【犬種】ケアーンテリアとは?性格の特徴と飼い方やしつけのコツ

ケアーン・テリアはイギリスでは古くから人気があり、アメリカでも1939年の映画『オズの魔法使い』の主人公の飼い犬「トト」として注目されました。顔の周りの長い毛が、キツネのように見えるのが特徴です。

今回はそんなケアーン・テリアの性格としつけのコツについて紹介します。



ケアーンテリアとは?性格の特徴と飼い方やしつけのコツ

ケアーン・テリアとはケアーンテリアのアイコン

1. ケアーン・テリアの紹介

ボールを加えたケアーン・テリアケアーン・テリアの原産地はイギリスの「スコットランド」。
「スコティッシュ・テリア」や「ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア」と並び、スコットランドのハイランド地方が原産の犬になります。

ケアーン・テリアは、血統書を発行しているジャパンケネルクラブの分類によるとグループ3(テリア種)の小型犬です。

テリア種のなかでもっとも古い犬種といわれ、穴や岩場から小動物を捕らえるための猟犬として活躍していました。

※分類に関して詳しくは「犬の分類(グループ)とは?」をご覧ください。

2. 名前のルーツ・簡潔な歴史

首輪をつけたレッドのケアーンテリアケアーン・テリアの名前のルーツは、積石の間に潜む小動物を追い出すことを得意としていたため、「積石」を意味する「ケアーン」と名付けられました。

ケアーン・テリアの歴史については、最初はドッグショーでテリア種全て「スコッチ・テリア」とみなされていました。

1873年以降からテリアが徐々に区別されるようになり、さまざまな種類で呼ばれるようになります。

ケアーン・テリアは、その過程において、「ショート・ヘアード・スカイ」と呼ばれたりしていましたが、1912年頃に「ケアーン・テリア」という名前で定着しました。

英語では「Cairn Terrier」と表記します。

3.平均体高・平均体重

  • 平均体高:28~31cm
  • 平均体重:6~7.5kg

4.日本で飼育されている数

日本で飼育されているケアーン・テリアの飼育数ですが、ジャパンケネルクラブの2017年の犬種別犬籍登録頭数を調べてみると87頭です。

2017年犬種別登録頭数:ジャパンケネルクラブ犬全体の登録数が295,910頭ですから、全ての犬種に占めるケアーン・テリアの割合はわずが約0.03%と、非常にめずらしい犬種ということになります。

5.飼いやすさの目安

ケアーン・テリアの飼いやすさの目安を紹介します。

社会性・協調性がある ★★☆☆☆2
健康管理がしやすい ★★★★☆4
初心者向き ★★★☆☆3
噛み癖がつきにくい ★★☆☆☆2
訓練されるのが好き ★★★☆☆3
物覚えがいい ★★★☆☆3
飼いやすさの目安:17/30

子犬のケアーンンテリア

種類の違いはあるの?ケアーン・テリアの5つのタイプケアーンテリアのアイコン

寝そべったケアーンテリアケアーン・テリアの毛色は以下の5色で、5色のいずれかにトラのようにストライプが入っているブリンドルは許容されています。

ホワイトや純黒、ブラック&タンは好ましくないとされています。

耳やマズルは黒っぽいのが典型です。また、成長するにつれて毛の色が変化することがあります。

1. ほぼブラック

ジャパンケネルクラブでは、ほぼブラックがよいとされ、純黒は好ましくないとされています。

2.グレー

薄いグレーや濃いグレーの毛色などのケアーンテリアです。

3.レッド

赤みがかった茶色の毛色をしたケアーンテリアとよびます。

4. クリーム

薄いクリームがかった毛色のケアーンテリアです。

5. ウィートン

実った小麦色という意味で、黄色っぽい毛色のケアーンテリアをいいます。

ケアーン・テリアの購入価格(初期費用)ケアーンテリアのアイコン

ケアーン・テリアは、ペットショップではあまり見かけない犬種のため、ブリーダーからの購入も検討してください。
購入価格の相場は、15~25万円です。

この他に初期費用としては、次のようなものがかかります。

  • 混合ワクチン……16,000円
  • 狂犬病予防接種… 3,500円
  • 健康診断………… 3,000円
  • 畜犬登録………… 3,000円
  • 飼育グッズ………30,000円

初期費用は205,000円355,000円

この犬と暮らしたい!でも手持ちが、そんな時のペットローン

ケアーン・テリアの性格の3大特徴

1.活発

ケアーン・テリアは、明るくて活発、活動的で元気いっぱいな性格です。

2.気が強い

ケアンテリアの顔のアップケアーン・テリアは気が強くて、勇敢、注意深い性格です。
また縄張り意識も強いので、小さくても番犬の素質は十分な犬です。

3.賢い

ケアーン・テリアは、自己主張が強く頑固な面はありますが、基本的に飼い主への忠誠心の高い賢い犬種です。

オスとメスでの性格の違い

1.オス

ケアーン・テリアのオスは、メスに比べて愛情深いですが、支配的な傾向にあります。

また、縄張り意識が高く、外部からくるものを追いかけたりする傾向が強いです。

2.メス

家の中のケアーン・テリアケアーン・テリアのメスは、オスに比べて独立心が強いですが、ホルモンの関係で不安定になることがあります。

特に発情期や妊娠中などには、防御反応が強く働きます。

 

飼い方に関する注意点!

1.運動

活動的で運動量の多いケアーンテリアの散歩は、毎日20~30分ずつ朝夕2回が適切です。

庭やドッグランでも遊ばせてあげると喜びます。

ただし、成長過程で骨格が変わっていくため2歳くらいまでは、高くジャンプしたり負担になる運動は避けてください。

また、庭で遊ぶときは穴を掘る習性がありますので、穴をほってそこから逃げ出さないように注意が必要です。

2. ストリッピング

ケアーン・テリアは硬い被毛を保つために、道具や手を使って毛を抜く「ストリッピング」や「プラッキング」が必要といわれています。

しかしながら、時間もかかり嫌がったりするため、ドッグショーに出るような場合を除いては行わなくなってきているようです。

3.孤独にさせない

階段で二匹のケアーンテリアケアーン・テリアは寂しがりやな性格のため、孤独を嫌がります。

寂しさや退屈が原因で落ち着きがなくなったり、しつけがうまくいかないこともあります。

できるだけ留守番はさせずに一緒に遊んであげて、たっぷり愛情を注ぎ、コミュニケーションを取るよう心がけましょう。

ケアーン・テリアのしつけの3つのコツ

1. 早い時期からしつけを行う

ケアーンテリアは、厳しくしつけることには向いていませんが、あまり甘やかすとわがままになり、問題行動を起こすことがあります。

できるだけ早くからしつけを通して、主従訓練などを行うことが大切です。

2.遊びながら

ケアーン・テリアは、楽しいことが大好きです。

好きなものや方法を探してあげて、遊びのようにしつけをするのがよいといわれています。

また、しつけやトレーニングは集中力が続く15分以内にして、少しずつ気長に行ってみてください。

3. テリア種の気質を利用する

庭で遊ぶケアーンテリアケアーン・テリアはテリア種の典型的な気質が強く、「吠える」「穴を掘る」「何かを追いかける」ことなどがあります。

個体差があるため、あてはまらないこともありますが、それらの気質を利用して、しつけや訓練をするとよいでしょう。

例えば、ボールを追いかけて取ってくる練習などは、一生懸命になってやってくれますよ。

ケアーン・テリアを飼うのに向いている人

1.丈夫な小型犬が欲しい

ケアーン・テリアは、体は小さいですが、他の小型犬に比べて丈夫な体質です。

小型犬が欲しいけれど、丈夫で元気な犬が飼いたいという人におすすめです。

2.一戸建てに住んでいる

ケアーン・テリアは室内犬ですが、警戒心などからよく吠える性質を持っている場合が多いです。
マンションだと気になってしまうかもしれません。

意外に運動量も多いので、一戸建て住宅に住んでいる方が向いています。

3. 小さな子供がいない

子犬のケアンテリア子供との相性は悪くありませんが、赤ちゃんのいる家庭には、あまり適さないかもしれません。

ケアーン・テリアは警戒心が強く、子供が誤って足を踏んでしまったり、いたずらをされると敏感に反応します。
また、所有意識が高く、おもちゃなどを取られると攻撃的になる可能性があります。

ケアーン・テリアが気をつけたい病気

ケアーン・テリアの飼育の際に、気をつけたい病気をご紹介します。

1.レッグ・ペルテス病

レッグ・ペルテス病は後ろ足の血管の働きに異常が起こり、足を引きずったり、痛がったりします。

1歳以下の小型犬によくみられる病気で、原因ははっきりとは不明ですが、遺伝の可能性があります。原因不明で予防が無理な病気なため、子犬のケアーン・テリアが足を引きずったり、足に力が入らないなどの初期症状が見られたら、早めに動物病院に連れていきましょう。

2.緑内障(りょくないしょう)

緑内障とは、眼圧が異常に高くなってしまい、網膜や視神経に障害が出てしまう病気です。

視力低下や失明になってしまうケースもあります。

緑内障はケアーン・テリアの老犬に多くみられる病気です。

3.皮膚疾患(ひふしっかん)

二匹のケアーンテリアケアーン・テリアは、皮膚が弱いため皮膚疾患を起こしやすいといわれています。

定期的なブラッシングやトリミングは皮膚病予防に効果的です。

治療費の目安

参考ですが、各病気の治療費をご紹介しておきます。

動物病院は自由診療なので、治療費は地域や病院によって前後します。近所で実際に犬を飼っている方の口コミも参考にしましょう。もしあまりにも高額な場合はセカンドオピニオンも検討してください。

初診料:500~1,500円
レッグ・ペルテス病:15~35万円
緑内障:(診察・検査等)5,000~10,000円/回
(手術の場合)10~20万円
皮膚炎:3~5万円

ケアーン・テリアにオススメのペット保険

ケアーン・テリアは、元気な犬種なのでケガをしやすい傾向があります。また皮膚が弱いので皮膚病になりやすい犬種です。

ケガをしやすいということは、ペット保険に入るのは必須です。

ただ、ケアーン・テリアのペット保険選びには、『安さ』以外に重視したい点があります。

ケアーン・テリアのような小型犬かかりやすい病気に「膝蓋骨脱臼」がありますが、多くのペット保険では膝蓋骨脱臼は保険の対象外なんです。

膝蓋骨脱臼になりやすいのに保険の対象外では保険に入る意味がありません。

そこでオススメなのが『PS保険』です。

ペットサポートのPS保険

『PS保険』では膝蓋骨脱臼がしっかり保険対象!

しかも他の保険のように診断書や血統書、体毛といったものがなくても、インターネットで簡単に申し込めるのもポイントです。

月々の保険料も安いので、『PS保険』が気になった方は公式サイトでぜひ資料をご請求ください。

PS保険の公式サイトはこちら  

業界最安クラスの保険料の「PS保険」口コミ評判まとめ

ケアーン・テリアの平均寿命

ケアーン・テリアの平均寿命は12~15年くらいで、個体差はありますが小型犬では比較的長い犬種といえるでしょう。

参考までに小型犬の平均寿命ですが、だいたい14歳くらいです。

今回紹介した病気や普段の食事(ドッグフード)に気をつけてることで、寿命は長くなります。
このページの下のほうで、ケアーン・テリアにオススメのドッグフードを紹介していますので、気になる方はご確認ください。

人間とケアーン・テリアの年齢比較表

ケアン 人間
新生児期 50日 1歳
社会化期 2ヶ月 3歳
6ヶ月 9歳
成長期 7ヶ月 10歳
1歳 18歳
成犬期 2歳 24歳
4歳 32歳
6歳 40歳
8歳 48歳
9歳 52歳
シニア期 10歳 56歳
12歳 64歳
14歳 72歳
16歳 80歳
18歳 88歳
20歳 96歳

ケアーン・テリアの年齢計算式

ケアーン・テリアは、2歳の時点で人間に換算すると24歳になり、3年目以降は1年に4歳分の歳を取ります。
計算式では下記の形になります。

年齢 = 24+(犬の年齢-2年)×4

ケアーン・テリアにおすすめのドッグフード

モグワンの画像ケアーン・テリアにおすすめのドッグフードは「モグワン」です。

動物性のタンパク質が50%も含まれていて、ケアーン・テリアのように遊ぶのが大好きで運動豊富な犬種にぴったりです。しかも栄養価が高いのでケアーン・テリアの毛艶も良くなります。

値段は少し高いですが、安いドッグフードのような合成添加物も使っていないので、安心して食べさせてあげることができます。それに高タンパク質のわりにカロリーが低いので、肥満のコントロールがしやすいところもオススメの理由です。

しかも原材料は、人間が食べても大丈夫な高品質のものを使っていて、原材料の品質、栄養バランスともに最高クラスですよ。

(安いフードは人間の食品では禁止された添加物や材料が使われています。)

モグワンは量販店やAmazon、楽天では売っていないので公式サイトから購入してください。

『モグワン』の公式サイト  

獣医師も推薦する!モグワンドッグフードの口コミ評判まとめ

ペットにする喜び。ケアン・テリアを飼う魅力とは

1. 愛情深い

勝気なテリア気質を持っているケアン・テリアですが、寂しがりやで甘えん坊な面もあり、そこがまた可愛くて魅力的です。

また、自己主張が強い性格も魅力の一部と考えましょう。

2.世界一小さい相棒

ケアンテリアは、明るく元気で、飼い主に忠実に寄り添います。

イギリスの団体では「世界一小さい相棒」と呼ばれ親しまれています。



まとめ

砂浜のケアン・テリアケアーン・テリアの5種類のタイプは、ブラック、クリーム、ウィートン、レッド、グレー。

ケアーン・テリアの性格の3大特徴は、活発、気が強い、賢い。

ケアーン・テリアの飼育に関しての3つの注意点は、運動、ストリッピング、孤独にさせない。

ケアーン・テリアを飼う魅力とは、愛情深い、世界一小さい相棒。

英語表記 Cairn Terrier
愛称 ケアン
原産国 イギリス
サイズ 小型犬
体高 28cm~31cm
体重 6~7.5kg
毛質 ダブルコート
カラー クリーム、ウィトン、レッド、グレー、ほぼブラック。
ブリンドルパターン。
寿命 12〜15歳
価格 10〜20万円

 

参考文献

ケアーン・テリアに関連する記事

犬の飼育に関連する記事

こちらのページでは、当サイト「ペットナビ」で紹介している犬の「しつけ」や「悩み」「病気」に関する記事をまとめています。 また、犬種別のしつけや性格の記事もありますので、気になる方