【無駄吠え】【ワンブル口コミ】実際に購入して愛犬のトイプードルに試してみた!体験レビュー

ワンブル 首輪 トイプードル

愛犬が来客や外の音に反応して吠えてしまう。無駄吠えのせいで近所から苦情がきてしまう。。など、ワンちゃんの無駄吠えは本当に悩みの種ですよね。ご近所にも迷惑がかかるし、どうにかならないか悩んでいる飼い主さんも多いと思います。
今回はそんなワンちゃんの無駄吠えを一発でストップしてくれるしつけグッズ「ワンブル」をご紹介します。

【ワンブル】【無駄吠え】実際に購入してトイプードルの愛犬に試してみた!体験レビュー

ワンちゃんの無駄吠えは飼い主さんもそうですが、周りの人達にも迷惑をかけてしまう困った問題行動ですよね。毎日毎日吠え続けられると、可愛いはずの愛犬も可愛いと思えなくなってしまい、愛犬との関係が壊れてしまう原因にもなりかねません。

「ワンブル」はそんな愛犬の困った無駄吠えを治すためにサポートしてくれるしつけグッズです。
愛犬の無駄吠えで悩む飼い主さんにオススメのグッズ「ワンブル」を、来客や物音に反応して無駄吠えしてしまう我が家の愛犬・バニラに試してみましたので、体験レビューと「ワンブル」の使い方から効果、感想をくわしく紹介していきたいと思います。

同じ悩みを持つ飼い主さんの参考になれば幸いです。

ワンブルの特徴

ワンブル本体 首輪

「ワンブル」はワンちゃんの首につける、首輪タイプのしつけグッズです。ワンちゃんに首輪をつけるだけでいいので簡単にしつけを始められるところが魅力です。

無駄吠えのしつけはもちろん、いろいろなしつけをサポートしてくれる安全性の高い商品で、犬が不快に思う「音・振動・静電気」を使ってしつけをします。リモコンで操作できるので、ワンちゃんに気づかれずに使えるのがいいですね。

ワンブルの安全性は?

では、安全性はどうなのでしょう?やっぱり愛犬に電気を使うというのは不安ですよね。なので、公式サイトでしっかり確認してみました。

公式サイトによると、ワンちゃんの通常の抵抗力、1KΩ~2KΩを超えない電気が流れるように設定されているようです。また、レベルが1~100段階あり、様子をみながら調整できるのも安心ですね。

私としては、音や振動だけでもしつけができ、「電流を使わなくてすむ」点が一番の安心ポイントでした。記事の下の方で実際に自分の指で電流を試しているのですが、安全だとしても愛犬に使用するにはちょっと抵抗がある痛さでした。音や振動のみならワンちゃんの体の負担もだいぶ軽減しますよね。

ワンブルを実際に購入してみた!

ここまで色々確認してみて「ワンブル」なら試してみたい!と思えました。

というわけで、我が家の愛犬の無駄吠えを改善するために「ワンブル」購入を決めました!

1.実際のワンブル紹介

ここからは実際に「ワンブル」を試してみた体験レビューです。我が家の愛犬バニラに効果はあるのか?!少しの不安と期待でドキドキです。

実際の「ワンブル」はこんな感じで届きました。

ワンブル 梱包状態

シンプルな梱包でしたが、しっかりプチプチで包まれていました。

ワンブル プチプチ 梱包

中にはこの箱が入っていました。

ワンブル 梱包 箱

「意外と小さい箱だな~」というのが最初の印象。

中はこんな感じです。

ワンブル 箱 中身

首輪本体、リモコン、乾電池、取扱説明書、こまごました部品が入っていました。
乾電池が付いているので、すぐに使用できるので嬉しいですね。

首輪は思っていたよりも軽くて小さかったです。乾電池を入れたとしてもそこまでワンちゃんの負担にはならなさそう。

早速、取扱説明書を見てセットしようと思います。

2.ワンブルの初期セット方法

中に取扱説明書が入っているのですが、この説明書がちょっとわかりにくかったです。。

ワンブル 説明書

なので、私がセットしていく途中で分かりにくかったポイントを写真付きで説明していきますね。

まず、ワンブルの本体に乾電池をセットします。こんな感じです。

ワンブル 電池 

その後、ふたをしてコンタクトプラグ(6角形の小さなネジ)をつけます。

ワンブル 電池 フタ

こんな間違いをしたのは私だけかもしれませんが、このネジを最初につけたらふたが取れません
当たり前じゃん!と言われそうですが、私はこれで何分か、ふたと格闘してしまいましたのでご紹介まで。。

リモコンにも電池を入れるのですが、これは特に難しくなく何の問題もなくセットできました。

ですが、ワンブルのリモコンの電池はちょっと特殊な電池でした。

ワンブル リモコン 専用電池 4LR44  6V

初めて見たし、名前も全然知らなかったのですが「4LR44(6V)」という電池です。

サイズは単2電池と同じくらいのサイズです。

あまり市販されているイメージがないので、電池が切れたときはネットで買うのがいいかもしれませんね。

検索したらAmazonで4個セット¥600で販売されていました。

Amazonの4LR44 アルカリ電池(4個セット)購入はこちらから→

次は首輪を付けます。

この首輪、説明書に説明がなくて、とてもつけにくかったです。多分これで大丈夫だと思います。参考にされてください。

ワンブル 首輪 ベルト 間違ったつけ方

※追記

すみません!首輪のつけ方が間違っていました!(汗)全然大丈夫ではなかったです!!

正しくはこちらですね。↓

ワンブル 首輪 正しいつけ方

間違った方はワンブルの本体のところが緩んでいます。見た目がちょっと悪いですね。使用上は何の問題もなく使えたんですけどね。皆さんがこんな間違いをしないように、間違ってつけた写真もそのままにしておきます(;^_^A参考までに。。

3.ワンブル動作確認

さて、本体とリモコンのセットが完了したら動作確認です。

こまごました部品の中に、ワンブル本体がきちんと通電しているかテストできる透明な部品「通電チェッカー」が入っています。これできちんと電流が流れているか確認します。

コンタクトプラグ(ネジ)のところにきちんと「通電チェッカー」を当てて、しっかり固定します。

ワンブル 通電チェッカー テスト

モードが電流モードになっているか確認して、このままの状態でリモコンの実行ボタンを押します。

きちんと動いていれば、写真のように豆電球が光ります。

ワンブル 通電チェッカー ライト付いた状態

これで動作確認はOKです!

ワンブルを自分に使ってみた!

さて、これで準備完了!早速愛犬に…といきたいところなんですが!
安全なのはわかっていても、電気ショックモードとかどのくらい痛いんだろう??とちょっと不安になりますよね。

というわけで、実際に自分で試してみました!実際の音声の動画もありますのでそちらもご覧になられてください。

1.アラームモード・実際の音声【動画あり】

アラームモードは、犬が不快に思う周波数を発信しています。

実際の動画で音声を確認されてください。

 

音声はうるさい音というわけでもなく、「プー」という普通の音です。
これは人間が聞いても、不快さは全然わかりませんね(笑)

2.バイブレーションモード

バイブレーションモードは「振動」を使ってしつけるモードです。バイブレーションモードも1~100までのレベルが選択できるようになっています。

とりあえず1から試してみましたが、100までレベルをあげても痛いとかは全くなかったです。携帯のバイブレーションよりは強いですかね。でも、これが自分の首元でブルブル震えると考えたら、確かに不快かもしれません。バイブレーションモードは痛みもなかったので愛犬に安心して使えそうです

3.電気ショックモード

これが1番ドキドキしました。「電流」ですからね!とりあえず、レベル1から試してみました。

指をコンタクトプラグに当てて、ボタンを押しました!

「バチッ!!」

痛っ!!結構痛い!!!

これ、突然やられたら絶対びっくりします!

痛みは静電気の痛みに似ているのですが、その静電気の痛みを2倍?か3倍くらい痛くした感じです。これがレベル1ならレベル100はどれだけ痛いんだろうと考えるとちょっと恐ろしい。。(恐)

愛犬に使う時はレベル1で十分ですね。というか、かわいそうなのでちょっと使いにくいです。

4.ライトモード

これはリモコンの上部にあるライトが光るだけです。訓練を開始するときの合図などにすると良いそうです。

ワンブルを愛犬に使ってみた!

自分で試して色々分かったところで、いよいよ実際に我が家の愛犬バニラに試してみました。
とりあえず、私は電流モードは使わないことに決めました。

首に装着。実際の写真はこちらです。

ワンブル 首輪 愛犬 つけた状態

特に嫌がりもせず、歩く際も邪魔にはなっていないようです。

1.しつけ開始!

我が家のバニラは、来客が来た時と、外に人の気配があったり、外で音がした時に吠えだします。特に、チャイムの音が鳴った時は100%吠えています。

なので、家族にこっそり外に出てもらってチャイムを鳴らしてもらうことにしました。

ピンポーン!

「ワンワンワンワン!!」バニラ吠えまくる

ここでワンブルを使いました。使用したのはアラームモードです。

「プー」

えっ??何?何?という感じでキョロキョロしながら吠えるのを止めました

すごい!1回目で効果があった!まだバニラはよくわかっていない様子ですが効果は絶大!

2回目、チャイムを鳴らした時は「ワン」と少しだけ吠えましたが、すぐにアラームを鳴らしたら全く吠えませんでした。

まだ2回目なのにほとんど吠えなくなった!ワンブルの効果にビックリです。

たった1回で無駄吠えがなくなったワンブルはこちら 

ワンブルの口コミや評判は?

私も実際使ってみてワンブルの効果にびっくりしたのですが、このまま本当に無駄吠えがちゃんとなくなるのか気になったので、他の方たちの使用した感想や口コミも調べてみました。

ワンブルの口コミ1
「私がいないとこで悪さするんですが、はなれていてもリモコンでの遠隔操作なので、ワザワザ近寄って怒る等のきづかれがなくなりました。本当に出会えてよかったです。妻は反対でしたが、いざ使ってみると、反対していた妻も効果に驚いていました。いい買い物をしたと満足しています。」(40代/男性)
ワンブルの口コミ2
「我が家の子はとても困ったさんで、ちょっとした物音でも吠えて吠えて吠えまくる、どうしようもない子でした。ほえすぎてもう何をしても鳴き止まないと諦めていましたが、何気なくワンブルを買って使ってみたら、効果絶大でびっくりしています。とてもいい子になってくれてワンブルに大変感謝です。」(50代/女性)
ワンブルの口コミ3
「半年間しつけ教室に通っていましたが、結局しつけグッズを使った方法や、おやつのご褒美を上げるしつけ方法を教えられ、時間とお金ばかりが掛かり、しつけ教室に疑問を感じていました。しつけ教室で使った、嫌な臭いが出るスプレーは全然効かなかったのに、ワンブルはすぐに効果がでてビックリです。今までの苦労と、使ったお金はなんだったのでしょうか…今は、吠え癖が無くなった愛犬と、ストレスなく暮らせて幸せです。」(30代/女性)

やはり他の方たちの口コミをみてもちゃんと無駄吠えがなくなっていて、効果は絶大のようです!

ワンブルを使ってみて・愛犬の変化【動画あり】

注)1回目で効果がありすぎて「ワンワン」うるさく吠えている動画が撮れなくなってしまいましたが、ワンブルを使う前は来客があると、とにかくうるさくてすごい勢いで吠えていました。

1週間ほどワンブルをつけて、しつけを続けてみました。

しつけを初めて1週間、ワンブルの実行ボタンを押さなくても吠えなくなりました!

でも、たまにワンブルを外していると吠えることがあります。前よりははるかに回数も音量も減りましたが。なので、ワンブル無しではまだ完璧に無駄吠えがなくなったわけではなさそうです。ワンブル無しでも吠えなくなるまで、もうしばらく家の中ではワンブルを付けていようと思います。

でも、あんなに外の音やチャイムに吠えまくっていたバニラがここまでなるなんてビックリです。しかも、結局アラームモードだけしか使わずに済みました!

アラームモードでも、ちょっと怖がっていたので、バニラには少しかわいそうな思いはさせたけど、ちゃんと吠えなかった時はたくさん褒めてあげたし、しつけ中のご褒美のおやつはいつもよりちょっと奮発してあげたので、最終的にはバニラも嬉しそうでした。

トイプードル 洋服 

なにより、無駄吠えがなくなると、ストレスもなくなるし、いままでよりもより一層バニラを可愛く思えるようになりました。無駄吠えがなくなるって本当に快適だし、ワンちゃんも飼い主さんが笑顔でいてくれるほうが絶対幸せだと思います。

私がそうだったというのもありますが、特に無駄吠えのせいで愛犬を可愛いと思えなくなっている飼い主さんに、1度だまされたと思って「ワンブル」を試してもらいたいです

ワンブルの購入方法・価格

私は公式サイトでワンブルを購入しました。

いつもは楽天市場で買い物しているので、ワンブルも楽天で購入しようと思ったのですが、取り扱っていませんでした。

Amazonではワンブルの類似品がありましたが、その商品は不具合があるといったレビューや補償がないなどの点で公式サイトでの購入を決めました。

公式サイトでは購入後、180日間メール相談サポートもついてくるので、公式サイトで購入した方が何かと安心かもしれません。

ワンブルの価格は通常価格17,800円ですが、キャンペーン中だったので5,000円引き12,800円で購入することができました。

5,000円引きのキャンペーンは期間限定なので、突然終了する可能性もあります。キャンペーンが終了してしまう前に購入しておくことをオススメします(^^)/

購入者の93.2%が満足!【ワンブル】の公式サイトはこちら 

・まとめ

今回、我が家は悩みだった「無駄吠え」がすっかり改善しました。今まで感じていたストレスがなくなり、私は「ワンブル」に大満足しています。

同じ悩みを持つ飼い主さんは一度「ワンブル」を試してみることをオススメします。一度試してみたらきっと、「無駄吠えで悩んでたのがウソみたい」と思えると思います。

愛犬との楽しいワンコライフが過ごせるようにこの記事が参考になれば幸いです。

無駄吠えを一発でストップ【ワンブル】 

関連する記事

この記事を書いた人

YOKO

YOKO

ペットナビの管理人のYOKO(男)です。
動物好きで犬や猫はもちろん、ウサギやハムスター、多くの昆虫などを飼ってきた経験があります。少しでも動物を飼いたい方のためになる情報を紹介したいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします