【ドッグフード】サイエンスダイエットのメリット・デメリット口コミ評判まとめ

サイエンスダイエット

サイエンスダイエットは、犬を飼っている人なら知らない人はいないと言っても過言ではないくらい有名なドッグフードですよね。
ドッグフードの中でもわりとどこでも手に入りやすいので、サイエンスダイエットを買っている人も多いのではないでしょうか?
サイエンスダイエットはペット先進国であるアメリカでつくられた高品質なドッグフードです。
ですが、サイエンスダイエットが人気な理由はそれだけではありません。
そこで今回はサイエンスダイエットについてくわしくご紹介していきます。

『サイエンスダイエット』の公式サイト

■サイエンスダイエットの特徴

それではまず、サイエンスダイエットはほかのドッグフードとどこがちがうのか、その特徴をみていきましょう。

・すべてにおいて高品質

サイエンスダイエットは獣医師や栄養学者の先生たちの研究のもとに開発されたドッグフードです。
何度も研究をかさね、品質へのこだわりもサイエンスダイエットの魅力のひとつといえます。
だからこそ、栄養面、嗜好性、添加物の少なさのすべてにおいて、市販のドッグフードの中でも特に高品質なドッグフードと言ってもいいでしょう。

・種類が豊富にある

フードの種類がライフステージや、健康状態別に品揃えが豊富なところもサイエンスダイエットの特徴です。
犬種を問わず選べるところもうれしいですね。

■サイエンスダイエットの原材料と安全性

容量/価格 1.4kg/1,390円(amazon参照)
1kgあたり 990円
カロリー 317kcal/100g
メイン食材 ×穀類
原産国 オランダ
穀物 小麦、コーングルテン、トウモロコシ、米
酸化防止剤 〇ミックストコフェロール
着色料・保存料 ◎不使用
対応年齢 1歳以上
販売元 ヒルズ・ニュートリション社
オススメ購入サイト Amazon

次にサイエンスダイエットの原材料と安全性への取り組みをみていきます。

・サイエンスダイエットの原材料は?

サイエンスダイエットの原材料は種類ごとにさまざまですが、チキンや小麦、大麦、米、さらに天然素材の野菜や果物も入っており、栄養価も高いです。
このほかに気になる健康状態に対応して、オメガ3やオメガ6、EPA、カルシウム、グルコサミン、コンドロイチンなど、健康維持には欠かせない大切な栄養素が含まれています。

・サイエンスダイエットの安全性

ドッグフード選びで重視する人が最も多いところはやはり安全性の面ですが、サイエンスダイエットは市販のドッグフードの中でも添加物は少ないほうです。
国産のドッグフードは、添加物が多く含まれているので、それに比べればサイエンスダイエットのほうが安心です。

■サイエンスダイエットのメリット・デメリット

サイエンスダイエットを選ぶメリットもあれば、デメリットもあります。
さっそくみていきましょう。

▲メリット

・健康状態に合わせてフードを選べる

サイエンスダイエットは腎臓や心臓、体重管理、脳、皮膚などからだの気になる部位や症状に合わせてフードを選べるので、ドッグフードから健康管理ができます。

・手に入りやすい

サイエンスダイエットは市販のドッグフードの中でも手に入りやすく、売っているお店も多いのですぐに買うことができます。
通販専用のドッグフードの場合はわざわざ注文しなければならないので、やや面倒くさいですよね。

▲デメリット

・添加物が少し入っている

サイエンスダイエットは、添加物の入っている量がほかのドッグフードと比べて少ないですが、無添加ではありません。
完全に無添加じゃなきゃイヤだというこだわりのある飼い主さんにはあまり向いていないかもしれません。

・グレインフリーではない

サイエンスダイエットには小麦や大麦など、穀類が原料として使われています。
穀類にアレルギーのある犬は食べないほうが良いでしょう。

■サイエンスダイエットの口コミ評判は?

ここでサイエンスダイエットを買った人の口コミをみていきましょう。

良い口コミ

・口コミ1

小粒なので食べやすくていいと思いました。
カロリーも高くないので運動量の少ないうちの子にはぴったりです。
飽きずに食べてくれているので助かっています。

・口コミ2

うちの子は高齢犬なのですが、その割には食べる量も減らずしっかり食べてくれています。
ジッパー付きのパッケージも便利で良いと思います。

・口コミ3

サイエンスダイエットは無添加ではないので、発がん性のことなどが気になるのですが、うちは飼いはじめたときからサイエンスダイエットだけです。
特にトラブルもなく食べてくれていますよ。

悪い口コミ

・口コミ1

大きいサイズを買ったのですが、食べさせたらお腹をこわしてしまいました。
袋が大きかったので、もともと酸化していたのかもしれないです。

・口コミ2

サイエンスダイエットにしてみたのですが残念ながら食べてくれませんでした。
売っているお店が多くて買うのに困らなくていいのにな・・・と思ってしまいました。

・口コミ3

サイエンスダイエットに変えたのですが、吐いてしまいました。
今までこんなことはなかったので、うちの子には合わなかったようです。

■サイエンスダイエットはどんな犬にオススメ?

サイエンスダイエットは日ごろの健康状態が気になる犬にぴったりです。
ビタミンやミネラル、さらにそれぞれの症状に特化した栄養素もしっかり入っているのでドッグフードを食べながら気になるからだのこともケアできます。
種類も豊富なのできっと愛犬に合うフードが見つかるはずですよ。

また、サイエンスダイエットはなんといってもコストパフォーマンスがすぐれています。
栄養価の高さや、添加物の少なさ、1袋の内容量など総合するととてもバランスがとれていて、いいとこどりのドッグフードです。
バランスのとれたドッグフードを、ちょうどいい手ごろな値段で買いたいという飼い主さんにもオススメのドッグフードです。

『サイエンスダイエット』の公式サイト

■まとめ

ここまでサイエンスダイエットについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
サイエンスダイエットはドッグフードの中でもメジャーなので安心感もありますね。
あげたのに食べてくれなかったという口コミもありますが、市販のドッグフードの中では総合的にみても口コミは良いほうです。

そして、品質の高さ、食いつきのよさ、価格、どれをとっても平均以上なのがサイエンスダイエットの魅力といえるでしょう。
高すぎなくて、ドラッグストアやホームセンターなど、どこでも手に入りやすいところもポイントですね。
ドッグフードを変えたいけどどれがいいのかわからないという人や、はじめて犬を飼う人にもオススメできるドッグフードです。

 

この記事を書いた人

YOKO

YOKO

ペットナビの管理人のYOKO(男)です。
動物好きで犬や猫はもちろん、ウサギやハムスター、多くの昆虫などを飼ってきた経験があります。少しでも動物を飼いたい方のためになる情報を紹介したいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします