【犬種】アイリッシュ・セターとは?性格の特徴と飼い方やしつけのコツ

大きく引き締まった体と気品溢れる美しい被毛を持つアイリッシュ・セター。家庭犬や猟犬として活躍し、セター種の中でも古い歴史を持つといわれています。
今回はそんなアイリッシュ・セターの性格と飼い方、しつけのコツについて紹介します。


アイリッシュ・セターとは?

1. アイリッシュ・セターとは

一休み中のアイリッシュセター

アイリッシュ・セターの原産地は、アイルランドです。
鳥やウサギ、シカなどのガンドッグまたは家庭犬として飼われています。見た目の華やかさからショードッグとしても活躍しています。

アイリッシュセターは血統書を発行しているジャパンケネルクラブの分類によると、グループ7(ポインター・セター)に属する大型犬になります。

※分類に関して詳しくは「犬の分類(グループ)とは?」をご覧ください。

2. 簡潔な歴史

アイリッシュ・セターは、狩猟用のワーキング・ドッグとしてアイルランドで作出されました。
原種はアイリッシュ・レッド・アンド・ホワイト・セターだといわれています。

初期にはホワイトが混ざった毛色でしたが、18世紀頃にはレッド単色のアイリッシュ・セターが生まれました。
それから長い月日を経て、賢く優秀な猟犬または家庭犬へと進化していきました。

3.名前のルーツ

アイリッシュ・セターのセター(セッター)は、獲物を見つけると構えるセットの体勢を取ることに由来しています。
英語では「Irish Setter」となります。別名をアイリッシュ・レッド・セター「Irish Red Setter」またはレッド・セター「Red Setter」とも呼ばれています。

4.平均体高・平均体重

ジャパンケネルクラブによるとアイリッシュ・セターの体高は、オス58〜67cmメス56〜62cmが望ましいとされています。

平均体重は、オス27~32kg、メス24~29kgの大型犬です。

平均体高

  • オス:58〜67cm
  • メス:56〜62cm

平均体重

  • オス:27~32kg
  • メス:24~29kg

アイリッシュセターと人の比較

150cmの女性との比較

5.日本で飼育されている数

日本で飼育されているアイリッシュ・セターの飼育数ですが、血統書を発行しているジャパンケネルクラブの2017年の犬種別犬籍登録頭数を調べてみたところ、登録数は149頭です。

犬全体の登録数が295,910頭ですから、全ての犬種に占めるアイリッシュ・セターの割合は約0.05%と、日本ではマイナーな犬ですが世界中で根強い人気のある犬種です。

6.飼い安さの目安

書籍「人気の犬種図鑑」を元にアイリッシュセッターの飼いやすさの目安を紹介します。

社会性・協調性がある ★★★★☆4
健康管理がしやすい ★★★☆☆3
初心者向き ★★★☆☆3
噛み癖がつきにくい ★★★☆☆3
訓練されるのが好き ★★★★☆4
物覚えがいい ★★★★☆4
飼い安さの目安:21/30
参考:人気の犬種図鑑

アイリッシュ・セターの毛色のタイプ

1. リッチ・チェスナット

リッチ・チェスナットは、栗色の明るい茶色です。
マボカニーレッドととも呼ばれ、日本とアメリカではこちらの単色のみが認められています。

2. レッド&ホワイト

アイリッシュ・レッド・アンド・ホワイト・セたーレッド&ホワイトは、明るい茶色と白が混ざった毛色です。
イギリスやその他ヨーロッパでは、こちらのレッド&ホワイトもアイリッシュ・セターの色として認められています。

ペットショップでの購入価格

アイリッシュ・セターの購入価格の相場は、15~25万円です。ペットショップではあまりみかけない犬種ですので、ブリーダーからの購入になるかと思います。

  • 混合ワクチン……16,000円
  • 狂犬病予防接種… 3,500円
  • 健康診断………… 3,000円
  • 畜犬登録………… 3,000円
  • 飼育グッズ………30,000円
初期費用は155,500〜305,500円

この犬と暮らしたい!でも手持ちが、そんな時のペットローン

理解してあげよう!アイリッシュ・セターの性格の3大特徴って?

1.明朗活発

アイリッシュ・セターは運動能力が高く活発で、エネルギッシュな犬種です。あまり落ち着きはありませんが、おおらかで楽観的なので、少しのことでは落ち込まない性格です。

2.フレンドリー

アイリッシュ・セターは、社交的でフレンドリーな性格です。他のペットや子供とも相性はよいですが、愛想をふりまきながら近づいていく傾向があるので、事故にならないよう注意が必要です。

3.勇敢

アイリッシュ・セターは、狩猟犬としての性質が残っていることがあります。勇敢で果敢に他の動物などを追いかける習性があります。また、我が強く自らの判断で行動しようとする面があります。

性格の違いはあるの?アイリッシュ・セターのオスとメスでの性格の違い

1.オス

アイリッシュ・セターのオスは、やんちゃでメスに比べて心の成長が遅い傾向にあります。

2.メス

アイリッシュ・セターのメスは、オスに比べると自立していて比較的落ち着くのが早い傾向にあります。

どんな人が向いている?アイリッシュ・セターを飼う人に向いている3つのポイントとは

1. 体力と忍耐力のある人

寝転んだアイリッシュセッター

アイリッシュ・セターは、毎日多くの運動を必要とします。しつけにおいては、やる気はあっても集中力に欠ける傾向があります。覚えるまで繰り返し行う必要があるため、根気強くて忍耐力のある人に向いています。

2. スキンシップをとれる人

アイリッシュ・セターは、飼い主と一緒にいることが大好きで褒められたいと思っています。愛情深くて甘えん坊な性格なので、一緒にいられてよくスキンシップをとれる人に向いています。子供に寛容なのでお子様のいる家庭にもおすすめです。

3.一戸建てに住んでいる人

アイリッシュ・セターは、寒さや暑さに強いほうではなく室内飼育が好ましい犬種です。そのため、マンションよりも大型犬に対応できる一戸建ての広い住宅に住んでいる人に向いているでしょう。

ここがポイント!アイリッシュ・セターのしつけの3つのコツとは?

1. 一貫性

アイリッシュ・セターには、基本的な指示に従えるようにする服従訓練をしっかり行いましょう。その際には、一貫した態度と指示を徹底するようにしてください。人によって指示が変わると混乱してしまうので気をつけましょう。

2. ポジティブに

アイリッシュ・セターは、楽しい事によく反応を示しますので、ポジティブなしつけが向いています。厳しく無理やり行うのではなく、楽しく褒めながら行うのがコツです。
また、飽きさせないようにおもちゃやオヤツをご褒美として与えると上手くいくでしょう。

3. 早くから

アイリッシュ・セターは、なるべく早くからのしつけを行うことが重要です。賢いので一度覚えてしまえば簡単に忘れることはありません。また、生後3~4ヶ月から他人や他のペットに慣れさせるような社会化も十分に行いましょう。

要注意!飼育する場合に特に注意する3つのこと

1. 運動

木陰で休むアイリッシュ・セッター

アイリッシュ・セターは、非常に運動量の多い犬種です。毎日1時間程度の散歩を朝夕2回行うのが理想です。歩くだけではなく全速力で走ったり、野山を歩く運動、頭を使うゲームなどを組み込んでください。ドッグスポーツにも適しています。

2. 被毛のケア

アイリッシュ・セターの長い毛は、絹のように細くてからまりやすいので毎日のようにブラッシングを行いましょう。美しい被毛を保つためには、定期的にトリミングへ連れて行くことをおすすめします。シングルコートなのでシャンプー後の毛の乾きは早くて便利です。

3.誤飲

アイリッシュ・セターは、好奇心が強くイタズラ好きなので誤飲に注意しましょう。危険な物を飲み込んでしまい緊急手術という事態を避けるためにも、散歩中や室内でも気を配り、誤飲しないようなしつけと環境作りをすることが大切です。

アイリッシュ・セターが気をつける病気

アイリッシュ・セターの飼育の際に、気をつけるべき病気をご紹介します。

1. 股関節形成不全

股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)は大型犬に見られることが多い病気です。股関節が成長するにつれて股関節が変形し、歩行に支障をきたしてしまいます。普段から歩き方を観察して、何か異変を感じたら病院で診察してもらうようにしましょう。

2.胃捻転

胃捻転(いねんてん)も大型犬に多い病気です。なんらかの原因で胃の内容物が発酵し、臓器が圧迫されてしまいます。発症した場合、緊急手術が必要になることがあります。食事の前後の運動は避け、早食いや水のがぶ飲みをさせないようにしましょう。

3. 皮膚疾患

アイリッシュ・セターは、皮膚が弱いためアトピー性などの皮膚疾患を起こしやすいといわれています。定期的なブラッシングが皮膚病予防に効果的です。シャンプー後は毛の水気がなくなるまでドライヤーで時間をかけて乾かして下さい。

4. 進行性網膜萎縮症

進行性網膜萎縮症(しんこうせいもうまくいしゅくしょう)はアイリッシュ・セターで気をつけたい病気です。網膜が萎縮して正常に働かなくなる遺伝性の病気で、だんだん目が見えづらくなり、やがて失明してしまいます。発症してしまったら飼い主が環境を整えてあげることが重要です。

5.てんかん

遺伝性のてんかんもアイリッシュ・セターで気をつけたい犬種です。症状としては手足・顔・全身のけいれん、意識障害、失禁、よだれなどがあります。命にかかわることもありますので直ぐに病院につれていきましょう。

治療費の目安

参考ですが、各病気の治療費をご紹介しておきます。
動物病院は自由診療なので、治療費は地域や病院によって前後します。近所で実際に犬を飼っている方の口コミを参考にしましょう。
もしあまりにも高額な場合はセカンドオピニオンも検討してください。

初診料:1200円
股関節形成不全(手術の場合):15万〜70万円
胃捻転(手術の場合):20万〜50万円
皮膚炎:平均15,000円/初診
てんかん:1,500円~6,000円程度/月

アイリッシュセターにオススメのペット保険

アイリッシュセターは、大型犬の中では丈夫で長生きな犬種なのですが、大型犬種特有の股関節形成不全など、かかりやすい病気があるのでペット保険に入るのは必須です。

ただし、アイリッシュセターは大型犬なため、一度病気にかかると治療費が高額になりがち。同じ病気でも小型犬の倍以上かかることも珍しくありません。
(例:股関節形成不全の手術70万円

月々の支払いが安いペット保険では、補償が50%入院のみ・通院のみの場合がほとんどなので、せっかくペット保険に入っていても治療費がまかなえません。

少し高くても補償がしっかりした保険にはいりましょう。

そこでオススメなのが獣医師が作ったペット保険『PETS BEST(ペッツベスト)です。

ペッツベストバナー

PETS BEST』は補償が80%なので、大きな怪我や病気をしても安心です。手術・入院・通院の1日の限度額もなく、年齢による保険料の増加もゆるやかなこともあり、楽天の「ペット保険人気商品ランキング」で4年連続1位を獲得しているのも納得です。

例)股関節形成不全:治療費70万円

保険 50%の保険 ペッツベスト
補償 35万円 56万円

しかもインターネットからの申込みの場合、「健康診断書」も不要なので簡単に申し込めるのもポイント!

もしものときに、愛犬の手術や治療を諦めなくてすむよう、しっかりとしたペット保険に入っておきましょう。

PETS BEST』が気になった方は、公式サイトでぜひ資料をご請求ください。

\見積もりは無料で30秒でできます。/
ペッツベストの公式サイトへ  

アイリッシュ・セターの平均寿命

横を向いているアイリッシュセターアイリッシュ・セターの平均寿命は12〜15年くらいで、大型犬の中ではかなり長生きな犬種です。

ただし、あくまでも平均寿命ですので、健康管理をしっかりと行って愛情深く接していけばもっと長く生きることも可能でしょう。

参考までに大型犬の平均寿命ですが、だいたい12歳くらいです。

今回紹介した病気や普段の食事(ドッグフード)に気をつけることで、寿命はもっと長くなります。
このページの下のほうで、小・中・大型犬にオススメのドッグフードを紹介していますので、気になる方はご確認ください。

人間とアイリッシュ・セターの年齢比較表

アイリッシュセター 人間
新生児期 1ヶ月 1歳
社会化期 5ヶ月 5歳
成長期 1歳 10歳
成犬期 2歳 19歳
4歳 31歳
6歳 43歳
8歳 55歳
シニア期 10歳 67歳
12歳 79歳
14歳 91歳
16歳 103歳

アイリッシュセターの年齢計算式

大型犬は、2歳の時点で人間に換算すると19歳になり、3年目以降は1年に6歳分の歳を取ります。

年齢 = 19+(犬の年齢-2年)×6

アイリッシュ・セターにおすすめのドッグフードの選び方

アイリッシュ・セターにおすすめのドッグフードは「モグワン」です。

モグワンの画像動物性タンパク質が50%も含まれていて、アイリッシュ・セターのように運動が大好きな犬種にはぴったりです。しかも栄養価が高いのでアイリッシュ・セターの毛艶もよくなるでしょう。トリミングなどのおしゃれも毛艶が大事ですよね♪

また穀物類が入っていないグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードなのでアレルギーになりにくい点もオススメのポイントとです。

値段は少し高いですが、安いドッグフードのような合成添加物も使っていないので、安心して食べさせてあげることができます。それに高タンパク質のわりにカロリーが低いので、肥満のコントロールがしやすいところもオススメ!

原材料は、人間が食べても大丈夫な高品質、ヒューマングレードのものしか使用していないので原材料、栄養バランスともに最高クラスのドッグフードと言えます。(安いフードは人間の食品では禁止された添加物や着色料、原材料が使われているので病気の原因になってしまいます。)

※モグワンについてより詳しくは「獣医師も推薦する!モグワンドッグフードの口コミ評判まとめ」の記事で紹介しています。

犬が食べると危険な食べ物

ペットにする喜び、アイリッシュ・セターを飼う魅力とは

1. 天真爛漫

アイリッシュ・セターは、愛嬌たっぷりで天真爛漫なのが魅力です。大人になってもいつまでも子供のようなところがありますが、そこが可愛いくもあります。一緒にいると楽しくて退屈しません。

2. 華やかで優秀なワーキング・ドッグ

アイリッシュ・セターは、華やかな見た目と優れた作業能力、スタミナを持つ犬種です。日々の運動と被毛の手入れをしっかりと行えるのであれば、よきパートナーになれるでしょう。

まとめ

1)アイリッシュ・セターの性格の3大特徴は、明朗活発、フレンドリー、勇敢。

2)アイリッシュ・セターのオスとメスでの性格の違いは、オスはやんちゃで心の成長が遅い傾向、メスは自立していて比較的落ち着くのが早い傾向。

3)アイリッシュ・セターを飼う人に向いている3つのポイントは、体力と忍耐力のある人、スキンシップをとれる人、一戸建てに住んでいる人。

4)アイリッシュ・セターのしつけの3つの重要ポイントは、一貫性、ポジティブに、早くから。

5)アイリッシュ・セターの飼育に関しての3つの注意点は、運動、被毛のケア、誤飲。

6)アイリッシュ・セターが気をつける病気は、股関節形成不全、胃捻転、皮膚疾患、進行性網膜萎縮症、てんかん。

7)アイリッシュ・セターを飼う魅力とは、天真爛漫、華やかで優秀なワーキング・ドッグ。

アイリッシュ・セターの基本データ

英語表記 Irish Setter
愛称 アイリッシュ・セター
原産国 アイルランド
サイズ 大型犬
体高 オス:58〜67cm
メス:56〜62cm
体重 オス:27~32kg
メス:24~29kg
毛色 リッチ・チェスナット(栗の色)
寿命 10〜15歳
価格 20〜25万円
このページの丸い写真は、クリックすると大きな画像をご覧になれます。

参考文献

アイリッシュセターに関連する記事

犬の飼育に関連する記事


こちらのページでは、当サイト「ペットナビ」で紹介している犬の「しつけ」や「悩み」「病気」に関する記事をまとめています。 また、犬種別のしつけや性格の記事もありますので、気になる方