フレンチブルドッグの寿命と年齢の人間換算

あなたはフレンチブルドッグの寿命が気になっていますよね?
この記事ではフレンチブルドッグの寿命と年齢の比較表、健康上の注意点をご紹介します。



フレンチブルドックの平均寿命

人間と同様に犬も長生きとなってきましたが、残念ながら人間よりも寿命は短くフンチブルドッグは平均寿命が9~11歳といわれています。
しかし、あくまでも平均寿命ですので、健康管理をしっかりと行って愛情深く接していけばもっと長く生きることも可能でしょう。
参考までに中型犬の平均寿命ですが、だいたい13歳くらいです。
病気や普段の食事(ドッグフード)に気をつけてることで、寿命は長くなります。

人間とフレンチブルドッグの年齢比較表

フレンチブルドッグ 人間
新生児期 1ヶ月 1歳
社会化期 3ヶ月 5歳
6ヶ月 9歳
成長期 9ヶ月 13歳
1歳 15歳
成犬期 2歳 23歳
4歳 33歳
6歳 43歳
8歳 53歳
9歳 58歳
シニア期 10歳 63歳
12歳 73歳
14歳 83歳
16歳 93歳
18歳 103歳
20歳 113歳

フレンチブルドッグの年齢計算式
フレンチブルドッグは、2歳の時点で人間に換算すると23歳になり、3年目以降は1年に5歳分の歳を取ります。
計算式では下記の形になります。

年齢 = 23+(犬の年齢-2年)×5

フレンチブルドッグの健康上の4つの注意点

1.室内飼い

フレンチブルドッグは室内飼いになるため、こまめな部屋の掃除が必要になります。
誤飲も危険ですし、犬の害になる薬品の使用は避けましょう。

2.食事は計画的に

フレンチブルドッグは食欲がとても旺盛で、無計画に与えると必要以上に食べてしまいます。
1日の食事量をきちっと守って与えるようにしましょう。

3.しっかりとした管理

フレンチブルドッグは体格の問題があるため、極端な高低のある場所に行かせないようにしてください。
また、暑い夏の昼間の散歩をしない、熱中症や寒さ対策を行うなど、しっかりとした管理を行うようにしましょう。

4.体のメンテナンス

フレンチブルドッグの鼻の周りにあるしわは細菌が繁殖しやすいです。
食事を終えたら鼻の周り、そして顔全体を綺麗に拭きとって清潔に保ってあげましょう。

黒と白のフレンチブルドッグ


今回のまとめ

フレンチブルドッグの平均寿命は9~11歳

フレンチブルドッグの健康上の4つの注意点

  1. 室内飼い
  2. 食事は計画的に
  3. しっかりとした管理
  4. 体のメンテナンス

フレンチブルドッグの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました