トイプードルの病気に効果的な栄養素&オススメのドッグフード

小型犬の中でも特に人気のトイプードル。今回はそんなトイプードルのかかりやすい病気別に病気を改善するために与えてあげたい栄養素とオススメのドッグフードをご紹介します。トイプードルを飼っている方、これから飼おうと思っている方の参考になれば嬉しいです。

トイプードルのなりやすい病気別・効果的な栄養素

トイプードルの気をつけるべき病気とその病気に効果的な栄養素・おすすめのドッグフードをご紹介します。

1.皮膚炎

トイプードルは、食べ物アレルギーによる皮膚炎や、アトピー性皮膚炎といったアレルギー性皮膚炎を起こすことがあります。皮膚炎の根治は難しく、投薬、アレルギーに対応したドッグフード、シャンプーなどで時間をかけて治療していく必要があります。

ブラッシングやトリミングをこまめに行うことで、予防や早期発見につながります。

皮膚炎に効果的な栄養素BEST5

グルタチオン・・・毒を細胞外に排泄してくれ、皮膚の炎症を和らげてくれる

含まれる食材・・・カボチャ、ブロッコリー、アスパラガス、ジャガイモ、トマト、牛すね肉、レバー(牛、豚、鶏)、豚ヒレ肉

EPA、DHA・・・免疫力を良好に保ち、炎症を抑えてくれる

含まれる食材・・・イワシ、サンマ、アジ、ブリ、サバ、煮干し、ちりめんじゃこ、アサリ

タウリン・・・肝機能を強化してくれる

含まれる食材・・・マグロ、サバ、イワシ、アジ、赤身魚の血合い、ホタテ、カキ、アサリ、煮干し

ビタミンB6・・・肝臓への脂肪の蓄積を抑制してくれる

含まれる食材・・・豚モモ肉、いわし、鮭、サバ、マグロ、バナナ、牛レバー、ゴマ、納豆、卵

ビオチン・・・皮膚の健康を維持してくれる

含まれる食材・・・玄米、小麦胚芽、卵黄、豆、ナッツ、ごま、きな粉

おすすめのドッグフード

皮膚炎に効果的な栄養素を多く含むドッグフードはモグワンです。下記の表を参考にされてください。

モグワンの原材料
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%
乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)
サツマイモ クランベリー
大豆 カボチャ
レンズ豆 カモミール
ひよこ豆 マリーゴールド
ビール酵母 ダンデライオン
アルファルファ トマト
ミネラル ジンジャー
ビタミン アスパラガス
ココナッツオイル パパイヤ
バナナ グルコサミン
リンゴ MSM&コンドロイチン
海藻 乳酸菌

『モグワン』の公式サイトはこちら  

 2.膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

膝蓋骨(しつがいこつ)とは後ろ足のお皿のことで、遺伝または外部から大きな力が加わることにより、ヒザのお皿がずれてしまう病気です。発症した場合、外科治療が必要になります。

フローリングなど滑りやすい床でとくに怪我しやすいので、そういった点に対策を忘れないようにしましょう。

膝蓋骨脱臼に効果的な栄養素BEST5

たんぱく質・・・体をつくるための基本の栄養素。筋力をあげる。関節炎・脱臼の改善のためには必須アミノ酸をバランスよく含んだ動物性たんぱく質を摂取すると良い。

含まれる食材・・・鶏卵、牛肉(スネ、スジ)鶏手羽先、カツオ、マグロ、イワシ、鮭、さくらえび、鶏軟骨

コンドロイチン・・・関節の働きをサポートしてくれる成分。グルコサミンと一緒に摂るとよりGood。

含まれる食材・・・ヒラメ、鶏の皮、鶏や豚の軟骨、海藻類、納豆、のり

グルコサミン・・・傷付いてすり減った軟骨の修復を促してくれる成分。

含まれる食材・・・納豆、山芋、めかぶ、さくらえび

カルシウム・・・骨の形成

含まれる食材・・・ちりめんじゃこ、さくらえび、大豆、海藻類

ビタミンC・・・コラーゲンの生成、骨や筋肉の強化

含まれる食材・・・大根、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃ、小松菜、さつまいも、ピーマン、パセリ、パプリカ

おすすめのドッグフード

膝蓋骨脱臼に効果的な栄養素を多く含むドッグフードはオリジンです。
高たんぱくで、関節をサポートしてくれるグルコサミンも含まれているので膝蓋骨脱臼の改善に効果的です。

オリジンの成分
たんぱく質38%
脂肪含量18%
粗灰分8%
繊維5%
カルシウム1.3%
リン1%
オメガ6・3%
オメガ3・1.1%
DHA0,6%
EPA0,3%
グルコサミン1400mg/kg
コンドロイチン1200mg/kg
pH5.5

【オリジン】のドッグフードはこちら  

3.白内障(はくないしょう)

白内障は水晶体が白く濁り、瞳孔(どうこう)に白点がみられる病気で、症状が進行すると失明につながることがあります。老性や先天性などが原因で起こります。

白内障に効果的な栄養素BEST5

ビタミンC・・・活性酸素の除去

含まれる食材・・・大根、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃ、小松菜、さつまいも、ピーマン、パセリ、トマト、パプリカ、じゃがいも、レンコン、ニンジン

ビタミンE・・・抗酸化作用、老化防止

含まれる食材・・・クルミ、植物油、大豆、味噌、松の実、カツオ、春菊

アスタキサンチン・・・目の病気の改善

含まれる食材・・・鮭、さくらえび、いくら

DHA・・・免疫力を良好に保ち、炎症を抑えてくれる

含まれる食材・・・イワシ、サンマ、アジ、ブリ、サバ、鮭、さくらえび

ビタミンA、β-カロテン・・・目の健康を守る

含まれる食材・・・レバー(牛、豚、鶏)、卵黄、ほうれん草、ニンジン、小松菜、カボチャ

おすすめのドッグフード

白内障に効果的な栄養素を多く含むドッグフードはカナガンです。白内障予防に不可欠なビタミンを多く含みます。ビタミンは抗酸化作用があり、血液の循環もよくしてくれ、白内障予防にはとても効果的です。

カナガンの原材料
骨抜きチキン生肉26%
乾燥チキン25%
サツマイモ
エンドウ豆
ジャガイモ
エンドウタンパク
アルファルファ
鶏脂3.1%
乾燥全卵3.1%
チキングレイビー1.6%
サーモンオイル1.2%
ミネラル
ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、
ビタミンD3 2,400IU/kg、
ビタミンE 240IU/kg)
グルコサミン1000mg/kg
リンゴ
ニンジン
ホウレンソウ
オオバコ
海藻
フラクトオリゴ糖
コンドロイチン700mg/kg
カモミール
セイヨウハッカ
マリーゴールド
クランベリー
アニスの実
コロハ

『カナガン』の公式サイトはこちら  

 5.外耳炎

定期的な耳の状態チェック、汚れ、臭いが強い・首をしきりに振る・耳をしきりに掻く症状が見られたら、病院へ定期的な耳の掃除やトリミングサロン・病院でのチェックをしてもらうと予防や早期発見につながり、治療期間の短縮にもなります。

自宅でのシャンプーや水浴時・耳の中を長時間ぬれたままにせず、すぐ乾燥させる対応をおこないましょう。

外耳炎に効果的な栄養素BEST5

ビタミンC・・・コラーゲンの生成、皮膚や血管を守ってくれる成分。

含まれる食材・・・大根、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃ、小松菜、さつまいも、ピーマン、パセリ、トマト、ニンジン、パプリカ

ビタミンA、β-カロテン・・・皮膚を健康に保つ

含まれる食材・・・レバー(牛、豚、鶏)、卵黄、ほうれん草、小松菜、ニンジン、かぼちゃ

EPA・・・アレルギーの予防

含まれる食材・・・イワシ、サンマ、サバ、さくらえび、ちりめんじゃこ、煮干し

レシリン・・・細胞膜を構成する

含まれる食材・・・大豆、卵黄

α-リノレン酸・・・EPAの働きをサポート

含まれる食材・・・亜麻仁油、しそ油、えごま油、グレープシードオイル、キャノーラ油、くるみ

おすすめのドッグフード

外耳炎に効果的な栄養素を多く含むドッグフードはモグワンです。

外耳炎の原因としてあげられる食物アレルギーはアレルゲンを避けたドッグフードに変えることで症状を改善することができます。良質なたんぱく質、穀物不使用のドッグフードを選びましょう。さらに、モグワンには腸内環境を整えてくれる乳酸菌やビール酵母も含まれています。腸内環境と免疫力は深い関係にあることがわかっています。免疫力を高めて菌が増殖しないようにしてあげることも効果的です。

モグワンの原材料
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、
生サーモン11%、
乾燥チキン11%、
乾燥サーモン7%、
チキングレイビー2%、
サーモンオイル2%)
サツマイモ
レンズ豆
ひよこ豆
ビール酵母
アルファルファ
ミネラル
ビタミン
ココナッツオイル
バナナ
リンゴ
海藻
クランベリー
カボチャ
カモミール
マリーゴールド
ダンデライオン
トマト
ジンジャー
アスパラガス
パパイヤ
グルコサミン
MSM&コンドロイチン
乳酸菌

『モグワン』の公式サイトはこちら  

良いドッグフードの選び方

愛犬が病気になってしまうということは飼い主としては本当に心配だし、1日でも早く治ってほしいという気持ちしかありません。

そして、病気の愛犬には少しでも体にいいものを食べさせてあげたいと思うのも飼い主として当然ですよね。ここでは、良いドッグフードを選ぶために注意すべきポイントをご紹介します。愛犬のためのドッグフード選びの参考にされてください。

1.原材料で注意するポイント

良いドッグフードを選ぶポイントは、危険な原材料や添加物を避けて選ぶということです。

現在流通しているドッグフードの中には人間の食べ物では禁止されている添加物や犬の健康を害してしまうような原材料を使っているドッグフードが少なくありません。きちんとした知識を身につけて、愛犬の健康を守ってあげましょう。

肉の表記

ドッグフードの肉の表記の中には○○ミールや○○パウダー、○○副産物といったものがあります。一見すると特に変わったように見えませんが、実はこの表記は注意しないといけない原材料です!

○○ミール、○○エキスなどと表記されている肉は、「4Dミート」の可能性が高いです。

「4Dミート」とは?

頭文字に4つのDを持つ肉のことです。

  • Dead・・・死んだ動物の肉
  • Dying・・・死にかけた動物の肉
  • Diseased・・・病気にかかっている動物の肉
  • Disabled・・・障害のある動物の肉

人間が絶対口にしないような最低品質の肉が使われています。その他にも、動物性油脂、骨粉、ボーンミール、肉類副産物、動物性乾燥消化物、家禽類副産…etc これらの表記には気を付けましょう。

添加物の表記

例え少量の添加物でも、毎日同じドッグフードを食べていれば体の中に蓄積していきます。蓄積された添加物は愛犬の健康に悪影響を与えることが懸念されています。これから紹介するものは特に犬の体への悪影響が指摘されているものです。

 

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
用途・酸化防止剤
毒性・発がん性。環境ホルモン物質の疑いもある。

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)
用途・酸化防止剤
毒性・発がん性。変異原性、催奇形性など

エトキシキン
用途・酸化防止剤、ビタミン・ミネラルの安定化
毒性・発がん性、アレルギー性皮膚炎や目と皮膚に炎症を起こす疑いがある。

プロピレングリコール
用途・保存料、湿潤剤、甘味料
毒性・硬い便をする、腸の障害を起こすなど。急性毒性はない。

ソルビン酸
用途・防腐剤、保存料
毒性・(亜硝酸と結びつくと)発がん性、成長抑制、肝臓・腎臓・精巣の重量減など。

 

 トイプードルにオススメのドッグフード

ここまで病気の症状別にオススメのドッグフードをご紹介してきましたが、総合的にトイプードルにおすすめのドッグフードは「モグワン」です。

動物性のタンパク質が50%も含まれていて、トイプードルのように小さいのに運動が大好きな犬種にぴったりです。しかも栄養価が高いのでトイプードルの毛艶も良くなります。

値段は少し高いですが、安いドッグフードのような合成添加物も使っていないので、安心して食べさせてあげることができます。

それに高タンパク質のわりにカロリーが低いので、肥満のコントロールがしやすいところもオススメ!

モグワンの画像

原材料は、人間が食べても大丈夫な高品質のものを使っていて、原材料の品質、栄養バランスともに最高クラスですよ。

(安いフードは人間の食品では禁止された添加物や材料が使われていて、病気の原因となります。)

モグワンは量販店やAmazon、楽天では売っていないので公式サイトから購入してください。

『モグワン』の公式サイト  

獣医師も推薦する!モグワンドッグフードの口コミ評判まとめ

関連する記事