【ドッグフード】ロイヤルカナンのメリット・デメリット口コミ評判まとめ

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンは、ドッグフードの中でも世界的に有名なブランドです。「すべては犬と猫のために」という企業理念を掲げており、ワンちゃんネコちゃんはもちろんのこと、お客様の満足を考えた品質、安全性が高いペットフードを提供しています。動物病院などでも推奨されているので名前を聞いたことがある飼い主さんも多いのでは?
今回はそんなロイヤルカナンについて調べて見ました。ドッグフード選びの参考になれば幸いです。

『ロイヤルカナン』の公式サイト

ロイヤルカナンの特徴(療法食 消化器サポート 低脂肪 ドライ  1kg)

容量/価格 1kg/2,354円(amazon参照)
1kgあたり 2,354円
カロリー 346kcal/100g
給仕量 80g(トイプードル1歳4kgの場合)
一袋あたり 約12日分(トイプードル1歳4kgの場合)
メイン食材
原産国 フランス
穀物 米、小麦、大麦
油脂 動物性油脂
酸化防止剤 BHA、没食子酸プロピル
着色料・保存料 ソルビン酸カリウム
対応年齢
賞味期限 開封後:ヵ月目安
販売元 ロイヤルカナン
オススメ購入サイト Amazon

ロイヤルカナンの最大の特徴は、14犬種別にフードがあることです。好き嫌いが多い犬種や骨と関節に負担がかかる犬種、皮膚が弱い犬種など、それぞれの犬ごとの特徴をケアするために犬種別にフードを作ることにこだわっています。

ワンちゃんだけでなくネコちゃんにも猫種別のフードがあります。また、食事療法食としても何種類か販売されており、食物アレルギー対応のものや腎臓サポート、消化器サポート、肝臓サポートなどわんちゃんの健康を管理する療法食も充実しています。

ロイヤルカナンの原材料と安全性

ロイヤルカナンの原材料を見てみると、主原料にとうもろこしや米、小麦などの穀物を使用しているものが多いです。

穀物は、犬に必要な栄養素ではなく、本来はたんぱく質など新鮮なお肉を使用した方がいいと言われています。なぜお肉ではなく穀物を使用しているのかというと、動物性たんぱく質より植物性たんぱく質の方が消化吸収がいいからだそうです。

添加物についてですが、ドッグフードは保存食なので添加物が必要になります。ロイヤルカナンにはBHAという酸化防止剤が含まれていて、この成分は発がん性がある成分として有名なため、不安な声をあげる飼い主さんたちも多いです。

犬に悪影響を及ぼすほどの量は含まれていないとされていますが、心配な人も多いでしょう。このように安全性について不安な点はあるものの、ロイヤルカナンの工場では、国際標準化機構で定められている国際標準規格を導入していて、原材料から最終製品までの品質を厳重に管理されています。

原材料は、品質、安全、適正性を第一に選ばれ、厳しい評価基準を合格した納入業者からのみ調達しているため、製造過程などにおいての安全性はしっかりしていると思います。ただ、原材料と添加物を見たときに、本当にあげ続けても大丈夫なのかと心配になりますよね。BHAについては賛否両論で、厳しい声もあります。

ロイヤルカナンのメリット・デメリット

メリット

種類が多いので、用途別のフードが選びやすい
食いつきがいい
・どこのペットショップでもだいたい売っている

メリットにつきましては、この3点です。特に食いつきがいいというのは嬉しいメリットです。ワンちゃんで結構多いのがフードを食べてくれないという問題があります。

フードを食べてくれないとワンちゃんだけでなく、飼い主さんの方もストレスが溜まってしまうものです。ロイヤルカナンでは、独自の製法で食いつきをよくする工夫をしており、いかにワンちゃんネコちゃんがおいしく食べてくれるかにこだわっているところがいいところです。

デメリット

・酸化防止剤のBHAが含まれている
穀物を使用しているため、アレルギーに注意

酸化防止剤として使われているBHAは、発がん性があるとされているため、自分の愛犬や愛猫に食べさせるのは怖いといってやめてしまう方もいます。

BHAは、ドッグフードを長期保存することができるため、酸化防止剤として使用されています。BHAには、賛否両論あるので、心配という方は買わないというだけで、安全法で定められている基準は超えていないということなので、身体に影響があるといったことはないとは思いますが、BHAを使っていないフードを選ぶということに越したことはないでしょう。

ロイヤルカナンの口コミ評判

・ずっとロイヤルカナンをあげています。どこのペットショップでも売っていて価格もお手ごろなので買いやすいです。

・新しいドッグフードをあげてもすぐに飽きていましたが、ロイヤルカナンに変えてから、飽きることなくモリモリ食べています。毛艶もよくなり体調を崩すこともありません。

・食いつきがいいということで、ロイヤルカナンに変えたのですが、未消化でウンチが出てきたり、下痢をするようになりうちの子には合いませんでした

・食いつきがいいため、太ってしまいました

このように良い口コミも悪い口コミもどちらもありました。

食いつきがよくなる分、たくさん食べてしまうこともあるようなので、そんなときは減量サポートにしたり、フードの量を減らすなど工夫しなければならないでしょう。

ロイヤルカナンドッグフードはどんな犬におすすめ?

ロイヤルカナンは、食いつきがいいという口コミが1番多かったため、食が細くてご飯をなかなか食べてくれないわんちゃんや、フードを変えてもすぐ飽きてしまうわんちゃんに特におすすめということになります。

またロイヤルカナンは、犬種ごとや年齢、持病などさまざまなケースに対応したフードがあり、種類が多いことから、自分のワンちゃんネコちゃんにふさわしいフードを選びたいといった方におすすめのフードになります。

『ロイヤルカナン』の公式サイト

まとめ

ロイヤルカナンについて紹介しましたが、いいところも悪いところもありますね。

動物病院などでも、ロイヤルカナンを推奨しているところが多いので、基本的には安全なドッグフードと言えるでしょう。

しかし、原材料や添加物の面で不安な要素もあるため、ロイヤルカナンが1番いいとは言い切れませんね。ただ、他のフードもメリットデメリットあると思うので、ワンちゃんネコちゃんの体質に合っているものを選んであげましょう。

この記事を書いた人

YOKO

YOKO

ペットナビの管理人のYOKO(男)です。
動物好きで犬や猫はもちろん、ウサギやハムスター、多くの昆虫などを飼ってきた経験があります。少しでも動物を飼いたい方のためになる情報を紹介したいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします