ミニチュアシュナウザーの寿命と年齢の人間換算

木の陰に隠れたミニチュアシュナウザー

あなたはミニチュアシュナウザーの寿命が気になっていますよね?
この記事ではと年齢の比較表、健康上の注意点をご紹介します。



ミニチュアシュナウザーの平均寿命

ミニチュアシュナウザーの平均寿命は、12~14歳といわれています。
ほぼ小型犬の平均寿命と同じです。
参考までに小型犬の平均寿命ですが、だいたい14歳くらいです。

人間とミニチュアシュナウザーの年齢比較表

ミニチュアシュナウザー 人間
新生児期 1ヶ月 1歳
社会化期 3ヶ月 5歳
6ヶ月 9歳
成長期 9ヶ月 13歳
1歳 15歳
成犬期 2歳 24歳
4歳 32歳
6歳 40歳
8歳 48歳
9歳 52歳
シニア期 10歳 56歳
12歳 64歳
14歳 72歳
16歳 80歳
18歳 88歳
20歳 96歳

ミニチュアシュナウザーの年齢計算式

ミニチュアシュナウザーは、2歳の時点で人間に換算すると24歳になり、3年目以降は1年に4歳分の歳を取ります。
計算式では下記の形になります。

年齢 = 24+(犬の年齢-2年)×4

7)ミニチュアシュナウザーの健康上の3つの注意点

1. 運動

子犬のミニチュアシュナウザーミニチュア・シュナウザーは、活発なので毎日の散歩が必要です。体力に合わせて1日2回30分程度の散歩が適切です。
精神的にも満足するドッグスポーツやゲームなどを行うとよいでしょう。
運動不足になると退屈して欲求不満になり問題行動をおこしがちになります。

2.グルーミング

ミニチュア・シュナウザーは、抜け毛が少なく扱いやすいですが、皮膚病予防のためにも定期的なシャンプーやこまめなブラッシングを行うようにしましょう。
トリミングはプロにまかせて2~3ヶ月に1度は定期的に行ってもらう必要があります。
ショードッグの場合はストリッピングと呼ばれる毛を抜く作業を行うことがあります。

3.病気

ミニチュア・シュナウザーは、がっしりと力強く健康的ですが、残念ながら遺伝的な疾患が多いことでも知られています。
購入先の情報収集をしっかり行い、慎重に子犬を選ぶことをオススメします。
また、病気の知識をつけて普段から犬を観察し、病気の早期発見に努めましょう。


今回のまとめ

ミニチュアシュナウザーの平均寿命は12~14歳

ミニチュアシュナウザーの健康上の3つの注意点

  1. 運動
  2. グルーミング
  3. 病気

ミニチュアシュナウザーの関連記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました