室内で寝そべったボクサー

ペットが欲しいと思っていても「ちょっと手持ちが」とかありがちです。

また買ったら買ったで「トリミングに連れていきたい」とか「グッズにペットフードって意外と高い」とか、さらには病気になった時に「治療費が高くてびっくり」と、ペットは何かとお金がかかるものです。

そんなお財布事情が厳しいペット好きの方には、“スルガ銀行”の『ペットローン』がぴったりかもしれません!




購入、治療、トリミング。スルガ銀行のペット専用のペットローンとは?

 

1)スルガ銀行の“ペットローン”とは

スルガ銀行が提供している“ペット”に特化したローンプランのことです。

少なくとも国内でペットをターゲットにしている全国向けのローンプランがあるのは、スルガ銀行とイオン銀行だけのような気がします。

2)ペットローンは具体的に何に使える

女の子とサモエド

スルガ銀行ペットローンの公式サイトによると、『ペット購入、入院・手術・通院費用などの高額な治療費から、日常でかかる費用までご利用可能。』とあります。

ペットの購入以外にも、日常的なペットの費用や、入院手術な喉の治療費用に使用できるのはうれしいですね!

とくに治療に使えるのがポイントです。

以前と比べ、ペットの寿命は食生活の改善や新しい治療方法の確立などによって確実に延びています。

ただ、それでもペットの種類によってなりやすい特有の病気(イヌであれば椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼。ネコであれば感染症や腎不全)はありますし、白内障や糖尿病などの生活習慣病にかかる事もあります。

また、ペット保険の対象にならない爬虫類鳥類などの治療費に使えるのありがたいですよね。

ちなみに申請するときは使いみちを確認できる資料(お見積書etc)が必要のようです。

3)対象の制限はある?

ペットローンの対象年齢ですが、20歳以上65歳未満で、完済時の年齢が70歳以下の方、かつ安定した収入のある方、と記載されています。

ローンですからもちろん事前審査もあるのでご注意!!

とはいえ、半年以上働いている方で、過去に支払いの遅延がない方ならそれほど心配する必要はないでしょう。

4)ペットローンの利用限度額は?

横向きのウエスティ

“ペットローン”の限度額は5万円~800万円とあります。

ちなみにこれは「目的ローン」と「カードローン」の合算での最高限度額が800万円となるようです。

なお、目的ローンとは、「ペットローン」のことです。

つまり、ペットローンとカードローンの合計で800万まで可能ということになります。

5)ペットローンの気になる利率について

子犬のゴールデンレトリバー

ペットローンの利率は、ホームページでは年7.0%~11.0%(固定金利)とされていますが、具体的な数字は審査によって決定するようです。

ちなみに、visaカードのリボ払いは金利年15.0%だったような気がします。

6)ペットローンの申し込み方法は?

ペットローンの申込みは、webか電話で申し込み可能です。
スルガ銀行の提供ローンですが、特に口座を作る必要はないのでありがたいですね。



まとめ

ペットの購入や治療に使えるペットローン。

クレジットカードに対応していない、ペットショップや動物病院での支払いを後から分割にすることができるので、とても便利なサービスです。

スルガ銀行 ペットローン公式サイトでは支払いシミュレーションもできますので、自分が欲しいペットの金額で計算してみるのもよいかもしれませんね!

気になった方はスルガ銀行ペットローンの公式サイトをご確認ください。

スルガ銀行ペットローン公式サイト