な一面があるため、力が弱く体が小さい家族がいる家庭には向いていません。また運動量が多いので散歩をするのには体力が必要です。

(3)自宅が大きく充分なスペースがある

ロットワイラーが遊んだり学習しながら成長していくためには、大きなスペースが必要です。全てにおいて最大サイズが必要とされ、何かとコストもかかります。

6)ここがポイント!ロットワイラーのしつけの3つのコツとは?

(1)主従関係

子犬のころから、しっかりと人に従う訓練が重要です。アイコンタクトを取れるように訓練し、「座れ」「待て」「ダメ」などの基本的な指示に従えるようになることが必要です。ロットワイラーには体力と知力を上手に使った訓練が向いています。

ロットワイラーの子犬

(2)社会性を養う

子犬のころから人や音に慣れさせておくと、知らない場所や人に怯える事が少なくなります。散歩のときに、走ったり、公園でボールを使ったトレーニングや、坂道を上り下りするなど遊びを取り入れて楽しみながら訓練するのがオススメです。

(3)忍耐

しつけをする人が常に冷静で落ち着いていることが大切です。特別複雑にしたり出来なくてもすぐ怒ったりする必要はありません。忍耐力を持って、ゲームのように楽しく行えば成功するはずです。

Closeup on medical doctor woman writing in clipboard

7)要注意!飼育する場合に特に注意する3つのこと

(1)しつけを怠らない

子犬のころから、社会性や服従訓練のしつけを正しく行うことが大切です。

しっかりとしつけしないと警戒心から人に噛みついたりトラブルが起こることがあります。プロのトレーナーの力を借りてしつけするのがお勧めです。

ロットワイラーとトレーナー

(2)毎日の散歩

ロットワイラーは運動量が多いため、毎日長時間の散歩が必要です。飼い主も体力が必要になります。また暑さに弱いため、暑い時期には温度管理も心がけて下さい。

(3)病気

ロットワイラーのような大型犬は、病気になったときに医療費が他の犬種よりも高くなります。またいざというときに運搬用の車も必要です。

寝そべるロットワイラー

8)ペットにする喜び・・ロットワイラーを飼う魅力とは

(1)

見た目から怖そうと思われがちですが、優しくて愛嬌のある一面も持っています。警戒心が強く、家族に対しては忠実で、頼もしい番犬の役割も果たしてくれます。

(2)頼もしい相棒

大型犬に慣れているのであれば、とても素晴らしい相棒になってくれることでしょう。



今回のまとめ

1)ロットワイラーの紹介

2)種類の違いはあるの?ロットワイラーの2つのタイプ

3)理解してあげよう!ロットワイラーの性格の3大特徴って?

4)性格の違いはあるの?オスとメスでの性格の違い

5)どんな人が向いている?ロットワイラーを飼う人に向いているポイントとは

6)ここがポイント!ロットワイラーのしつけの3つのコツとは?

7)要注意!飼育する場合に特に注意する3つのこと

8)ペットにする喜び・・ロットワイラーを飼う魅力とは

犬に関する関連記事