【犬種】バーニーズ・マウンテン・ドッグとは。性格の特徴と飼い方やしつけのコツ

バーニーズマウンテンドッグのカバー写真

長くて美しい毛に、バランスのとれた体、がっしりとした手足が特徴的なバーニーズ・マウンテンドッグ。農家や山岳地帯などで使役犬として働いていた犬種です。賢くて優しいことから家庭犬としても人気です。
今回はそんなバーニーズ・マウンテン・ドッグの性格と飼い方、しつけのコツについて紹介します。


バーニーズ・マウンテン・ドッグの性格の3大特徴。飼い方としつけのコツ

バーニーズマウンテンドッグとは

1. バーニーズ・マウンテン・ドッグの紹介

バーニズマウンテンドッグの子犬のアップバーニーズ・マウンテン・ドッグの原産地は「スイス」です。元来はガード・ドッグ・使役犬すが、家庭犬としても高く評価され多方面で活躍しています。

血統書を発行しているジャパンケネルクラブの分類によると、グループ2(使役犬)に属する大型犬です。

※分類に関して詳しくは「犬の分類(グループ)とは?」をご覧ください。

2.名前のルーツ

バーニーズ・マウンテン・ドッグの名前のルーツは、スイスでは「ベルンの山犬」を意味する「ベルナー・ゼネンフント」と呼ばれていることから、英語読みで「バーニーズ」と呼ばれるようになりました。

日本では「バーニーズ」または「バニ」の相性で呼ばれています。
英語表記では「Bernese Mountain Dog」となります。

3. 簡潔な歴史

バーニズマウンテンドッグの顔アップバーニーズ・マウンテン・ドッグは、スイスベルン周辺の山岳地帯などでガード・ドッグや牛を追う使役犬として活躍していました。

特にこの優秀な犬がスイスのデュールバッハ地方に多くいたため、この地方の旅館の名前をとって、当時は「デュールベッヘラー」と呼ばれていました。
その後、「バーニーズ・マウンテン・ドッグ」として世界的に評価が高まりました。

4.平均体高・平均体重

ジャパンケネルクラブでは、バーニーズ・マウンテン・ドッグの平均体高はオスが64~70cm、メスが58~66cmとされています。

オス

  • 平均体高:64〜70cm
  • 平均体重:39〜50kg

メス

  • 平均体高:58〜66cm
  • 平均体重:36〜48kg

150cmの女性との比較

5.日本で飼育されている数

日本で飼育されているバーニーズ・マウンテン・ドッグの飼育数ですが、ジャパンケネルクラブの2017年の犬種別犬籍登録頭数を調べてみると1,338頭です。

2017年犬種別登録頭数:ジャパンケネルクラブ犬全体の登録数が295,910頭ですから、全ての犬種に占めるバーニーズ・マウンテン・ドッグの割合は約0.5%です。
欧米では人気でも、日本では住宅事情などにより比較的マイナーな犬種になります。

6.飼いやすさの目安

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼いやすさの目安を紹介します。

社会性・協調性がある ★★★★★5
健康管理がしやすい ★★★☆☆3
初心者向き ★★★☆☆3
噛み癖がつきにくい ★★★★☆4
訓練されるのが好き ★★★★★5
物覚えがいい ★★★★★5
飼いやすさの目安:25/30

バーニーズ・マウンテン・ドッグのタイプ

1. 被毛のタイプ

バーニーズ・マウンテン・ドッグの被毛は短毛と長毛の混ざったダブルコートとストレートまたはわずかなウェーブがかかっている長毛です。

2. 毛色のタイプ

バーニーズ・マウンテン・ドッグの毛色はブラック&タン&ホワイト・マーキングの3色のトライカラーのみです。

寝転んだバーニズマウンテンドッグ

ペットショップでの購入価格

バーニーズ・マウンテン・ドッグのペットショップでの購入価格の相場は13~25万円くらいです。性別、年齢、毛色、血統などにより幅があります。

  • 混合ワクチン……16,000円
  • 狂犬病予防接種… 3,500円
  • 健康診断………… 3,000円
  • 畜犬登録………… 3,000円
  • 飼育グッズ………30,000円
初期費用は185,000〜285,000円

この犬と暮らしたい!でも手持ちが、そんな時のペットローン

バーニーズ・マウンテン・ドッグの性格の3大特徴

1. 温和

バーニズマウンテンドッグの横顔アップバーニーズ・マウンテン・ドッグは温和でおおらかな性格をしています。多少のことは多めにみてくれる優しさがあり、子供に対しても寛容です。

2. 愛情深い

バーニーズ・マウンテン・ドッグは愛情深い性格です。いつも人と関わることを好み、家族に対してとても献身的です。

3. 忠誠心

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、忠誠心が強い性格をしています。強くて飼い主に従順で、信頼出来るタイプです。

4.ものおじしない

バーニズマウンテンドッグはもともと番犬としての歴史が長いため、物怖じしない性格をしています。自身に満ちており、勇敢で怖いもの知らずな性格です。

オスとメスでの性格の違い

1.オス

バーニーズ・マウンテン・ドッグのオスは、メスに比べて甘えん坊で天真爛漫ですが、支配的な傾向があります。

2.メス

バーニーズ・マウンテン・ドッグのメスは、オスに比べて独立心が高いですが、おとなしく優しい傾向があります。

二匹の寝転んだバーニズマウンテンドッグ

飼い方に関する3つの注意点

1. 運動

寝転んだバーニズマウンテンドッグの子犬バーニーズ・マウンテン・ドッグは、子犬のうちはエネルギッシュでとてもやんちゃですが、成犬になると落ちついてきます。
散歩は毎日1~2時間以上、激しい運動よりも荷物を引いたり坂道を登り下りする運動を得意とします。冬に子供のソリ引きをさせるのも楽しい運動になります。
力が強いので、散歩の際には事故などに十分に注意してください。

2.熱中症

スイス原産のバーニーズ・マウンテン・ドッグは、暑さが苦手です。夏場は室内のエアコンで温度調節を行い、外出も暑い時間帯は避けるようにして水分補給をまめに行って下さい。
逆に寒い時期は、たくさん外で遊ばせると喜びます。

犬の熱中症に注意!熱中症の症状や対策、治療について

3.被毛のケア

バーニーズ・マウンテン・ドッグの被毛は長くてツヤのある2重構造のダブルコートです。抜け毛が多いので毎日ブラッシングが必要ですし、定期的なシャンプーも必要です。乾かすのも大変なので、その点は覚悟しましょう。

また、春と秋の換毛期にはさらに大量の抜け毛があることを頭に入れておいてください。

4.定期検診

バーニーズ・マウンテン・ドッグは大型犬の中でもとくに寿命が短い犬種です。
そこで重要なのが定期検診です。普通の犬なら1年に1回のところでも、バーニーズの場合は6歳までは年に2回、6歳以上は2〜3回のペースで検診してください。なぜなら、バーニズの1年は人間でいえば10年にあたるからです。

早期発見が一番長生きの秘訣です、定期検診をしっかり行いましょう。

バーニーズ・マウンテンドッグのしつけの3つのコツ

バーニズマウンテンドッグと猫

1. 十分な社会化

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、独立の気質があるため、外に出かけて知らない人や物音など多くの刺激に慣れされることが必要です。

この社会化が十分に行われていないと、問題行動を起こすなど今後のしつけに影響してきます。

犬の「社会化」とは?必要な理由とトレーニング方法まとめ

2.信頼関係

バーニーズ・マウンテン・ドッグ基本的には飼い主のいうことを聞いてしつけしやすい犬種ですが、体が大きく力が強いので正しくしつけを行うことが大切です。

指示をするときには適切なタイミングで、一貫性を持って行いましょう。飼い主がリーダーシップを取り、尊敬されるような信頼関係を築くのがポイントです。

3. ポジティブに

甘やかしすぎるしつけでは犬に見下されてしまいますが、叱りつけるのも良くありません。
特にバーニーズ・マウンテン・ドッグは繊細な面があります。叱るのではなく声を低くして訂正するような言葉使いで、なるべくポジティブに行うことを心がけましょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグを飼うのに向いている人

1. 費用を負担出来る人

バーニズマウンテンドッグの顔アップ2バーニーズ・マウンテン・ドッグは、遺伝性のかかりやすい病気が多い犬種です。小型犬に比べると医療費が高く、それらの費用を負担出来なくてはいけません。また飼い方でも紹介したように被毛が多い犬種ですので、シャンプーやトリミング代もかかります。
大型犬ですので食事の量も多く、当然その分の費用もかかります。運搬用の車も必須になります。
このように様々な費用を負担できる方は向いているといえるでしょう。

2.多くの時間を一緒に過ごせる人

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、そばに飼い主がいないことへの不安から生じる「分離不安」と呼ばれる不安症を起こしやすい犬種ですので、大家族や多くの時間を一緒に過ごせる人に向いています。

3. 寒い地域で室内飼い出来る人

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、高温多湿の気温に弱く、大型犬ですが室内で飼う犬種です。なるべく寒い地域に住んでいて、室内飼い出来る十分な場所がある人に向いています。

気をつけたい病気

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼育の際に、気をつけたい病気をご紹介します。

1.股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)

股関節形成不全は、生まれつき股関節が不安定で歩行に支障をきたしてしまう病気です。遺伝因子と環境因子が原因です。
初期であれば体重管理や運動などで対処しますが、重度の場合は外科手術が必要となります。

この病気は早期発見と早期治療が重要です。普段から歩き方を観察して、階段の昇り降りを嫌がったり、頭を下向き加減に歩いたり、横座りをするようになったら、すぐにでも病院で診察してもらいましょう。

2.胃捻転(いねんてん)

胃捻転は大型犬に多い病気です。なんらかの原因で胃の内容物が発酵し、臓器が圧迫されてしまいます。食事の前後の運動は避け、早食いや水のがぶ飲みをさせないようにしましょう。発症した場合、緊急手術が必要になることがあります。

吐きそうな素振りをみせるのに吐けないような場合はとくに注意が必要です。この病気で亡くなることも珍しくありませんので、夜中でも様子がおかしいと思ったらすぐに救急の病院についれていってください。

3.白内障

眼の水晶体が白濁して視力障害を起こしてしまう病気です。原因はまだはっきりしておらず、加齢による老齢性の白内障がおおいようです。
また、日本はバーニーズ・マウンテン・ドッグの原産地と比べて日照時間が長く、日射しが強いため、この病気にかかりやすいとも言われています。
早期では症状がわかりにくく、多くは健康診断で発見されます。

4.血管肉腫

血管肉腫は、血管内皮細胞がガンになることをいいます。進行、転移が非常に早く、完全に治す方法はないようです。
バーニーズ・マウンテン・ドッグの死因で多いのが、このようなガンだといわれています。
こちらも健康診断によって早期発見が可能です。

上記のような症状が見られた場合は、すぐに動物病院での診察を受けてください。
早期発見・早期治療を心がけましょう。

治療費の目安

参考ですが、各病気の治療費をご紹介しておきます。
動物病院は自由診療なので、治療費は地域や病院によって前後します。近所で実際に犬を飼っている方の口コミを参考にしましょう。
もしあまりにも高額な場合はセカンドオピニオンも検討してください。

初診料:1200円
股関節形成不全(手術の場合):15万〜70万円
胃捻転(手術の場合):20万〜50万円
白内障(手術の場合):30万〜40万円
血管肉腫(大型犬の場合):20万〜30万円

バーニーズ・マウンテン・ドッグにオススメのペット保険

バーニーズ・マウンテン・ドッグは遺伝性の病気になる可能性が高く、とくに股関節形成不全は手術費用が非常に高額で片足の手術だけで50〜100万ということも珍しくありません。そのため、子犬の頃からペット保険に入っておくのは必須といえるでしょう。

ただし、月々の支払いが安いペット保険では、補償が50%入院のみ・通院のみの場合がほとんどなので、せっかくペット保険に入っていても高額の治療費がまかなえません。

少し高くても補償がしっかりした保険にはいりましょう。

そこでオススメなのが獣医師が作ったペット保険『PETS BEST(ペッツベスト)です。

ペッツベストバナー

PETS BEST』は補償が80%なので、大きな怪我や病気をしても安心です。手術・入院・通院の1日の限度額もなく、年齢による保険料の増加もゆるやかなこともあり、楽天の「ペット保険人気商品ランキング」で4年連続1位を獲得しているのも納得です。

例)股関節形成不全:治療費70万円の場合

保険 50%の保険 ペッツベスト
補償 35万円 56万円

しかもインターネットからの申込みの場合、「健康診断書」も不要なので簡単に申し込めるのもポイント!

もしものときに、愛犬の手術や治療を諦めなくてすむよう、しっかりとしたペット保険に入っておきましょう。

PETS BEST』が気になった方は、公式サイトでぜひ資料をご請求ください。

\見積もりは無料で30秒でできます。/
ペッツベストの公式サイトへ  

バーニーズマウンテンドッグの平均寿命

バーニズマウンテンドッグの顔アップバーニーズ・マウンテン・ドッグの平均寿命は6~8年くらいで、寿命が短めな大型犬の中でもとくに寿命が短い犬種といえるでしょう。
原産国のスイスでは「生後3年で若犬、3年経ったら良犬、その後3年で老犬になり、それから先は神からの贈り物」ということわざがあるほどです。

ただし、これは一般的な平均寿命ですから、今回紹介した病気に気をつけたり、普段の食事(ドッグフード)に気をつけてあげることで、少しでも寿命は長くなります。
このページ下部では、バーニーズ・マウンテン・ドッグにオススメのドッグフードの選び方を紹介していますので、気になる方はご確認ください。

人間との年齢比較表

バーニーズ 人間
成長期 1歳 10歳
成犬期 2歳 19歳
3歳 29歳
4歳 39歳
5歳 49歳
6歳 59歳
シニア期 7歳 69歳
8歳 79歳
9歳 89歳
10歳 99歳
11歳 109歳

バーニーズ・マウンテン・ドッグの年齢

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、2歳の時点で人間に換算すると19歳になり、3年目以降は1年に10歳分の歳を取ります。

バーニーズ・マウンテン・ドッグにおすすめのドッグフードの選び方

ドッフードを食べるバーニズマウンテンドッグバーニーズ・マウンテン・ドッグのドッグフードの選び方としては、まず大型犬であることを考えるて動物性のタンパク質が豊富に含まれていること、太りすぎると股関節の病気が悪化しやすいことからカロリーが低いこと、そして、寿命が短い犬種なので内臓への負担を考えて穀物が含まれていないグレインフリーのもの、できるだけ添加物が含まれていない無添加のものを選びましょう。

  • 動物性のタンパク質が高いもの
  • カロリーが低いもの
  • グレインフリーのもの
  • 無添加のもの

モグワンがオススメ

モグワンの画像モグワンは良質の動物性のタンパク質が50%も含まれていて、バーニーズ・マウンテン・ドッグのように大きくて運動量が多い犬種にぴったりです。しかも栄養価が高いので毛艶も良くなります。

値段は少し高いですが、安いドッグフードのような合成添加物も使っていないので、安心して食べさせてあげることができます。

それに高タンパク質のわりにカロリーが低いので、肥満のコントロールがしやすいところもオススメ!

原材料は、人間が食べても大丈夫な高品質のものを使っていて、原材料の品質、栄養バランスともに最高クラスですよ。
(安いフードは人間の食品では禁止された添加物や材料が使われていて、病気の原因となります。)

※モグワンについてより詳しくは「獣医師も推薦する!モグワンドッグフードの口コミ評判まとめ」の記事にて紹介をしております。
犬が食べると危険な食べ物

ペットにする喜び、バーニーズ・マウンテン・ドッグを飼う魅力とは

1. 優しくて穏やかな大型犬

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、穏やかで安定した性格をしています。大型犬は少し怖いと思っている人でも、優しくて愛嬌のあるギャップにハマってしまうでしょう。

2.家族の一員になれる

二匹の寝転んだバーニズマウンテンドッグバーニーズ・マウンテン・ドッグは、フレンドリーで忠実、愛情深く家族に尽くしてくれます。家族の一員として迎えるにはぴったりで、本当の家族のようになれるはずです。



まとめ

バーニーズ・マウンテン・ドッグの性格の3大特徴は、温和、愛情深い、忠誠心。

バーニーズ・マウンテン・ドッグのオスとメスでの性格の違いは、オスは甘えん坊で天真爛漫、支配的な傾向、メスは独立心が高く、おとなしくて優しい傾向。

バーニーズ・マウンテン・ドッグを飼う人に向いている3つのポイントは、費用を負担出来る人、多くの時間を一緒に過ごせる人、寒い地域で室内飼い出来る人。

バーニーズ・マウンテン・ドッグのしつけの3つの重要ポイントは、十分な社会化、信頼関係、ポジティブに。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼育に関しての3つの注意点は、運動、熱中症、被毛のケア。

バーニーズ・マウンテン・ドッグが気をつけたい病気は、股関節形成不全、肘関節形成不全、胃捻転、血管肉腫。

バーニーズ・マウンテン・ドッグを飼う魅力とは、優しくて穏やかな大型犬、家族の一員になれる。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの基本データ

英語表記 Bernese Mountain Dog
愛称 バニ、バーニーズ
原産国 スイス
サイズ 大型犬
体高 オス:64〜70cm
メス:58~66cm
体重 オス:58~66kg
メス:36〜48kg
毛質 ダブルコート
カラー ブラック&タン&ホワイトのトライカラー
寿命 6〜8歳
価格 15〜25万円

参考文献

バニの記事の挿絵

関連記事

犬に関する記事まとめ
こちらのページでは、当サイト「ペットナビ」で紹介している犬の「しつけ」や「悩み」「病気」に関する記事をまとめています。 また、犬種別のしつけや性格の記事もありますので、気になる方はぜひご覧ください。