ポメラニアンのしつけと飼い方

散歩中のポメラニアン

あなたはポメラニアンのしつけの仕方が気になっていますよね?この記事ではポメラニアンのしつけの仕方と飼い方をご紹介します。



ポメラニアンの飼いやすさの目安

書籍「人気の犬種図鑑」を元にポメラニアンの飼いやすさの目安を紹介します。

社会性・協調性がある ★★☆☆☆2
健康管理がしやすい ★★☆☆☆2
初心者向き ★★★☆☆3
噛み癖がつきにくい ★★☆☆☆2
訓練されるのが好き ★★☆☆☆2
物覚えがいい ★★☆☆☆2
飼いやすさの目安:13/30

ポメラニアンのしつけの2つの重要ポイント

1. 吠え癖を抑えよう

ポメラニアンは勇敢な性格なので、警戒心を持ったり自分の思い通りにいかない時に吠えることがあります。吠えることが癖になると、ちょっとしたことで敏感に無駄吠えをするようになってしまいます。
そうならないためにも、ポメラニアンをお迎えしたら吠え癖をつけないためのしつけが必要です。
最近は吠え癖防止のグッズなども発売されています。
そういったグッズを使ってみるのも効果的なしつけの方法です。
無駄吠えの悩みを解決!【ワンブル】の効果と口コミ評判

2. リーダーウォークを覚えよう

ポメラニアンは小さい体に見合わず勇敢な犬のため、警戒心を持ってしまうと散歩中に他の犬に飛びついてケンカになってしまうことがあります。
もし、ケンカをして怪我を負わせてしまったら楽しい散歩の時間が台無しですよね。
そこで、散歩中のトラブルを防ぐために「リーダーウォーク」がオススメです。リーダーウォークとは「飼い主に犬がピッタリとくっついて歩くこと」です。
飼い主が止まった時に、犬も歩くのをやめたり座ったりするようになるため、いきなり他の犬に飛びつくことを防ぐことができます。

ポメラニアンを飼う人に向いている3つのポイント

1. 忙しいけど犬が欲しい人

ポメラニアンは自立心に富んでいるため、飼い主がいない時は一匹でも遊んで過ごすことができます。また、しつけをきちんと行っていれば、留守の間に家を荒らされていた、なんてことはありません。
留守番が得意なため、家を空けることが多かったり、仕事で忙しい人でも無理なく飼うことができる犬だといえます。

2. 多頭飼いをしたい人

二匹のポメラニアンの兄弟犬祖先犬である「サモエド」の犬ソリ引きの気質を受け継いでいるため、ポメラニアンは群れで過ごすことを苦にしません。
そのため、一緒に暮らす犬とも仲良く遊ぶことができます。
そういったことからポメラニアンは多頭飼いをしたい方にピッタリの犬種といえるでしょう。

3. 犬と一緒にアウトドアを楽しみたい人

ポメラニアンは好奇心が旺盛で、動き回ることが大好きな犬です。
小さいのでそれほど運動は必要としないのですが、飼い主と外で遊ぶ時も喜んでついてきてくれます。
また、もともと社交的な性格なので、見知らぬ人や犬とも楽しく遊ぶことができるでしょう。
ポメラニアンのイラスト

ポメラニアンの飼い方の4つのポイント

1. 環境

ポメラニアンは家族と触れ合うことが大好きな犬なので、飼育する環境は室内で一緒に暮らしましょう。また、もともと寒い地域に暮らした犬なので暑さは苦手です。
夏はクーラーで室内を常に涼しくしてあげることが大切です。

2. 散歩

ポメラニアンの散歩の目安は毎日1回30分ほどの散歩に連れて行ってください。ただし、暑さが苦手な犬なので、夏場は朝や夜の散歩がオススメです。
ポメラニアンの性格上、しつけができていないとトラブルになることもあるので、しつけのポイントで紹介したリーダーウォークを心がけましょう。

3. 食事

ポメラニアンの食事の回数と量は時期によって変わってきます。
生後2か月までは、ペットフードを水でふやかしたものを1日に3~4回与えましょう。
生後4~6か月は、成長期にあたるため、栄養価の高いドッグフードを1日2~3回与えましょう。
生後8か月以降は、成犬用のペットフードを1日2~3回、7歳以降は、老犬用のペットフードを1日2回与えましょう。
魚介類や刺激の強いもの、チョコレート類、アルコール類は、食べてしまうと体をこわすこともあるので絶対に与えないでください。
犬が食べると危険な人間の食べ物

4. 被毛

ポメラニアンのふわふわの被毛は、他の犬と比べて抜け毛が多いことで知られています。
飼育する際は毎日ブラッシングをして手入れを怠らないようにしましょう。
スリッカーブラシで撫でてあげるようにブラッシングをした後、コームブラシでブラッシングを行うことで、効率良くお手入れを行うことができます。

ポメラニアンを飼う2つの魅力

1.可愛らしい見た目とフワフワで抱き心地の良い被毛

毛色がブラウンのポメラニアンポメラニアンの魅力は、何といってもフワフワでモフモフの毛の生えた「見た目の愛らしさ」でしょう。
可愛らしい容姿にくわえて、被毛はとにかくやわらかく、触っているだけで癒されそうです。
飼育する際は毎日のブラッシングで毛のほつれがないようにしてあげてください。

2.遊び好きで活発、すごくポジティブ

ポメラニアンは好奇心旺盛で活発なので、とにかく遊びに対して積極的な犬です。
いろいろな遊びを一緒に楽しめるのはポメラニアンを飼育する魅力の一つです。
さらに、ポメラニアンは他の犬に比べてもすごくポジティブでプラス思考です。そんな姿をみているだけでこちらも元気を分けてもらえるでしょう。

今回のまとめ

ポメラニアンのしつけの2つの重要ポイント

  1. 吠え癖を抑える
  2. リーダーウォークを覚える

ポメラニアンを飼う人に向いている3つのポイント

  1. 忙しいけど犬が欲しい人
  2. 多頭飼いをしたい人
  3. 犬と一緒にアウトドアを楽しみたい人

ポメラニアンの飼い方4つのポイント

  1. 環境
  2. 散歩
  3. 食事
  4. 被毛

ポメラニアンを飼う2つの魅力

  1. 可愛らしい見た目とフワフワで抱き心地の良い被毛
  2. 遊び好きで活発、ポジティブ

ポメラニアンの関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました