小型犬のための国産ドッグフード『このこのごはん』におい・毛並み・ドロドロ涙に悩むを厳選素材で美味しく健康サポート!

赤毛のミニチュアダックス
小型犬に多い悩みが、におい・毛並み・ドロドロ涙の3つです。
これらの悩みを解決するには食生活の見直しが必要かもしれません。
体内環境が良くないために、このような悩みが起きてしまうと考えられています。
小型犬の健康サポートのために安全で栄養バランスに優れたドッグフード『このこのごはん』をご紹介します。

小型犬ワンちゃんの悩みランキング

愛らしい小型犬は人気の高いワンちゃんです。
日本でも特に小型犬が人気でブームとも言えます。

小型犬とは?
一般的に成犬体重が10kg未満のワンちゃんのことです。
小柄なので、日本の住宅環境でも飼いやすいです。

黒とグレーの2匹のトイプードル

トイプードル、シーズー、チワワ、ダックスフントなどが人気の犬種ですね。
大型犬と比較すると寿命が長いという特徴もあります。

小型犬は飼いやすいというメリットを持っていますが、いくつかの健康のお悩みもあるようです。

 

小型犬ワンちゃんの悩みランキング
1位 におい
2位 毛並み
3位 ドロドロ涙

お悩みアンケートの結果

これらのお悩みは、病気ではないものが多いですよね。
でも毎日ワンちゃんと気持ち良く一緒に暮らすために、できれば解決してあげたいですよね。

それぞれの悩みについて、その原因や解決方法を解説していきたいと思います。

におい

小型犬のお悩み「におい」

ワンちゃんのにおいって気になりますよね。
「生き物だから、におって当たり前」
そんな風に諦めていませんか?

あまりにおいがきついと、毎日の生活にも支障が出てしまいますよね。
来客時にも困ってしまいます。

臭いを我慢する女性

におい対策で、消臭剤や消臭スプレーなどを使用する飼い主さんも多いと思います。
ただワンちゃんが誤ってなめたり食べたり、成分を吸い込んでしまったりするトラブルには気をつけなくてはいけません。

芳香剤も、においに敏感なワンちゃんには注意が必要です。
散歩中の二匹のトイプードル

ワンちゃんのにおいは、体臭が1番の原因です。
そのためカラダを清潔に保つことでにおいを抑えることが可能です。

ですが、あまり頻繁にカラダを拭いたりシャンプーをしすぎると、皮膚に負担がかかり皮膚トラブルを起こすこともあるので注意してください。

また目やにや、ドロドロ涙もにおいの原因になることも。
雑菌が繁殖してにおいを出すので、目元を清潔に保つことも大切です。

また食事の影響などで腸内環境を崩してしまうと、体臭がきつくなってしまう場合もあるそうです。

きれいにしているのに、においが気になる

そんな時には、食事を見直してみるといいかもしれません。

ワンちゃんのにおいの原因

  • 体臭
  • 目やに、ドロドロ涙
  • 腸内環境

毛並み

健康的なワンちゃんは、毛並みもツヤツヤ。
特に毛並みは健康のバロメーターですね。

「毛がバサバサで、ツヤもない」
こんな時は、健康状態が良くないサインです。
重篤な病気を引き起こす前に、きちんと健康管理してあげたいですね。

ワンちゃんの毛は体温調節を行い、暑さや寒さから身を守るためのものです。
その毛並みが悪化してしまうと、それらの働きをきちんとはたすことができません。

では、なぜ毛並みが悪くなってしまうのでしょうか?
それは、たんぱく質が不足しているからなんですよ。

お肉の写真

ワンちゃんの体毛の主成分はたんぱく質です。
このたんぱく質が不足すると、毛並みが悪くなってしまいます。

さらに毛並みが悪いということは、ワンちゃんのカラダもたんぱく質が不足しているというサインでもあります。
ワンちゃんは本来肉食です。
そのため、動物性たんぱく質を摂取することが望ましいんですよ。

ドッグフードの中には、小麦などでかさ増ししているものも存在します。
そのような粗悪で消化に悪いフードを与え続けると、毛並みが悪化してしまいます。

たんぱく質と同様に、ビタミン不足も毛並みを悪化させる原因です。

ワンちゃんの皮膚や毛を健康に保つためには、ビタミンAやビタミンEが必要です。
毎日の食事で不足しないように気をつけてあげたいですね。

ワンちゃんの健康的な毛並みのためには、良質な動物性たんぱく質をたっぷり含み、ビタミンも補えるフードがベストです。
ワンちゃんの食事って、健康のためにとっても重要だということがわかりますね。

毛並みが悪化する原因

  • たんぱく質不足
  • ビタミン不足

ドロドロ涙

ワンちゃんの目元にも、多くの飼い主さんが頭を悩ませています。

ワンちゃんの目元トラブル

  • 目やにが多い
  • 目の周りのただれ
  • ドロドロ涙
  • 目の周りが赤茶色に変色する

いわゆる「涙やけ」と呼ばれる状態です。
拭いてあげたり清潔にしていても、なかなか改善されない。

また、涙焼けの汚れは洗っても落とすのが難しいやっかいな汚れです。
そのまま放置していると皮膚炎などを起こす可能性もあります。

涙やけの原因

どうして、涙やけを起こすのでしょうか?
もしかしたら、毎日与えているドッグフードが原因かもしれません。

このようなフードを与えていると消化不良を起こしたり、老廃物がたまり涙管を詰まらせてしまいます。
涙管がふさがれてしまうことで、涙が目から溢れでて涙やけになるんですね。
ドロドロ涙を防ぐためにも、ワンちゃんに最適なフードを選んであげましょう。

こんなドッグフードは要注意!

  • 消化に良くない原材料を使用している(小麦など)
  • 添加物が入っている

理想的なフードの条件

ワンちゃんのフードを選ぶ時のポイントは、何を重要視していますか?
量や価格、近所のドラッグストアーなどでいつでも買える、新商品だからというような点でフードを決めてしまうこともあると思います。

毎日のフードは、直接的にワンちゃんの健康に影響していきます。

消化が良い、栄養バランスがとれている、無添加など質が高いなど、しっかりと信頼できるフードを選んでほしいと思います。

理想的なフードの条件

  • 消化に良い
  • 栄養バランス
  • 添加物無添加
  • 動物性たんぱく質が摂取できる
  • 確かな品質の原材料を使用している

 

たくさんの中から、質や内容を吟味してフードを選ぶのは大変です。

特に小型犬のにおい・毛並み・ドロドロ涙に悩んでいる場合に、オススメしたいドッグフードがあります。
小型犬のための国産ドッグフード『このこのごはん』です。

どうして『このこのごはん』をオススメするのか、詳しく解説していきたいと思います。

『このこのごはん』について

ワンちゃんの健康のためには、食事が大切だということを前項で述べてきました。
どんなに素晴らしいドッグフードでも、ワンちゃんが食べてくれないと意味がありません。

『このこのごはん』は健康に良くて、ワンちゃんが毎日喜んで食べてくれるフードです。
体に良いごはんって、きちんとワンちゃんにもわかるんだと思います。

『このこのごはん』の特徴
・人間基準
・オイルコーティングなし
・国産
・低脂肪の動物性たんぱく質がたっぷり
・小麦グルテンフリー
・人工添加物フリー
・保存料不使用
・酸化防止剤不使用
・総合栄養食の基準をクリア
・赤ちゃん犬からシニア犬までオールステージ対応
・小型犬が食べやすいサイズ

『このこのごはん』は、小型犬のワンちゃんに必要なものがぎゅっと詰まったフードです。
超健康レシピなんですよ。
高タンパク、低脂肪で人間も食べられて安心安全。
食いつきもバツグンで、毎日食べてくれるのが大切なポイントですね。

原材料

『このこのごはん』は、厳選された原材料を使用しています。


原材料

  • 鶏肉(ささみ、レバー)
  • 大麦
  • 玄米
  • ビール酵母
  • 鰹節
  • 乾燥卵黄
  • 鹿肉
  • まぐろ
  • 青パパイヤ末
  • モリンガ
  • さつまいも
  • わかめ
  • 乳酸菌
  • 昆布
  • ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)
  • ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

これだけの原材料を使用しているので、栄養バランスもバッチリなんです。
『このこのごはん』は総合栄養食の基準をクリアしているので、『このこのごはん』と水だけで1日に必要な栄養素が補えることが証明されています。

総合栄養食とは?
「犬または猫に毎日の主要な食事として給与することを目的とし、当該ペットフードと水だけで、指定された成長段階における健康を維持できるような、栄養素的にバランスのとれた製品」をいいます。
出典:ペットフードの種類|一般社団法人ペットフード協会HP

『このこのごはん』と水だけで、きちんと必要な栄養が摂れるのが嬉しいですね。

においへのアプローチ

『このこのごはん』はワンちゃんの悩みの一つ、においにアプローチしてくれます。

ワンちゃんのにおいの原因は、体臭です。
腸内に悪玉菌が増えると、腸内環境が悪化し体臭がきつくなることがあります。

悪玉菌とは?
腸内細菌の一つ。
腸内細菌には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類がある。
悪玉菌の数が多くなると腸内バランスが崩れ、様々な不調の原因となる。

『このこのごはん』は乳酸菌でお腹をサポートします。
乳酸菌は善玉菌であり、腸内の善玉菌を増やす働きを持っています。
また腸の運動をサポートしてくれるので、お腹の調子を整えることにも期待ができます。

乳酸菌の働きで、体内に不要なものや腐敗物をスッキリ。
『このこのごはん』は、においを内側からサポートしてくれます。

毛並みへのアプローチ

ワンちゃんの毛並みをツヤツヤに保つためには、たんぱく質が重要です。
毛並みや毛ヅヤが悪いということは、たんぱく質が毛まで届いていないということが考えられます。

『このこのごはん』は高たんぱく質のお肉と、たんぱく質の分解を助ける果物をバランス良くミックスしています。
効率良くたんぱく質を吸収できるように考えられているんですね。

毛並みサポート原材料
・青パパイヤ(たんぱく質分解酵素が豊富)
・鶏肉のささみ(消化も良くたんぱく質も高い)
・鹿肉(牛肉の1.7倍のたんぱく質で低カロリー)

たんぱく質をしっかりとることで、フワッフワの毛並みへ。
ワンちゃんがふわふわの毛並みだと、ずっと撫でていたくなりますよね。
スキンシップが増えて、ワンちゃんも大満足です。

ドロドロ涙へのアプローチ

目やにドロドロ涙がいっぱいだと、ワンちゃんがかわいそうですよね。
特に小型犬はなりやすいそうです。
ドロドロ涙の原因は、ドッグフードの添加物や消化に良くない原材料だと考えられています。

『このこのごはん』は、天然素材たっぷりでドロドロ涙にアプローチ。
もちろん不必要な添加物なども使用していません。

ドロドロ涙対策の原材料
・モリンガ(消化を助ける食物繊維が豊富。ポリフェノールの力でスムーズに)
・さつまいも(カリウムが豊富。めぐりを良くする)
・まぐろ(DHA・EPAが豊富)

DHA・EPAmとは?
魚の魚油に多く含まれる脂肪酸。
炎症を抑制する効果が期待される。

目元の炎症で目やにが出る場合もありますので、まぐろは良いと思います。
毎日まぐろを用意するのは大変だしコストもかかりますので、『このこのごはん』で手軽に食べてもらえるのは嬉しいですね。

高たんぱく質&低脂肪

『このこのごはん』で注目してもらいたいポイントの一つが、高たんぱく質&低脂肪です。
「必要な栄養をバランス良く、過不足なく」が『このこのごはん』のモットーです。

高たんぱく質&低脂肪
・鶏のささみ
・鹿肉
・まぐろ
・鶏のレバー

『このこのごはん』は、この4つの動物性たんぱく質をバランス良くブレンドしているんですよ。

・鶏のささみ
鶏肉の中で、もっともヘルシーな部位がささみです。
良質なたんぱく質がたっぷりなので、ワンちゃんのご飯に最適です。

鶏のささみの特徴
・ヘルシーで健康的
・もっとも低脂肪
・めぐりを良くする
・体をあたためる
・消化吸収力バツグン

『このこのごはん』には国産の鶏肉のささみを使用しています。
国産なので安心ですね。

・鹿肉
あまり知られていませんが鹿肉はワンちゃんの大好物なんですよ。
美味しくて栄養もたっぷりですが、鹿は家畜ではないので価格が高く使用しているドッグフードは多くありません。

『このこのごはん』はワンちゃんの健康を考え、鹿肉を使用しています。
牛肉や豚肉よりも、鹿肉は格段に高タンパク・低脂肪・低カロリーです。

鹿肉の特徴
・脂肪が少ない赤身
・高タンパク
・低脂肪
・低カロリー
・鉄分が豊富
・ビタミンB群が豊富
・不飽和脂肪酸も豊富
・抵抗力アップ
・毛並みや皮膚の健康を保つ
・疲労や息切れ予防

『このこのごはん』には北海道産の鹿肉を使用しています。
ワンちゃんが大好きな鹿肉を毎日食べさせてあげれるのがいいですね。

・まぐろ
『このこのごはん』は、たんぱく質が豊富で低脂肪な鶏のささみと鹿肉が配合されています。
さらにDHAが豊富なまぐろ肉を加えることで、体のめぐりや体力がアップ。

まぐろの特徴
・DHAが豊富
・体のめぐりアップ
・体力アップ
・安心のヒューマングレード

『このこのごはん』には静岡産のまぐろ肉を使用しています。
品質の確かなまぐろの栄養を手軽に摂取できるのが良いですね。

・鶏のレバー
鶏のレバーは、高たんぱく質でワンちゃんの健康サポートに役立ちます。
ビタミンとミネラルもたっぷり。
レバーは鉄分が豊富で貧血予防にも。

鶏のレバーの特徴
・高たんぱく質
・鉄分が豊富
・葉酸が豊富
・ビタミンA1が豊富
・ビタミンB1が豊富
・ビタミンB2が豊富

『このこのごはん』には九州産の鶏のレバーを使用しています。
産地もしっかりとしているので、安心ですね。

粒のサイズ

『このこのごはん』はフードの粒の大きさにもこだわっています。
あまりフードのサイズを意識したことはないかもしれませんね。
でも、ワンちゃんには食べやすいフードのサイズがあるんですよ。

体の大きさの違いは、口や歯の大きさの違いです。
口や歯が小さい小型犬にとって、大粒のフードは食べにくいことが多いので注意が必要です。

一般的に販売されているドッグフードや、海外製のドッグフードは中型犬や大型犬に適したサイズのものが多いです。
それらは直径10mm以上の粒なので、小型犬では食べにくいんですよ。

フードの形も、食べにくさや噛みにくさに関わってきます。
「食事の時に、口からドッグフードをよくこぼすから掃除が大変」
このような場合、ワンちゃんにドッグフードの粒サイズや形が合っていないかもしれません。

特に小型犬や子犬期、シニア犬期などは、粒の大きなフードは向いていません。
『このこのごはん』は小型犬がとても食べやすいサイズなんですよ。

『このこのごはん』の粒サイズは、直径7〜8mmです。
口に入れやすく、食べやすい理想のサイズです。
子犬期、シニア犬期でも食べやすいサイズなので、『このこのごはん』は全年齢オールステージ対象のドッグフードです。

さらに『このこのごはん』は、形が均一に成型されていません。
少しいびつな形なので、一見すると雑な印象を受けるかもしれません。
でも、このいびつな形は無添加の証明なんですよ。

ドッグフードの粒を均一でキレイに成型するためには、凝固剤を使用する必要があります。
凝固剤は添加物なので、ワンちゃんの体の負担になることがあります。

『このこのごはん』は、素材そのまま、余計なものは添加していません。
凝固剤を使用していないからこそ、形がいびつなんですよ。
安全の証なので、安心して食べてもらえますね。

無添加

前項でも触れましたが、『このこのごはん』無添加国産ドッグフードです。
ドッグフードの中には、粗悪な原材料や添加物がたくさん入っているものも多く存在します。

ワンちゃんの体に害がある成分が普通に配合されているドッグフードが多いということは、飼い主産が原材料の表示や品質をしっかりとチェックしてあげる必要がありますね。

『このこのごはん』の無添加への取り組み
・オイルコーティングなし
・小麦グルテンフリー
・人工添加物フリー
・保存料不使用
・酸化防止剤不使用

・オイルコーティングなし
ドッグフードの中には、オイルコーティング加工をしているものがあります。
なぜオイルコーティングするのでしょうか?

それは、食いつきを良くするためです。
風味を補う目的で、ドッグフードを作る工程の最後に、フードの表面に油をコーティングします。

「美味しくなるのなら、いいんじゃない?」
そう思う飼い主さんもいると思います。

ですが、油はとても酸化しやすいというデメリットがあります。
そのためオイルコーティング加工をしたドッグフードには、酸化防止剤が使用されます。

BHABHTなどの酸化防止剤が用いられますが、毒性が高く発癌の危険性があると言われています。
安価で食いつきが良くても、安全でないドッグフードは絶対に避けたいですよね。

『このこのごはん』は、オイルコーティングをしていません。
良質な原材料を使用しているので、オイルコーティングをしなくても美味しく食べてくれるんですよ。

・小麦グルテンフリー
小麦アレルギーに悩むワンちゃんは年々増加しています。
アレルギーの反応として、皮膚や毛なみなみが悪くなったり、鼻炎や下痢などが見られることがあります。

もともと小麦はワンちゃんにとって消化しずらい食材です。
ですが、安価でかさ増しできるため多くのペットフードに用いられています。
そのため、過剰摂取に陥りやすいんですね。

『このこのごはん』は、小麦アレルギーのワンちゃんに配慮して小麦と、とうもろこしを使用していません。
その代わりに栄養たっぷりの大麦や玄米をつなぎに使用しているので安心ですね。

品質

『このこのごはん』は、品質もトップレベルです。
人間の食品と同レベルの国内専門工場で製造しているんですよ。

『このこのごはん』は、製造から包装までを一貫して国産のGMP認定工場が運営管理するペットフード工場で製造しています。
もともと人用の食品加工を手がけている工場のノウハウ、衛生基準をそのまま『このこのごはん』の製造に活かしています。
厳しい品質管理のもと丁寧に作っているんですよ。

『このこのごはん』の品質へのこだわり
・GMP認定工場での製造
・有機JAS認証
・ISO22005認証
・HACCP認証

・GMPとは?
厚生労働省が定めた「健康食品GMPガイドライン」を遵守している工場に付与されます。
原材料の受け入れから製造、出荷までのすべての過程で、一定の品質が保たれるようにするための製造行程管理基準です。

・有機JAS認証とは?
農薬や化学肥料に頼らず自然界の力で作られた食品であることを示します。
『このこのごはん』は国内の有機JAS認証食品工場が運営管理する工場で製造してます。

・ISO22005認証とは?
産地から食卓までの品質を保証。

・HACCP認証
製造の安全を確保する衛生手段。

給与量

『このこのごはん』は、全年齢・オールステージ対応のドッグフードです。


1日の給与量は、年齢や体重を目安にしてください。

あくまで目安ですので、ワンちゃんの運動量や生活環境などで微調整してあげてください。
『このこのごはん』は、小型犬が食べやすいサイズで、子犬やシニア犬にも最適です。

犬種や年齢ごとにフードを切り替える必要がないので経済的ですし、フードの切り替えのストレスをワンちゃんにかけることもありません。

価格

『このこのごはん』は、高品質で確かな原材料を使用した国産の小型犬用ドッグフードです。
ハイクオリティで安全安心、栄養バランスに優れていながら『このこのごはん』はリーズナブルです。
通常価格は3500円ですが、定期コースを申し込むとお得に購入できますよ。

定期コースとは?
自動で『このこのごはん』が届く定期購入のコースです。
1回の購入でも停止、休止が可能なので気軽に申し込めます。

定期コースは、初回特別価格2980円、しかも送料無料です。
2回目以降は、2袋がお得な約15%オフの5960円で届きます(送料850円)

通常料金 3500円(1袋)
定期コース 初回特別価格 2980円(1袋) 15%オフ、送料無料
定期コース 2回目以降 5960円(2袋) 15%オフ、送料850円

2回目以降の定期コースでは、お届け個数やお届け間隔はワンちゃんの食べるペースに合わせて変更が可能です。

まとめ

ワンちゃんのにおい、毛並み、ドロドロ涙の悩みって多いですよね。
なんとかしてあげたくても、どうしていいかわからないという飼い主さんも多いと思います。

これらの悩みを厳選素材でサポートするためのドッグフードが『このこのごはん』です。
ワンちゃんに必要な栄養が取ることができるので、『このこのごはん』だけで理想的な食生活を送ることが可能です。

『このこのごはん』の特徴
・高タンパク
・低脂肪
・食いつきもバツグン
・小麦グルテンフリー
・ヒューマングレード
・オイルコーティングなし
・国産
・保存料不使用
・酸化防止剤不使用
・人工添加物フリー
・オールステージ対応
・小型犬が食べやすい粒サイズ

『このこのごはん』は、総合栄養食の「基準をクリアしているので、1日に必要な栄養素がしっかりと補えます。
ワンちゃんの健康のためには、毎日の食事が1番大事。

『このこのごはん』なら厳選原材料がバランスよく配合されています。
健康によくて、毎日ワンちゃんが喜んでくれるドッグフードを探している飼い主さんにオススメですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました