【ドッグフード】「ブッチ」の効果と口コミ評判。生肉以上の栄養価のドッグフード

私たちが普段から健康に気を遣って食事を選ぶように、大切な愛犬にも、きちんとした食事で健やかな生活を送ってほしいですよね。でもワンちゃん好みのドッグフードを選ぶのはなかなかの至難の業…。

グルメなワンちゃんでも納得のドッグフード「ブッチ」の効果と評判についてご紹介します。
【ブッチ】公式サイト 

こんなことに悩んでいませんか?

「飼い始めたワンちゃんがなかなかご飯を食べてくれない。」
「ネットでドッグフードを探しては試しての繰り返しをしている。」
「アレルギーが出ることがあって、食べさせるものには気を遣っている。」など、食事に関する悩みをもっている飼い主様はたくさんいらっしゃるかと思います。

毎日のことだから、きちんと食べてくれないと心配になりますよね。特に毛艶がわるくボサボサになっていたり、体臭を感じたり、体中をカイカイしていたら、もしかすると食事のせいかもしれません。

今の食事をワンちゃんが気に入ってくれないなら、ドッグフード「ブッチ」を試してみてはいかがでしょうか。

ドッグフード「ブッチ」の紹介

ブッチは全犬種オールステージ対応のドッグフードなので、どんなワンちゃんでもお試し頂けます。

人口添加物は不使用で、アレルギーの原因になりやすいグルテンも入っていないという安全性の高い製法で作られています。さらにこだわりを持っているのはそのおいしさ。原材料に対する肉類の割合は最大92%で、さらに生肉と同じ約70%もの水分を含んでいます。

実は犬のDNAは95%がオオカミと同じため、より生肉に近い高タンパクの食事を必要しているのです。

ブッチならワンちゃんも美味しく食べられそうですよね。

しかし肉だけでは得られない栄養素ももちろんあります。ブッチにはタンパク質の他に野菜類や海藻であるケルプが加えられているため、このひとつで効率よく栄養を補うことができますよ。

ドッグフード「ブッチ」の効果

「よく食べるようになった」という飼い主様の声がとっても多いドッグフードの「ブッチ」。ですが効果はそれだけではありません。

寝つきがよくなったり、顔を近づけても臭いが気にならなくなったり、ボサボサだった毛並がツヤツヤになるなど、ワンちゃんの健康そのものの向上が期待できます。それはワンちゃんの元気をつくるブッチの工夫があるから。

栄養素には体内で生成できないオメガ3オメガ6という必須脂肪酸を配合。この2つの必須脂肪酸は、健康を内側からサポートし細胞膜やホルモンを作ります

さらに自然界での食事に近い水分含有度のため、よりストレスなく消化・吸収ができます。

また歯と歯茎の間に残骸が残りやすいドライフードと違って、ブッチは柔らかい食感で歯垢がたまりにくいという性質があります。まさにワンちゃんの健康を考えて作られたドッグフードなのです。

ブッチの副作用は?

ブッチは人工的な調味料・香料・着色料・保存料が一切含まれていないだけでなく、アレルギーの原因になる小麦グルテンイーストエトキシキンプロピレン・グリコールといった成分も含まれていません。

またワンちゃんの体への負担を考えて、0.3%以下の低塩で、砂糖も使用してないという徹底ぶり。

原材料はすべて、環境規制が世界一厳しいといわれるニュージーランド産です。グラスフェッドと呼ばれる肥育方法によって育てられたニュージーランドの牛や羊は、その安全性や高タンパク・低脂質という肉質の高さに近年注目が集まっているそう。日本産でなくとも、これなら納得の品質ですよね。

ブッチのデメリット

ここまではドッグフード「ブッチ」について良いことばかりご紹介してきました。
これまで紹介してきたメリットは全て事実です。ただ、一つだけデメリットがあります。
それは、値段が少し高いということです。

一般的なドッグフードではどんなに高くても1ヶ月で1万は越えないでしょう。
しかし、ブッチは1本が3日分1,404円です。30日間続けると14,040円もの金額になってしまいます。

(ブッチ1本3日分は体重5kgの犬の場合)

 

ブッチは健康のために、ドッグフードでは考えられない非常に良い材料を使っているので、原価的にこの金額は仕方がありません。

犬の健康に最適とされる生肉に近い原材料、アレルギーの可能性もなく塩分も控えめで、食が原因で病気になる可能性は低いでしょう。また、適切な水分量なので虫歯になりにくいというのも見逃せません。

唯一のデメリットは値段です。
しかし、病気になれば何十万という治療費がかかることや、愛犬の健康と病気にならない幸せは金額に買えられないので、ブッチの価格を高いと考えるか安いと考えるかは難しいところですね。

トライアルセットでお試しできる

ブッチのことが気になった方は、とりあえずトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか?
トライアルセットならブッチ3本3,000円です。
さらに特典でフレッシュキャップが付いているのも嬉しいところです。

3本だと9日分です。安いドッグフードに比べればそれでも高いほうですが、これほど犬の健康を考えて作られたドッグフードです。
愛犬家なら一度試してみるのもいいでしょう。

ブッチの口コミや評判は?

それではここで実際に食べさせている方の口コミをご紹介しましょう。

「以前はなかなかごはんを食べてくれなくて困っていました。なのに、ブッチに替えてからは足元にピッタリ張り付いて“ちょうだいちょうだい”攻撃をしだすようになったんです!もうごはんを食べないなんて悩みはなくなりました。
(タイニープードル・2歳)」
「食いつきの違いに本当にびっくりしました!ペロッとたいらげている姿を見て、本当に美味しいんだなって安心するんです。便通がよくなったことにも驚きました。もともとあまりお水を飲まない子だったので、水分たっぷりのブッチを食べているおかげかなと思います。(トイプードル・7歳)」

やはり一番驚きの声が大きいのはワンちゃんの食いつきの良さのようです。美味しそうに食べているのが見ていてわかると、こちらまで嬉しくなりそうですね。

ここがオススメ!

ウェットフードは扱いが面倒とお思いの飼い主様もいらっしゃるかもしれません。しかしブッチは管理・保存がとっても簡単なんです!

包装されたまま必要な量だけスライスして、食べやすいように盛り付け。残りの部分には特製フレッシュキャップを装着すれば、そのまま冷蔵庫に入れて保存できます。またフィルムタイプでゴミが少ないため、後片付けだって楽ちんです。

まとめ

大切なワンちゃんがあまりごはんを食べてくれない、最近体調がよくない気がする、そう感じるときはぜひブッチを試してみてください。

圧倒的な食いつきのよさで、美味しそうにたいらげるワンちゃんにきっとびっくりするはずです。栄養価も優れているので、健康管理にも役立ちますよ。

【ブッチ】公式サイト