柴犬のしつけと飼い方

二匹の柴犬

あなたは柴犬のしつけの仕方が気になっていますよね?この記事では柴犬のしつけの仕方と飼い方をご紹介します。



柴犬の飼いやすさの目安

柴犬の飼いやすさの目安を紹介します。

社会性・協調性がある ★★☆☆☆2
健康管理がしやすい ★★★★★5
初心者向き ★★★★☆4
噛み癖がつきにくい ★★☆☆☆2
訓練されるのが好き ★★★☆☆3
物覚えがいい ★★★☆☆3
飼いやすさの目安:19/30

柴犬のしつけの2つの重要ポイント

遠くを見つめる柴犬

遠くを見つめる柴犬

1.とにかく褒める

先ほどもお話ししましたが、柴犬はとにかく頑固と言われていますので、飼い主さんとバチバチ気持ちがぶつかってしまうしつけはNGです。心がけることは、褒めること。
これは、どの犬種にも言えることなのですが、柴犬の場合は特に「褒める」ことを大切にしてください。少しの進歩でも褒める、少しの変化でも見逃さないという飼い主さんの姿勢が大切です。

2.程よくしつけの中断

しつけをしている中でどうしてもうまくいかない時が出てくると思います。その時は、気持ちを入れ替えるためにしつけを中断してください。
犬自身も飼い主さんも気持ちを入れ替えてから再度しつけをするようにしましょう。飼い主さんの「あぁしつけ、うまくいかないなぁ」という気持ちは犬に伝わります。
飼い主さんが少しでも「う~ん」と思ったら、気持ちを入れ替える時間を作りましょう。

柴犬を飼う人に向いているポイント

1.どんな人が飼い主に向いているか

どんな人でも飼い主さんとして大丈夫ですが、しいてあげるならば初めて犬を飼う方は、上記の性格を受けて、避けた方が良いかもしれません。

2.その理由とは

理由は、これまで話してきた「頑固」がポイントです。犬は言葉を話さないので、頑固な部分を読み取ってあげる必要があります。なので、犬初心者は、この犬の気持ちを読み取るまでに時間がかかってしまい兼ねません。
もちろん、初心者の飼い主さんでもOKですが、飼い主さんにストレスがかかってしまい、それが犬に伝わる悪循環が出来てしまう恐れがあるので、犬との関係に慣れた方が向いているポイントになります。
Closeup on medical doctor woman explaining something

柴犬を飼育する際の4つの重要ポイント

1.お散歩

お散歩は1日に2回、30分程度を目安にしましょう。

2.オススメは外で飼うこと

お部屋は室内でも可能ですが、中型犬に分類される犬種なので、外で飼うことがおすすめです。夜だけ部屋に入れるなど、出来るだけ広い空間にいさせてあげるようにしましょう。

3.食事頻度

食事は1日2回、フードによって量が異なるので、愛犬の身体や好みに合ったフードの摂取量を参考に食べさせてあげてください。

4.安心な睡眠環境

睡眠は浅い睡眠を繰り返していることが多いので、安心して寝られる所を作ってあげることが大切です。安心する場所があるだけで、ストレス緩和になって、健康にも役立ちます。

柴犬の魅力とは

1.病気になりにくい

柴犬は日本犬なので日本の気候に適しています。病気になりにくいのは魅力のひとつです。

2.忠誠心が高い

柴犬の魅力のひとつとして、忠誠心の高さがあります。飼い主以外には懐きにくいので番犬としても優秀な犬種です。

3.良きパートナー

日本古来の天然記念種の柴犬は日本人に合っている犬種と言えるでしょう。良きパートナーとして癒しを与えてくれるのは柴犬の魅力といえます。

今回のまとめ

柴犬のしつけの2つの重要ポイント

  1. とにかく褒める
  2. 程よくしつけを中断する

柴犬を飼う人に向いているポイント

犬との関係になれた方

柴犬を飼育する際の4つの重要ポイント

  1. お散歩
  2. 外で飼う
  3. 食事頻度
  4. 睡眠環境

柴犬の魅力とは

  1. 病気になりにくい
  2. 忠誠心が高い
  3. 良きパートナー

柴犬の関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました