柴犬の寿命と年齢の人間換算

遠くを見つめる柴犬

あなたは柴犬の寿命が気になっていますよね?
この記事では柴犬の寿命と年齢の比較表、柴犬の年齢の計算式をご紹介します。



柴犬の平均寿命

柴犬の平均寿命は15歳といわれています。健康でストレスも少なく生活ができれば15歳を越えて、20歳まで生きる柴犬もいますので、元気でいてくれることが最低条件になってきます。
参考までに中型犬の平均寿命ですが、だいたい13歳くらいです。

人間と柴犬の年齢比較表

 

柴犬 人間
新生児期 1ヶ月 1歳
社会化期 3ヶ月 5歳
6ヶ月 9歳
成長期 9ヶ月 12歳
1歳 15歳
成犬期 2歳 23歳
4歳 33歳
6歳 43歳
8歳 53歳
9歳 58歳
シニア期 10歳 63歳
12歳 73歳
14歳 83歳
16歳 93歳
18歳 103歳
20歳 113歳

柴犬の年齢計算式

柴犬は、2歳の時点で人間に換算すると23歳になり、3年目以降は1年に5歳分の歳を取ります。
計算式では下記の形になります。

年齢 = 23+(犬の年齢-2年)×5

今回のまとめ

柴犬の平均寿命は約15歳
柴犬は2歳の時点で人間に換算すると23歳

柴犬の関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました