【キャットフード】モグニャンの特徴と口コミやメリット・デメリット

モグニャンのホームページ

ペットフード先進国イギリスのメーカーと日本のメーカーが共同開発したペットフード「モグニャン」。日本に住む猫のために環境にあわせて作られた特別なフードです。
今回は無添加で高品質なキャットフード、「モグニャン」について解説していきたいと思います。

『モグニャン』の公式サイトはこちら  

モグニャンのブランドの特徴

モグニャンの最大の特徴は何といっても、日本に住む猫のために作られた特別なフードということです。

上質な原料はもちろんですが、日本の猫が高温多湿、家で飼われていることが多いという点に着目し、日本で飼われている猫の健康にとって、一番良い材料が使われています。

もちろん、素材が良いために食いつきの良さも抜群です。猫の健康と味、そして無添加を追求した高品質なキャットフード。それがモグニャンなのです。まずはその特徴を詳しく見ていきましょう。

・白身魚からできている

モグニャンは白身魚を主な原料としていて、ここが他のキャットフードと大きくちがうところです。

白身魚が高タンパク質でヘルシーなのはご存知のとおり、特に猫が大好きな食べ物です。当然猫ちゃんの食いつきも良く、口コミサイトでは「他のフードから変えたら食いつきの良さに驚いた」というのをよく見けかけるほど評判です。白身魚の低カロリーなのに良質なタンパク質がとれるので、肥満対策にもってこいです。

・猫の健康に安心なグレインフリー

モグニャンはネコちゃんの体に負担をかけることのないように、グレインフリー(穀物不使用)でできているところも大きなポイントです。

穀物は使っていませんが、そのかわりの炭水化物としてサツマイモを使っています。サツマイモは消化もよく、また食物繊維もしっかり摂取することができるので、毛玉対策も万全です。

・すべての年齢期に対応している

モグニャンは赤ちゃんからシニアまで、すべての年齢期のネコちゃんのサポートに対応しています。

これは使っている主原料が白身魚であること、そしてグレインフリーであること、他にも高品質な材料を使って作られていることが理由にあげられます。ですから、量を調整するだけですべての年代の猫に食べさせられるわけです。

1つのキャットフードで全部ケアできるのはとても便利ですよね。

『モグニャン』の公式サイトはこちら  

モグニャンの原材料と安全性

モグニャンの原材料

飼い主さんが一番気になるのがどんな原料を使っているのか、安全性は問題ないのかということですよね?先ほどからご紹介しているようにモグニャンの原材料は高品質です。では、実際どんな原料を使っているのか細かくご紹介しましょう。

白身魚63%、サツマイモ、豆 サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン

・厳選された食材

モグニャンでは主原料である白身魚の他に、リンゴかぼちゃクランベリーサツマイモサーモンオイルセイヨウタンポポを原料として使っています。これらの材料で猫ちゃんの成長や健康、筋肉の維持に必要な成分をすべてまかなっているわけです。

まさに手作りしたかのような品質。このようにモグニャンは厳選された素材で、猫ちゃんの健康のために作られたキャットフードなのです。

・人口着色料や人口保存料を使っていない

品質にこだわって作っているから、当然ですが人工の着色料や保存料、不要な人工添加物を使っていません。

日本のキャットフードで普通に使われている着色料や香料などの添加物は、じつはペットフード先進国のイギリスでは使用が禁止されており使われていません。悲しいことにペットフードに関する日本の基準はゆるすぎるのです。人間には使用が禁止されているのに、猫には大丈夫と言うのはおかしな話ですよね。

イギリスで作られたキャットフード「モグニャン」ではそういったものは一切入っていないので、猫ちゃんはもちろん人間も安心して食べられます。

・国際規格SAI GLOBALの工場で作られている

モグニャンはイギリスのペットフード専門の工場で作られています。

イギリスでは日本よりはるかに厳しい品質基準が適用されていて、そんな中でも最高水準の国際規格SAI GLOBALランクAを取得している工場で作られてるのがモグニャンなのです。

品質管理を徹底し、原材料も安全なものだけを厳選して使っているからネコちゃんに安心して食べてもらえるのです。

『モグニャン』の公式サイトはこちら  

モグニャンを食べさせるメリット

モグニャンのメリットを紹介します。特徴で紹介した点とかぶりますが、改めてご確認ください。

1.添加物を一切使っていない

何度も紹介していますが、モグニャンでは保存料着色料などの人工の添加物が使われていません。

そういった添加物は、毎日食べ続けることで何らかの影響が出てくることも考えられますよね。モグニャンにはそういった心配はいりません。

2.グレインフリー

モグニャンはグレインフリーだから、穀物が体に合わないネコちゃんも食べることができます。

3.高タンパク質なのに低カロリー

モグニャンでは白身魚を主原料に使っているので、高タンパク質なのに低カロリーです。そのため、運動量の多い猫ちゃんやダイエット中の猫ちゃんにもピッタリのキャットフードとなっています。

モグニャンを食べさせるデメリット

続いてはモグニャンのデメリットからご紹介します。

1.通販でしか買えない

モグニャンはイギリスの工場から輸入されてくるため、ちょっとコンビニやスーパーで買おうと思っても買えません。基本的に公式サイトでしか売っておらず、すぐに買えないのがデメリットです。

2.大きさの種類が1種類しかない

モグニャンは1.5kgのサイズしか販売されていません。

小分けパックのタイプでもないため、保存する際は品質が落ちないように保管する必要があります。

3.賞味期限が短い

モグニャンの賞味期限は開封してから3ヶ月となっています。

人口の保存料を使用していない分、他のフードに比べて保存できる期間は短いです。

『モグニャン』の公式サイトはこちら  

■モグニャンの口コミ評判は?

キャットフードの中でも高品質なモグニャンですが、実際に使っている方の口コミが気になるところですよね。
そこでよく見られる口コミを良い悪い両方紹介しますので、ぜひご確認ください。

<良い口コミ1>

うちの子はわりと好き嫌いが激しくて、いろんなキャットフードを試したのですがいまいち食いつきがよくなくて、モグニャンに変えました。

モグニャンにしてからよく食べてくれるようになったので嬉しいです
ジッパーのついたパッケージも保管に楽で、気に入っています。

<良い口コミ2>

無添加なところに惹かれて購入しました。
魚のにおいがしっかりしますがおいしそうに食べてくれます。
穀物が入っていないところも健康によさそうだと思います。

<悪い口コミ1>

うちの子はチキンが好きなので、白身魚でできているモグニャンにはあまり興味をしめしませんでした。

<悪い口コミ2>

高たんぱくなところはいいのですが、シニアになったとき体に負担になるのではないかと心配です。

『モグニャン』の公式サイトはこちら  

モグニャンはどんな猫にオススメ?

1.添加物が気になるネコちゃんに

原材料にはとことんこだわって作られているから、無添加がいいというネコちゃんにはぴったりのキャットフードでしょう。

人間が食べるものと同じ原料でできているから、飼い主さんも安心してネコちゃんにあげることができますよ。

毎日手作りするのは大変だけど、品質のよいものを食べさせたいという本物志向の飼い主さんにもおすすめです。

血統的にカラダが弱い純血種の猫ちゃんはまさにピッタリのキャットフードです。

2.アレルギーや食べ物に敏感なネコちゃんに

モグニャンはグレインフリーだから、穀物にアレルギーのあるネコちゃんや胃腸の敏感なネコちゃんにもおすすめです。

体に優しいものだけで作られているので、そういったネコちゃんにも安心して食べてもらうことができます。

『モグニャン』の公式サイトはこちら  

■まとめ

以上、ここまでモグニャンの特徴やメリット、口コミなどを紹介してきました。

ツイッターやブログなどでも有名なモグニャンですが、食いつきの点において、良かったという飼い主さんと、あまり食べてくれなかったという飼い主さんで意見が分かれるところも見られました。

ただ、健康で長生きしてもらうためにも毎日の食事はとても大切です。

無添加であり、品質は他のキャットフードと比べてかなり高いので、アレルギー持ちの猫ちゃんや純血種を飼っている方は一度ためしてみてはいかがでしょうか。

おためしパックなどはありませんが、定期コースだと20%オフになっているので少し買いやすくなっています。

無添加のキャットフードをさがしている飼い主さんは参考にしてみてください。

プレミアムキャットフード『モグニャン』の公式サイト  

関連ページ

この記事を書いた人

YOKO

YOKO

ペットナビの管理人のYOKO(男)です。
動物好きで犬や猫はもちろん、ウサギやハムスター、多くの昆虫などを飼ってきた経験があります。少しでも動物を飼いたい方のためになる情報を紹介したいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします