【犬の病気】膝蓋骨脱臼・関節炎に効果的な栄養素&オススメのドッグフード

横を向いたジャックラッセルテリア

ワンちゃんの膝蓋骨脱臼・関節炎で悩む飼い主さん、愛犬の病気が少しでもよくなるように「食べ物」で体の中から少しでも症状を改善してあげたいと思いますよね?今回はそんな悩みを持つ飼い主さんのために膝蓋骨脱臼・関節炎に効果的な栄養素とドッグフードをご紹介します。愛犬の病気で悩む飼い主さんの参考になれば嬉しいです。

膝蓋骨脱臼・関節炎とは?

1.原因

ワンちゃんの膝蓋骨脱臼・関節炎の原因はさまざまですが、股関節脱臼は先天性と後天性のものがあり、先天性は生まれつき膝に異常がある状態で、後天性は激しい運動のし過ぎや肥満や老化、外傷がなど原因がさまざまです。

2.症状

脚をひきずったり、地面にあしが付かないようにスキップするように跳ねたりします。痛みや腫れがひどいときは散歩を嫌がり、全く動かなくなることもあります。痛みのせいでストレスが溜まってしまい、元気がなくなったり食欲が落ちることもあります。

3.予防

激しい運動をさせないようにしましょう。家の中のフローリングも膝蓋骨脱臼や関節炎の原因になるのでカーペットをひくなどの対策をしましょう。

また肥満も関節に負担をかけてしまうので、栄養の摂りすぎにも注意が必要です。

膝蓋骨脱臼・関節炎に必要な栄養素BEST5

1位 たんぱく質

たんぱく質は体をつくるための基本の栄養素です。膝蓋骨脱臼・関節炎の改善のためには必須アミノ酸をバランスよく含んだ動物性たんぱく質を摂るとことが大事です。

※たんぱく質が含まれる食材
鶏肉、牛肉、カツオ、マグロ、イワシ、鮭、さくらえび

2位 コンドロイチン

関節の働きをサポートしてくれる成分です。グルコサミンと一緒に摂るとよりgood!

※コンドロイチンが含まれる食材
ヒラメ、鶏皮、鶏・豚の軟骨、海藻類、納豆

3位 グルコサミン

傷ついてすり減った軟骨の修復を促してくれる成分。

※グルコサミンが含まれる食材
納豆、山芋、めかぶ、さくらえび

4位 カルシウム

骨の形成をしてくれる成分。

※カルシウムが含まれる食材
さくらえび、ちりめんじゃこ、大豆、海藻類

5位 ビタミンC

コラーゲンの生成、骨や筋肉の強化をしてくれる成分。

※ビタミンCが含まれる食材
大根、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃ、小松菜、さつまいも、ビーマン、パセリ、パプリカ

膝蓋骨脱臼・関節炎にオススメのドッグフード2選

今回は膝蓋骨脱臼・関節炎にオススメのドッグフードを2つご紹介します。愛犬がどちらのフードが合っているか飼い主さんが選んであげてくださいね♪

1.モグワン

まず、ひとつめにご紹介するのは「モグワン」です。

モグワンは良質な動物性たんぱく質が50%以上も配合されています。たんぱく質は体をつくるうえで基本となる大事な栄養素です。

モグワンはチキンとサーモンを主原料としていますが、チキンは低脂肪で愛犬に必要なアミノ酸がバランスよく含まれています。アミノ酸は筋肉や内臓にあるたんぱく質を構成する成分なので膝蓋骨脱臼・関節炎の改善には欠かせない成分になっています。

サーモンも低アレルギーで抗炎症作用のあるアスタキサンチン、グルコサミンと一緒に摂取することで関節痛の鎮痛効果のあるMSM(メチルサルフォニルメタン)を含んでるので関節炎の予防・痛みの緩和にピッタリです。グレインフリーで低カロリーという点も安心安全ですね。

これらの成分を摂取できるモグワンは膝蓋骨脱臼・関節炎の改善にとてもオススメのドッグフードです。

モグワンをオススメするのは?

 手作り食に近いドッグフードをあげたいと思っている方

 小粒サイズのドッグフードなので、口の小さい小型犬やシニア犬

 関節炎の予防、抗炎症作用のあるアスタキサンチンや痛みを緩和してくれるMSMなどの成分が配合されているドッグフードをあげたいと思っている方

 動物性たんぱく質が多く含まれるフードをあげたいと思っている方

 関節炎の原因と言われている肥満になりやすいワンちゃん
※肥満になりやすい犬種
パグ、ダックスフンド、キャバリア、ビーグル、コッカースパニエル、ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、ロットワイラー、セント・バーナード

高たんぱく低カロリーな『モグワン』の公式サイトはこちら  

2.カナガン

次にご紹介するのは「カナガン」です。

カナガンも良質なたんぱく質が50%以上と豊富に含まれています。

カナガンもチキンがメインのドッグフードですが、カナガンには膝蓋骨脱臼・関節炎に効果的な栄養素、グルコサミンとコンドロイチンが多く配合されています。膝蓋骨脱臼・関節炎の改善にはピッタリなドッグフードです。

カナガンのメイン食材のチキンは低脂肪で愛犬に必要なアミノ酸がバランスよく含まれています。アミノ酸は筋肉や内臓にあるたんぱく質を構成する成分なので膝蓋骨脱臼・関節炎の改善には欠かせない成分になっています。グレインフリーで低カロリーという点も安心・安全です。

カナガンは、他のグレインフリーのフードに比べて価格が安くなっているので、続けやすいというメリットがあります。さらに、公式サイトから定期購入やまとめ買いをすると最大割引20%になりますのでかなりお得に購入できますね。

『カナガン』をお得に購入できる公式サイトはこちら  

カナガンをオススメするのは?

 関節に良いグルコサミンとコンドロイチンが豊富に含まれているドッグフードをあげたいと思っている方

 グレインフリーでコスパの良いドッグフードを探している方

 動物性たんぱく質が豊富に含まれているドッグフードをあげたいと思っている方

まとめ

今回はワンちゃんがなりやすいと言われている病気、膝蓋骨脱臼と関節炎に効果的な栄養素とドッグフードをご紹介しました。

膝蓋骨脱臼や関節炎は家庭でのケアも大事ですが、少しでもいつもと違う症状があるな、と感じたら早めに動物病院にかかることが大切です。早めに獣医さんに相談することで、重症化も防げ、愛犬の身体の負担も減らしてあげることができます。

高額になりがちな愛犬の治療費。いざという時のためにペット保険を検討することもオススメします。

関連する記事

この記事を書いた人

YOKO

YOKO

ペットナビの管理人のYOKO(男)です。
動物好きで犬や猫はもちろん、ウサギやハムスター、多くの昆虫などを飼ってきた経験があります。少しでも動物を飼いたい方のためになる情報を紹介したいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします