【犬種】北海道犬とは?性格の特徴と飼い方やしつけのコツ

北海道の厳しい自然の中で、先住民族アイヌに飼育されながら猟犬として活躍した北海道犬(ほっかいどういぬ)。ソフトバンクのCMでは、白い北海道犬が「お父さん」のキャラクターとして人気を集めました。
今回はそんな北海道犬の性格と飼い方、しつけのコツについて紹介します。


北海道犬の性格の3大特徴。飼い方としつけのコツ

北海道犬の紹介

1. 北海道犬とは

北海道犬(ほっかいどういぬ)は先住民族アイヌが飼育したことから、別名をアイヌ犬とも呼ばれています。
原産地は、日本の北海道です。

北海道犬は柴犬より一回り大きく、秋田犬より一回り小さいくらいのサイズです。

北海道犬は血統書を発行しているジャパンケネルクラブの分類によると、グループ5(原始的な犬&スピッツ)に属する中型犬になります。

※分類に関して詳しくは「犬の分類(グループ)とは?」をご覧ください。

2.平均体高・平均体重

ジャパンケネルクラブによると北海道犬の平均体高は、オスが48.5~51.5cmメスが45.5~48.5cmが望ましいとされています。
※体高とは犬の肩までの高さです。

平均体重は、オスメスともに15kg~30kgの中型犬です。

平均体高

  • オス:48.5~51.5cm
  • メス:45.5~48.5cm

平均体重

  • オスメス共:20.5kg~29.5kg

犬と北海道犬の比較

150cmの女性との比較

3. 簡潔な歴史

北海道犬の歴史は、縄文人が東北地方から北海道へ渡る際に同伴したマタギ犬がルーツだといわれています。
またもうひとつの説では、鎌倉時代に本州から北海道へ移住する人が伴侶犬として連れてきた中型犬が祖先と考えられているようです。

北海道犬の祖先はアイヌに飼育され、ヒグマやエゾシカなどの猟に使われました。

1869年、イギリスの動物学者トーマスWブラキストンにより「アイヌ犬」と命名されます。

1937年に天然記念物に指定されてから「北海道犬」と定められました。現在は、猟に使われることはほとんどなく家庭犬として飼われています。

4.名前のルーツ

北海道犬の名前のルーツは、名前のとおり原産地の北海道に由来します。ちなみにアイヌ語では北海道犬のことを「セタ」と呼んでいます。
英語では「Hokkaido」と表記します。

5.日本で飼育されている数

日本で飼育されている北海道犬の飼育数ですが、血統書を発行しているジャパンケネルクラブの2017年の犬種別犬籍登録頭数を調べてみたところ、登録数は33頭です。
犬全体の登録数が295,910頭ですから、全ての犬種に占める北海道犬の割合は約0.01%と、日本原産の犬ですが稀少犬種なため天然記念物に指定されたほどです。

6.飼いやすさの目安

書籍「人気の犬種図鑑」を元に北海道犬の飼いやすさの目安を紹介します。

社会性・協調性がある ★★★★☆4
健康管理がしやすい ★★★★☆4
初心者向き ★★★☆☆3
噛み癖がつきにくい ★★☆☆☆2
訓練されるのが好き ★★★☆☆3
物覚えがいい ★★★☆☆3
飼いやすさの目安:21/30
参考:人気の犬種図鑑

ペットショップでの購入価格(初期費用)

北海道犬の購入価格の相場は、10〜20万円です。
ペットショップではみかけない犬種なので、北海道犬のブリーダーからの直接購入になるでしょう。

ブリーダーさんからの購入では性別、年齢、毛色、そして親の血統などにより金額に幅がでます。最近ではソフトバンクのCMの影響で、毛色が白い北海道犬の値段が高い傾向にあるようです。

その他にかかる初期費用

  • 混合ワクチン……16,000円
  • 狂犬病予防接種… 3,500円
  • 健康診断………… 3,000円
  • 畜犬登録………… 3,000円
  • 飼育グッズ………30,000円
初期費用は155,000〜255,000円

この犬と暮らしたい!でも手持ちが、そんな時のペットローン

北海道犬の毛色のタイプ

北海道犬の毛色のタイプは、赤、白、胡麻、虎、黒、黒褐色など日本犬ではバラエティー豊かです。
多いのが赤と白で、その他の色は少なく虎はほとんどいません。

赤毛は北海道犬で最も多いとされ、少し大きめの柴犬のように見えるかもしれません。

白の北海道犬は、最近CMの影響で人気が高まっていますので価格が高くなることが考えられます。

北海道犬の性格の3つの特徴

1.忠実

北海道犬は忠実な性格で、飼い主に対して高い忠誠心を持っています。
家族のみんなに愛情を示しますが、メインとなる飼い主には、特に献身的で非常に強いつながりを持つ傾向にあります。

2. 勇敢

北海道犬は野生的な面が強く、怖いもの知らずで勇敢な性格をしています。
また、他人には警戒心を持っていて、注意深く慎重な面もあります。同時に家族には優しくて遊び心があり、家庭犬・番犬として最適です。

3. 頑固

北海道犬は、厳しい寒さに順応してきただけあって、非常に我慢強い性格をしています。自己主張が強く、頑固で譲らない面を持つのも特徴です。

オスとメスでの性格の違い

北海道犬のオスとメスでは、一般的に以下の性格の違いがあるといわれていますが、個体差やしつけによる影響のほうが大きいようです。

1.オス

北海道犬のオスは、メスに比べてエネルギッシュで攻撃性が高く、支配的な傾向があります。

2.メス

北海道犬のメスは、オスに比べてより自立していますが、頑固な傾向があります。

北海道犬を飼うのに向いてい人

1. 犬を飼うことに慣れている人

北海道犬は、上級者向きの犬なので犬を飼うのに慣れている人に向いています。

生まれ持った気性の強さがありますので、いざというときにコントロールできるように十分訓練しておく必要があります。

2. 愛情たっぷりな人

北海道犬は、他の多くの日本犬と同様に、飼い主に一生尽くす「一代一主の犬」といわれています。

飼い主にはとても甘えん坊なので、たっぷり時間と愛情をかけて飼える人に向いています。

3. 寒い地域の人

北海道犬は、極寒に耐えられる強い体質と、忍耐力を持っています。

飼い主にも同じくらい強くて体力や忍耐力のある人が向いています。

北海道犬は暑さに弱いので寒い地域の人向きです。南国や自然の少ない都会暮らしの人にはあまり向いていません。

北海道犬のしつけの3つのポイント

1.十分な社会化

北海道犬は、見知らぬ人に対して強い警戒心を持っています。
生後3~4ヶ月くらいまでに外に出かけたり、なるべく人に慣れさせるようにしましょう。社会化が十分に行われていれば、他人や他の犬にも落ち着いて接することができるようになります。

2.メリハリ

北海道犬のしつけには、飼い主がリーダーシップを発揮して、褒めると叱るを使い分けるメリハリのある態度が効果的です。
叱るときは正しいタイミングで、「ヨシ」「ダメ」などの短い言葉で伝えてください。時間が経ってからでは混乱してしまいます。

3. 信頼関係

北海道犬には、基本的な指示に従えるようにする服従訓練をしっかり行うとよいでしょう。それには、信頼関係が非常に大切になります。普段からスキンシップを行って十分な信頼関係を築いてください。

北海道犬の飼い方の4つの注意点

1. 運動

北海道犬は、運動量の多い犬種です。毎日の散歩に加えて、ドッグランなどで自由に走らせる運動が必要です。運動量が足りないとストレスが溜まり、問題行動を起こしがちになります。
なお、ドッグランを利用する際には、他の犬を追いかける猟犬の習性が残っていることがありますので十分注意しましょう。

2. ブラッシング

北海道犬の被毛は、硬く長い上毛と柔らかく密に生えた下毛の2重構造になっています。抜け毛は比較的多いので定期的なブラッシングを行いましょう。
特に、年に2回の換毛期には抜け毛が多くなりますので、毎日のブラッシングが欠かせません。

3.暑さに注意

北海道犬は、寒い地域であっても室内で飼うのが一般的になっているようです。寒さには耐えられますが暑さに弱いので、夏は室内でエアコンをつけて水をたっぷり用意しましょう。散歩は日中を避けて朝夕の涼しい時間帯に行って下さい。

北海道犬が気をつけたい病気

北海道犬の飼育の際に、気をつけるべき病気をご紹介します。

1.白内障

白内障は、眼の水晶体が白濁して視力障害を起こしてしまい、症状が進行すると失明につながることがあります。早期発見により点眼薬での進行を遅らせる、外科手術により視力回復させることができます。

2.熱中症

北海道犬は、暑さに弱いので熱中症に注意が必要です。熱中症は最悪死に至る可能性のある怖いものです。室内のエアコン調整、十分な水分補給、外出する時間帯など熱中症を未然に防ぐようにしましょう。

犬の熱中症に注意!熱中症の症状や対策、治療について

3. 皮膚疾患

北海道犬は、アレルギー性の皮膚疾患を起こしやすいといわれています。投薬の他に、食事を改善したり、定期的なブラッシングなどで皮膚を清潔に保つことが予防に効果的です。

治療費の目安

参考ですが、各病気の治療費をご紹介しておきます。
動物病院は自由診療なので、治療費は地域や病院によって前後します。近所で実際に犬を飼っている方の口コミも参考にしましょう。もしあまりにも高額な場合はセカンドオピニオンも検討してください。

初診料:500~1500円
白内障:外科手術(一眼)20~25万円程度、入院は5~7日間程度
熱中症:3万円~ 
皮膚疾患:平均15,000円/初診

平均寿命

北海道犬の平均寿命は13〜15年くらいです。
参考までに中型犬の平均寿命がだいたい13歳くらいなので、少し長生きな犬種と言えるでしょう。

また、今回紹介した病気や普段の食事(ドッグフード)に気をつけてることで、より寿命は長くなります。
このページの下のほうで、北海道犬にオススメのドッグフードを紹介していますので、気になる方はご確認ください。

人間との年齢比較表

北海道犬 人間
新生児期 1ヶ月 1歳
社会化期 3ヶ月 5歳
6ヶ月 9歳
成長期 9ヶ月 13歳
1歳 15歳
成犬期 2歳 23歳
4歳 33歳
6歳 43歳
8歳 53歳
9歳 58歳
シニア期 10歳 63歳
12歳 73歳
14歳 83歳
16歳 93歳

中型犬の年齢計算式

中型犬は、2歳の時点で人間に換算すると23歳になり、3年目以降は1年に5歳分の歳を取ります。
計算式では下記の形になります。

年齢 = 23+(犬の年齢-2年)×5

北海道犬におすすめのドッグフード

モグワンの画像北海道犬におすすめのドッグフードは「モグワン」です。
モグワンは日本の犬のために開発されたドッグフードで、動物性のタンパク質が50%も含まれていてます。そのため、北海道犬のように運動量が多い犬種にぴったり。しかも栄養価が高いので北海道犬の毛艶も良くなります。

また穀物類が入っていないグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードなので北海道犬が気をつけたいアレルギー性皮膚疾患になりにくい点もオススメのポイントです。

値段は少し高いですが、安いドッグフードのような合成添加物も使っていないので、安心して食べさせてあげることができます。それに高タンパク質のわりにカロリーが低いので、肥満のコントロールがしやすいところもオススメ!

しかも原材料は、人間が食べても大丈夫な高品質のものを使っていて、原材料の品質、栄養バランスともに最高クラスですよ。
(安いフードは人間の食品では禁止された添加物や材料が使われていて、病気の原因となります。)

モグワンは量販店やAmazon、楽天では売っていないので公式サイトから購入してください。

『モグワン』の公式サイト 

獣医師も推薦する!モグワンドッグフードの口コミ評判まとめ

ペットにする喜び、北海道犬を飼う魅力とは

1.素朴な魅力

北海道犬には、日本犬らしく素朴で味わい深い魅力があります。大胆で怖いもの知らずな面を持ちながらも、つぶらな三角の瞳が優しい雰囲気で何とも可愛らしいです。

2.とても従順

北海道犬は他人には無愛想なのですが、飼い主には甘えん坊でとても従順です。また、厳しい環境にも適応し粗食にも耐えられる犬種です。家庭犬としても人に寄り添うよきパートナーになるでしょう。



まとめ

1)北海道犬の毛色は、赤、白、胡麻、虎、黒、黒褐色など。

2)北海道犬の性格の3大特徴は、忠実、勇敢、頑固。

3)北海道犬のオスとメスでの性格の違いは、オスはエネルギッシュで攻撃性の高い傾向、メスは自立していて頑固な傾向。

4)北海道犬を飼う人に向いている3つのポイントは、犬を飼うことに慣れている人、愛情たっぷりな人、寒い地域の人。

5)北海道犬のしつけの3つの重要ポイントは、十分な社会化、メリハリ、信頼関係。

6)北海道犬の飼育に関しての3つの注意点は、運動、ブラッシング、暑さに注意。

7)北海道犬が気をつける病気は、白内障、熱中症、皮膚疾患。

8)北海道犬を飼う魅力とは、素朴、とても従順。

このページの丸い写真は、クリックすると大きな画像をご覧になれます。

北海道犬の基本データ

英語表記 Hokkaido
愛称 北海道犬(ほっかいどういぬ)
原産国 キューバ
サイズ 小型犬
体高 オス:48.5~51.5cm
メス:45.5~48.5cm
体重 20.5kg~29.5kg
毛色 赤、白、胡麻、虎、黒、黒褐色
寿命 13〜15歳
価格 10〜20万円

参考文献

このページに関連する記事


犬に関する記事まとめ

コメント