【肥満】【ダイエット】犬の減量・体重管理に最適なドッグフード5選!

減量・体重管理

ワンちゃんの肥満にお悩みの飼い主さん!ワンちゃんの肥満は気になるけれど、結局どのドッグフードをあげたらいいかよくわからない。。という飼い主さんも少なくないのではないでしょうか?

今回はそんな飼い主さんのために、ワンちゃんの減量・体重管理用に最適なドッグフードを選ぶためのポイントと口コミ評判をご紹介します。

減量・体重管理用のドッグフードをお探しの飼い主さんの参考になれば幸いです。

減量・体重管理用のドッグフードを選ぶポイント

減量・体重管理用のドッグフードで注目するべきポイントは「高たんぱく」「低炭水化物」「低脂肪」「低カロリー」というところ。健康的にダイエットするために大事なポイントをしっかり押さえて愛犬の身体の負担にならないように気をつけてあげましょう。

1.たんぱく質は健康に痩せるためにに必要不可欠!

たんぱく質は筋肉の量を増やし、脂肪を燃焼しやすくします。人間のダイエットでも同じことが言えますが、ダイエットで大事なことは「代謝が良くなり健康」であることです。しっかり食べて筋肉をつけるのが理想的ですね。

2.炭水化物は摂り過ぎ注意!

そして「低炭水化物」。炭水化物はエネルギー源として使われますが、摂り過ぎると肥満のもとです。糖尿病などの病気にもなりやすくなってしまうので気をつけましょう。

3.低脂肪・低カロリーで栄養しっかり!

ダイエット・減量をしようと思うワンちゃんには「低脂肪」・「低カロリー」のフードがオススメです。しかし、必要な栄養はしっかり摂りたいので低脂肪・低カロリーでも栄養はしっかり摂れるフードを選びましょう。

減量・体重管理にオススメのドッグフードランキング

上で紹介したポイントを押さえて愛犬に合うフードを選んであげましょう。

1位 犬心

商品名 犬心(糖&脂コントロール)
成分 325㎉/100g、粗脂肪5~9%、粗繊維5~8%、粗タンパク質23~27%
価格 1kg/2,600円(初回無料、定期コースあり)

犬心は低糖で低脂肪、低カロリー、高たんぱく質のフードです。

減量・体重管理のどちらの面においても安心して愛犬に与えることができる減量・体重管理に適したドッグフードです。

低カロリーですが、栄養の面はしっかりとしています。高消化性たんぱく質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など栄養バランスもよく減量・体重管理中のワンちゃんにピッタリのフードだと言えます。

【犬心】の購入はこちらから→

犬心の口コミ

愛犬マギーの病状は、糖尿病です。6才で発症し、ひどい時はブルブルふるえるような仕草をとります。そして、獣医さんに勧められた療法食があまり好きではないようで、食事管理にも気を使ってきました。
でも、今は「犬心」があるから安心しています。安全で良いものだと思うし、マギーも気に入っているようで、犬心をとにかく欲しがります。ずっと続けていきたいフードです。
引用元:【犬心】公式サイト

2位 シュプレモ

シュプレモ

商品名 シュプレモ 体重管理用
成分 335㎉/100g、脂質10.0%以上13.0%以下、タンパク質23.0%以上、粗繊維4.0%以下
価格 2Kg/2,860円(Amazon参照)

シュプレモの体重管理用ドッグフードは、脂質とカロリーを抑えつつ、チキンを多く使用しているので愛犬も満足する体重管理用のドッグフードです。シュプレモの体重管理用は普通の成犬用の製品よりカロリーは4%オフ、脂質は29%もオフになっています。粒が大粒になっているので早食いしてしまうワンちゃんに早食い防止になって良いという口コミも多くあり人気のドッグフードです。

シュプレモ 体重管理用 購入はこちらから→

シュプレモの口コミ

4歳ダップーのうちの子はお気に入り
うちのmix犬か(ダップー)はいつもこれです。
小粒にすると丸呑みしてしまうので3.5kgの小型ですが普通粒です。
毛並みもいいし、ウンチも健康です。
引用元:Amazon

3位 サイエンスダイエット

サイエンスダイエット2

商品名 ヒルズのサイエンスダイエット 減量サポート 小粒 小型~中型犬
成分 317㎉/100g、脂質9.5%以上・13.5%以下、タンパク質23.5%以上、粗繊維14.5%以下
価格 1.3kg/1,390円(Amazon参照)

サイエンスダイエットは通常の成犬用のフードから脂質を抑えた、高タンパク質で低脂質のフードになっています。

サイエンスダイエット 減量サポート 購入はこちらから→

サイエンスダイエットの口コミ

食いつき抜群!やっぱりヒルズ♪
チキンベースの減量サポート版。1歳以上で、避妊去勢後にもとなっていますが複数飼ってる子達はみんな食べてくれました。ヒルズのシリーズに共通して言えることですが便の量とタイミング、ニオイが安定します。
これはまさしく腸内フローラに効いている証拠だって思います。原産国はオランダです。
口のジップもしっかりしててオススメって思います。
引用元:Amazon

4位 ロイヤルカナン

ロイヤルカナン 減量サポート

商品名 ロイヤルカナン 減量サポート ドライ
成分 312㎉/100g、脂肪12.8g、食物繊維23.4g、タンパク質43.6g
価格 1kg/1,963円(amazon参照)

ロイヤルカナンの減量サポートは多くの動物病院でもおすすめされているドッグフードです。摂取カロリーを制限しつつ、必要な栄養タンパク質やビタミン・ミネラルなどはしっかり摂取できるので健康的な減量ができます。

ロイヤルカナン 療法食 減量サポート 購入はこちらから→

ロイヤルカナンの口コミ

肥満犬の検診で
チワワなのに4キロこえました。散歩嫌いで食べるの大好きな愛犬。
避妊手術してから太り始めてロイヤルカナンの療法食を与えてきましたが、先生の指示で減量サポートに。
おやつも禁止になりもうすぐ5ヶ月になります。体重は3.7キロになりました。もう少し頑張ります。
引用元:Amazon

5位 アイムス

アイムス 体重管理用2

商品名 アイムス 成犬用 体重管理用
成分 360㎉/100g、脂質8.5%以上、タンパク質21.0%以上、粗繊維4.0%以下
価格 1.2Kg/694円(Amazon参照)

アイムスの体重管理用のドッグフードは低脂肪で体重管理をサポートしてくれるドッグフードになっています。消化吸収に配慮し、食物繊維を配合するなど、健康的に体重を管理することができるように栄養をバランスよく考えられたドッグフードです。ドッグフードが小分けになっているので鮮度がいい状態で消費できます

アイムス (IAMS) 成犬用 体重管理用チキン 購入はこちらから→

アイムスの口コミ

ボーダーコリー2匹です。これまで、高価なドッグフードも色々試しましたが、下痢をしたり、飽きたりでした。最終的に、16歳まで長生きした、先代ダックスが食べていたアイムスを与えたところ、飽きずによく食べ、体調も抜群です。お腹も全く壊しません。1月12キロプラス、3キロも合わせて定期配送して頂いています。
引用元:Amazon

減量用・体重維持用?2つの違い

ドッグフードをよく見ると減量用や減量サポートと表記されたドッグフードと体重維持、体重管理用と表記されたドッグフードを見かけると思います。これらの違いは何なのでしょうか?違いを詳しくご紹介したいと思います。

維持と減量

メーカーやブランドによって表記の違いはありますが、「管理や維持」は主に太りやすい犬種や、避妊や去勢をして太りやすくなった犬のために体重を維持するために作られたドッグフードです。カロリーのカット率は通常の成犬用のフードの10%ほどになっているようです。

こんなワンちゃんは「維持・管理用」がオススメ!

  • 避妊・去勢手術をした
  • 食欲旺盛で早食い
  • 運動量が少ない

次に、「減量用」は適正体重をオーバーしてしまった肥満犬がもとの適正体重に戻るために作られたドッグフードです。カロリーのカット率は大体15%ほどになっており、管理・維持のフードよりもカロリーが低くなっています。

こんなワンちゃんは「減量・肥満犬用」がオススメ!

  • 病院で肥満と診断された
  • 適正体重まで体重を戻したい

減量するワンちゃんにオススメアイテム

ここで減量を頑張っているワンちゃんにオススメのアイテムをご紹介します。

早食い防止食器

早食い防止食器は早食いをしてしまうワンちゃんにとてもオススメです。

食器の中に凸凹した突起がありフードを食べにくくしているタイプや、起き上がりこぼしのように食器がゆらゆらと揺れるタイプ、芝生のような形のタイプなどたくさんの種類があります。

愛犬の体のサイズやマズルの長さに合った食器を用意してあげましょう。


LAXIMI ペット用食器 早食い防止食器 スローフード ゆっくり食べる 過剰給餌防止 肥満解消 犬猫用ボウル 小中型犬用 給餌器 ペット皿 ペットボウル (グリーン)


食器 早食い防止, PETBABA(ペットババ) 犬 猫 仔犬 早食い防止 食器 スローフード -グリーンS#

まとめ

ワンちゃんの肥満は他の病気の原因になってしまいます。

可愛いから…とついつい甘やかしてしまう飼い主さんも、ここは心を鬼にして愛犬の健康のために愛犬のダイエットを頑張りましょう。

愛犬の健康のためにできることから始めましょう!

この記事を書いた人

YOKO

YOKO

ペットナビの管理人のYOKO(男)です。
動物好きで犬や猫はもちろん、ウサギやハムスター、多くの昆虫などを飼ってきた経験があります。少しでも動物を飼いたい方のためになる情報を紹介したいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします